動土1 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和元年12月4日(水)

時 間 夜7時から9時まで

内 容 忘年会

料 金 6,000円(税込)

会 場 神楽坂のバー Lien(リアン)さん
    東京都新宿区若宮町11-2 近藤ビル1F
    神楽坂をあがって、毘沙門天前に午後6時50分集合です。

二次会はあるかもしれません。会費は実費。
残 席 0名(12月1日現在)
 

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は月曜日です。

今週も始まりました。

師走の第一週です。

何かと、せわしなくなってきます。

何でせわしないのか、よく分からなくてもね。

気持ちに余裕が無い。

時間が無いと思ってしまうからですね。

確かに、やるべき事が多いとね。

しかも、時間が限られていますとね。

焦りが出やすい。

気持ちがせわしなく感じてしまいやすい。

大きく深呼吸するのも、一つの手です。

普段から瞑想するのも、一つの手です。

自分の心の空間を広げておくのは、一つの手です。

要は、余裕を作るってことです。

イメージングするのも、一つの手です。

この世の時間は有限です。

時間の矢は基本、一方通行です。

肉体を持っていますとそういう不便というか。

そういう制限があります。

確かに、そのような制約があるのですけどね。

その中で、余裕を持って楽しめたほうが良いですよね。

そんなことを想う月曜日の朝です。











(あくまでイメージ写真です。本文中と関係ありません)








さて、本日のブログです。

方鑑学の解説をしています。

開運方法についてのお話をしています。

お水取りの事についてお話をしました。

今回は、21回でご説明しています。

お水取りは、あしたのジョーでいうジャブです。

基礎中の基礎。

でも、そのジャブで世界を制することが出来る。

そのジャブを鍛えることによって、世界を制する事に近づく。

そのような意味で、お水取りは開運方法の中では超簡単なやりかたです。

ところが、お水取り続けていくことによって、大きく人生を拓くことが出来ます。

基礎中の基礎だけで、世界の壁を近づける。

壁を乗り越える。

そういうイメージでしょうか。

超お勧めな開運方法が、お水取りなんです。


さて、お水取り以外にも、方鑑学での開運方法はあります。

その中に、動土というものがあります。

先日、ご質問を受けました。

「動土って、どんなものなの?」

「最近、動土した人はいますか?」

などなど、他にも色々と聞かれました。

明日から動土について、ちょっとだけお話してみましょう。

本日のお話はこの辺で。

明日をお楽しみに。



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  令和2年1月5日(日)

開 場   午後2時半から

講 演    午後3時半から5時半まで

懇親会   午後5時40分から7時過ぎまで

内 容   「令和2年の各自の運勢」と「方鑑学と病気」

会 費   15,000円(懇親会付き)

会 場   ホテルベルクラシック東京(JR大塚駅南口徒歩1分)