移方転気6(本番) | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年2月5日(木)

時 間 夜7時から8時

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 1,000円(お茶代込・税込)

会 場 東京事務所もしくはその近く

残 席 7名(1月13日現在)


二次会 金竜本店さんを予定。会費は実費。
 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は火曜日です。

連休明けの人は、今週も始まりました。

頑張っていきましょう。

勉強会や鑑定などが入っています。

しっかりと仕事をしないとね。


昨日が成人の日でした。

昨年、ディズニーランドで長女が成人式をしました。

あれが一年前なのか。

そう思うと、一年はあっという間ですね。

早いものです。





















さて、本日のお話です。

方鑑学の解説をしています。

開運方法についてお話しています。

今は、移方転気(かたがえ)についてです。

移方転気には、パターンが2つあります。

それはお話ししました。

仮移転をしてから、本番の移転をする。

これが基本です。

仮移転もある程度、大事ですよ。

仮移転だからといって、侮(あなど)っていはいけません。

前回はそのようなお話をしました。


今回は、本番が大事ですよ。

そんなお話です。

パターン1で、ご自宅へ戻る場合は尚更、気を引き締めて下さい。

仮移転をしてみて、一回目が終わった。

そんな安堵感があります。

そうしますと、二回目はユルユルになりがちなんです。

しかも、自宅ですとね。

とっても気が緩みやすい。

緊張感があまり無くなります。

それはある意味、ご自宅の良いところなんですけどね。

自宅がリラックス出来る場所ということです。

但し、移方転気をなさっている時には、それが裏目に出てしまいやすい。

そのようなことが起こりやすいのですね。

時間を気にせず、夜中に外出してしまった。

そういった失敗をしやすい。

何気に、気が緩んでいる証拠です。

仮移転先はご自宅じゃないので、やっぱりどこかで緊張しているのですね。

そういった緊張感を持っているので、失敗をしにくい。


なんせ、本番の戻りが大事なんです。

それをするために、仮移転をしています。

仮移転は、あくまで仮なんです。

とりわけパターン1では、本番をしっかりと実行することで開運が出来ます。

パターン2でも、本番を実行することで行きたいところに定着出来ます。

やっぱり、後半の本番が大事なんですね。

そこをご理解下さいね。


といったとことで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年6月10(水)

開 場   午後5時45分から

お食事      午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

内 容   「令和2年後半の個人運」と「方鑑学詳細」

会 費   5,000円(食事付き)を予定

会 場   ホテルベルクラシック東京(JR大塚駅南口徒歩1分)