運を開く23 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和元年8月7日(水)

時 間 下記のご都合が良いところからご参加下さい。

内 容 午後5時から大國魂神社参拝。午後6時から方鑑学に関してのお話し。午後7時から暑気払い。

料 金 五千円(税込)

場 所 府中の吉見屋さん(東京都府中市宮西町4-16-1 2F)

二次会の会費は実費。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は金曜日です。

午前中は体のメンテナンスに行ってきます。

その後で、買い物してガソリンスタンドに寄ってきます

家に戻ったら仕事です。

夜はバドミントンへ行ってきます。

その帰りに温泉に寄ってきます。

先週は念のために、バドミントンをお休みしました。

その前の週にぎっくり腰になりました。

腰はほとんど良かったのですが、脛からふくらはぎにかけて腫れと痛みがありました。

足首を痛めて、腰をかばって、そちらにも負担がかかっていたのでしょう。

今日は万全の体調みたいです。





















さて、本日のお話しです。

運を開くというお話しをしています。

良い方位を使うことによって、どう良いことが起こるのか。

それをお話ししました。

一応、八方位を全部お話ししました。

良い方位を使うって、どう使うのか。

そのあたりのお話しを今日はしてみましょう。

やっぱり、一番効果が出る方法は、移転ですね。

良い方位へ越すことを「吉方移転(きっぽういてん)」と言います。

吉方移転という開運方法です。

良い方位へ越すという開運の方法なんです。

お引っ越しですから、お金がかかりますね。

そうそう何度も出来ませんよね。

ある程度の期間は同じところにいたほうが良いですね。

また、色々と条件があります。

そのあたりは何度か、このブログでもお話しをしています。

引っ越しで良い方位を使いますとね。

非常に大きな方徳を得ることが出来ます。


運を開く23 吉方移転で開運を

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。


明日をお楽しみに。



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  令和2年1月半ば(決まり次第お知らせします)

開 場   午後3時から

講 演    午後3時半から5時半まで

懇親会   午後5時40分から7時過ぎまで

内 容   「令和2年の各自の運勢」と「方鑑学と病気」

会 費   14,000円(宴会付き)。変更あり。

会 場   ホテルベルクラシック東京(JR大塚駅南口徒歩1分)