家を建てる時に注意すること63(家相15) | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年8月19日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年8月5日(水)

時 間 夜7時から

料 金 千円

会 場 東京事務所

残 席 2名(7月31日現在)

※二次会は例会終了後、金竜本店さんで実費にて開催します。



※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は土曜日です。

色々とやるべきことがあります。

これでも忙しいみたいです。

お待ち頂いているかた、少々お待ち下さいね。

頑張っています。

有難いことに、お仕事があります。

今日も充実した一日となりそうです。

 

 

 

 












方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

家を建てる時に注意することをお話ししています。


吹き抜けは、良くないですよ。

そう言いますとね。

煙突も吹き抜けです。

階段も吹き抜けです。

上に抜けちゃっているのが、吹き抜けですからね。

ただ、現代の一般住宅でしたら、煙突を作らなくても良いですね。

凝った造りで、かまどを作ってしまうとか。

暖炉を作りたいという場合は、煙突が必要になります。

そこは凝らなくても良いのでは無いでしょうか。


というか。

それよりも、階段なんですけどね。

外階段にすれば、家の中に吹き抜けを作らなくて良いのですね。

階段は家の中のどこにあっても吹き抜けとなります。

外階段は、家の外です。

ですから、家の中に階段が無いので、吹き抜けが無い家となります。

ですが、外階段ですと冬は寒い。

夏になれば、とっても暑いですよね。

ですから、外にないほうが楽といえば、楽なんです。

家の中に階段を作る。

これは、必要悪とも言えます。

だって、平屋じゃなくて2階以上の建物を建てるとなりますとね。

階段が必要じゃないですか。

エレベーターも同じです。

エレベーターは考えかたにもよりますけどね。

でも、エレベーターはしっかりとした吹き抜けです。

なので、階段は一番無難な場所に置く。

階段を危険なところに起きますと、色々と差し障りが出てきますよ。

無いといけないので、作るのを妨げはしません。

でも、気をつけて気をつけて、注意することが大事ですよ。

吹き抜け(階段)という良くないものを作るわけです。

細心のご注意を払って下さいね。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

新年会のお知らせ

 

開催日    令和3年1月を予定

会   場   未定

講   演    未定

懇親会      未定

内 容   「令和3年の個人運」と「方鑑学のお話」

料 金   未定