運を開く22 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和元年8月7日(水)

時 間 下記のご都合が良いところからご参加下さい。

内 容 午後5時から大國魂神社参拝。午後6時から方鑑学に関してのお話し。午後7時から暑気払い。

料 金 五千円(税込)

場 所 府中の吉見屋さん(東京都府中市宮西町4-16-1 2F)

二次会の会費は実費。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は木曜日です。

今朝は朝活です。

早起きをして、出かけてきます。

その後は浜松へ帰ります。

今日の午後にお水取りがあります。

自宅へ戻って、お水取りに行って来ます。

午後からなので、有難いことにお水取りに間に合いそうです。

色々とやることがあります。

今日も頑張ります。





















さて、本日のお話しです。

運を開くお話しをしています。

方位を使うことによって、どんな効果があるのか。

それぞれの方位の特徴をお話ししています。


北→東→南→西→北西→北東→南東

この次は、南西ですね。

南西は、天地の地です。

ですから、土地に関することに縁が出来ます。

縁が出来ますから、不動産が手に入ります。

もちろん、土地だけでなくて、建物などの不動産もですね。

そういう効果があります。

その他には、旅行に縁が出来ます。

旅が出来るようになります。

遠くへ出かけるようになります。

よく働くようにもなります。

お母さんやおばあちゃん、よく働きますよね。

それを見習うってことです。

派手には、なりません。

どちらかといいますと、地味めになります。

はたまた、お父さんは育メンになりますね。

お母さんやおばあちゃんを見習っちゃうからですね。

子煩悩になると言っても良いか。

子供を育てるのが上手になります。

子供だけじゃなくて、若手を育てるのが上手になります。

例えば、趣味で陶芸などが好きになったりします。

もちろん、陶芸が上手になります。

土をこねまわすでしょ。

南西は、土そのものですからね。


ただね。

北東と中宮と南西のこの三つを合わせて、変化線と呼びます。

変化があるのですね。

南西は北東ほどの変化とまではいきません。

可愛い変化と言えるでしょう。

でも、やっぱり変化が出てきます。

そこは注意をしないといけないところなんです。

なので、南西は北東と共に、細心の注意を払って使わないといけません。

そこはご理解下さいね。


運を開く22 不動産だけじゃなく旅行や陶芸に縁が出来ちゃう南西

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。


明日をお楽しみに。



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  令和2年1月半ば(決まり次第お知らせします)

開 場   午後3時から

講 演    午後3時半から5時半まで

懇親会   午後5時40分から7時過ぎまで

内 容   「令和2年の各自の運勢」と「方鑑学と病気」

会 費   14,000円(宴会付き)。変更あり。

会 場   ホテルベルクラシック東京(JR大塚駅南口徒歩1分)