運勢が悪い時は準備の時 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年3月4日(木)

時 間 夜7時から8時

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 1,000円(お茶代込・税込)

会 場 東京事務所もしくはその近く

残 席 7名(2月13日現在)


二次会 金竜本店さんを予定。会費は実費。
 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は金曜日です。

午前中は体のメンテナンスに行ってきます。

その後は買い物、郵便局、図書館、ガソリンスタンドに寄ってから家に戻ります。

お昼前に少し仕事をして、お昼を食べて午後から本格的な仕事です。

夕食を食べたら、夜はバドミントンです。

帰りに温泉に入ってきます。

そんな感じの金曜日です。





















さて、本日のお話です。

方鑑学の解説をしています。

昨日はつれづれに書いちゃいました。

ここのところ、運勢についてのお話をしていました。

運勢が悪い時は、何もしないほうが良いのか?

そういうご質問を受けます。

新しいことはしないほうが良い。

無理はしないほうが良い。

これは、運勢が悪い時の基本的なことです。

ところが、運勢が良い時に中長期的な計画を立てる。

そうお話ししました。

この基本計画に沿って、運勢が悪い時は準備の時。

そう言えるのです。

運勢が良い時に立てた計画を目指していく。

運勢が悪い時に、その準備をしていく。

もちろん、無理のないところでね。

いくら準備とはいえ、無理をするほどのことはしないほうが良い。

体力的に負担がかかり過ぎますと、体調を崩しやすい。

病気になりやすい。

運勢が悪い時とは、そういう時です。

そこを抑えておいて下さい。

ただね。

運勢が良い時に、表に出るようなことをする。

表に出るのに、すぐに出来るというわけにはいきません。

それなりに準備は必要です。

その準備をしていくのが、運勢が悪い時と言えます。

運勢が良くなってから準備してですと、表に出すのが間に合わなくなってしまう。


まぁ、準備とは言いましてもね。

大きな箱モノを造る。

それは良い時から始めて、良い時に出来上がる。

そういったケースもあります。

そこのところは、臨機応変にですよ。


料理でも下拵え、下準備が大事です。

段取りが7割、8割ですからね。

そういう準備は、運勢が悪い時と覚えておいて下さいね。

運勢が悪いからと言って、何もしないわけじゃありません。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年6月10日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

内 容   「令和2年後半の個人運」と「方鑑学詳細」

会 費   5,000円(食事付き)を予定