家を建てる時の注意12 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。


テーマ:

例会のお知らせ

 

 

開催日 平成31年5月15日(水)

時 間 午後7時から

内 容 方鑑学に関してのお話し。

料 金 千円(お茶代込み)

場 所 東京事務所(東京都豊島区東池袋5-52-15-303)

二次会 金竜さんを予定。会員は二次会からの参加ok。会費は実費。

6席中、残席0名です(H31.5.14現在)

 

次回の例会は6月5日です。お早めにお申込み下さい。

 

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は水曜日です。

今晩、例会を開催します。

本日の例会は満席です。

来月のお席はまだ空いています。

来月は近くの喫茶店の予約が取れたら、そちらでしますね。

そちらのほうが人が入れます。

今晩も楽しみです。




















さて、本日のお話しです。

家を建てる時に注意すべきことをお話ししています。

そうですね。

家を建てるって、とっても大変なんです。

運勢が良い時に家を建てなさい。

私はそう言います。

例えば、家を建てたいので家相をみて下さい。

そうおっしゃって来るかたがいます。

家相をみて欲しいというお客さんは多いですね。

ただ、本当にその時期に建てるのが良いのか。

家を建てる方位は良いのか。

または、運勢が良いのか。

そういうことを調べます。


ただね。

時に、お父様が亡くなって保険金が入った。

その保険で家を建て替えたい。

すぐにでも、家を建て替えたい。

そうおっしゃる人がいます。

お父様がお亡くなりになってすぐに家を建てる。

それが本当に良いのかどうか。

家がつぶれそうな程、危険な状態なら考えても良いでしょう。

しかし、すぐにつぶれそうなくらいボロボロで危険でない時にはですね。

そんなにすぐに家を建てることをお勧めしません。

近しい肉親の死、近親者の不幸は思っている以上に、精神的なダメージがあります。

なのでね。

しばらく時間が経ってから、家を建てることをお勧めします。

もちろん、その人の運勢と家を建てる方位にもよります。

そのあたりを勘案して、お話しをしますね。

家を建てるのには、大きなお金が必要です。

肉親が亡くなって保険金という大きなお金が入ったからといってね。

すぐに家を建てるというのは、ちょっと急ぎすぎなことが多いのです。

精神的に落ち着いてからのほうが無難なんですよ。

そこは注意をしないといけないところと言えるでしょう。

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。

 

明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。
 

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  平成31年6月19日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事   午後6から6時半まで

講演会   午後6時半か8時まで

内 容   「年の後半の運勢」と「方鑑学の解説」

会 費   5,000円(お食事付き)

方位鑑定士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ