盤について16(方位14) | 方鑑学(方位鑑定)
新型コロナウイルスに関する情報について

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年10月22日(木)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

 

料 金 会員は無料。非会員は1,100円(後日振込み)

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年11月4日(水)

時 間 夜7時から

料 金 千円

会 場 東京事務所

残 席 2名(10月11日現在)

※二次会は例会終了後、金竜本店さんで実費にて開催します。



※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は月曜日です。

今週も始まりました。

先週末の台風は逸れてくれましたが、三宅島などの雨は凄かったようですね。

昨日は台風一過でとってもスッキリとした秋晴れでした。

風もすっかり秋ですね。

あの暑い夏はどこに行ってしまったのか。

そう思うような季節になりました。

 

 

 

 

(あくまでイメージ写真です)

 

 

 

 

 

方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

暦でも、盤についてのお話をしていきましょう。

盤は、暦の図表化したものです。

10月になりました。

10月の月盤を出してみましょう。





これは簡易な盤です。


令和2年度の年盤を出してみましょう。

 

 

では、盤で分かることをお話ししてみます。

先週の土曜日の記事でお話しした続きです。

その記事はこちらです。


そちらでお話ししてる吉方位や小吉方については、六白命の人を例にしています。

六白命からみますと、一白という星が合う星です。

令和あ2年の年盤で、その合う一白という星が北東にいます。

ですから、今年の年盤で六白命の吉方は北東です。

北には三碧で、六白命には合わない星です。

南西には四緑で、六白命には合わない星です。

合わない星がいますから、年盤で小吉方となります。

ですから、六白命以外では吉方位や小吉方との違いが出てきます。


例えば、九紫命を例にとりますと。

明いている方位は、北の三碧、北東の一白、南東の六白、南西の四緑、北西の八白です。

この中で、九紫命にとって合う星は北の三碧、南西の四緑、北西の八白です。

令和2年の年盤では、九紫命にとって北、南西、北西が吉方位となります。

令和2年の年盤では、九紫命にとって北東と南東は小吉方です。


年での吉方位や小吉方と、月での良い方位を考慮しないといけません。

そのため、年と月とを考えることになります。

令和2年の年盤と令和2年10月の月盤とで考えてみます。

10月の月盤では、北が五黄殺、南東が月破、南が暗剣殺です。

六白命で考えてみましょう。

六白命は南西にいて、南西が本命殺です。

反対側の北東が、本命的殺です。

10月の月盤で明いているのは、東、西、北西です。

ところが、年盤での東は五黄殺で、西は暗剣殺です。

ですから、年と月を考え合わせますと、北西しか明いていません。

10月の月盤での北西に、六白に合う一白がいます。

年では本命的殺となっていました。

本命的殺という凶殺ではありますが、簡単なことには使える吉方位と考えます。

わたしは、「とりあえず吉方」と呼んでいます。

本当の吉方位ではありません。

しかし、簡単なことには使うことが出来ます。

大事なことには使えない方位です。

例えば、引っ越しなどをしてはいけません。

年と月の関係でそういうことが言えます。

年よりも月のほうの影響が早いからです。


九紫命で10月を考えてみましょう。

北、南東、南は誰にとっても凶方位です。

東と西は月で明いていますが、年では凶方位です。

北東の三碧、南西の六白、北西の一白が明いている方位です。

北東の三碧は、九紫命に合う星です。

年の北東には合わない星、一白がいます。

ですから、北東が吉方位です。

大吉方とはなりません。

南西の六白、北西の一白と九紫命は合いませんから、九紫命にとって小吉方となります。

このように方位の吉凶を考えていきます。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。

 



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

新年会のお知らせ

 

新型コロナを勘案致しまして、令和3年の新年会開催を中止します。

※9月末に決定しました。