開運シリーズ お水取りは地方時でおこなう2 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。


テーマ:

例会のお知らせ

 

 

開催日 平成30年10月3日(水)

時 間 午後7時から

内 容 方鑑学に関してのお話し。

料 金 千円(お茶代込み)

場 所 東京事務所そばもしくは東京事務所(東京都豊島区東池袋)

二次会 金竜さんを予定。会員は二次会からの参加OK。会費は実費。

10席中、残席9名です(H30.9.13現在)

 

 

忘年会のお知らせ

日にちは、12月4日(火)です。

時間は、18時半から20時半まで。(お店の営業が20時半終了)

場所は、千駄木駅すぐの「鳥安」さん

住所は、東京都文京区千駄木2-13-1 ルネ千駄木プラザ1F

予算は7,000円
 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は金曜日です。

今日は自分のお水取りがあります。

午前中は体のメンテナンスに行ってきます。

買い物をして家に戻ったら、お水取りに行く時間です。

珍しく4時間ですれば良いお水取りです。

でも、とっても近いところなんです。

車で10分とかからない神社さんです。

でもね。

早めに行って、早めにお水を頂いて帰ってきます。

先にやっておけば、安心です。

近いからといって、余裕を持ちすぎてしまうとね。

それで失敗することもありますよ。

気を付けて下さいね。

















さて、本日のお話しです。

開運のお話しで、お水取りについてお話しをしています。

お水取りをする際には、地方時でおこなって下さい。

そうお伝えしています。

お水取りをする場所の時間でおこなう。

これが基本です。

日本は狭いですが、それでも数十分の時差があります。

明石に近ければ、それほど時差がありません。

また、明石に住んでいる人ならば、標準時でお水取りをします。

標準時=地方時(明石市)

だからですね。

柏市や船橋市を透東経140度が20分の時差となります。

もちろん、明石市より東になりますから、20分時間が早いということです。

私が住んでいます、ここ三ヶ日で10分早いくらいですね。

先日計算した人がいましたが、九州の大分の人は標準時より約13分遅い時間でした。

明石市より西に住んでいる人は、お水取りをするのに標準時より遅くに始めて遅く終わります。

そんな感じですね。

お水取りは地方時でおこなう。

お分かり頂けたでしょうか。

あちこち方位というサイトで、ご自分の家を中心にしますと東経が出ます。

その東経で計算してみて下さいね。

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。


明日をお楽しみに。




携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
PCのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。
 

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  平成31年1月上旬を予定

開 場   午後15時から

講 演   午後15時半から17時半まで

親睦会   午後5時40分か7時過ぎまで

内 容   「一年間の運勢」その他の講演内容は未定。

会 費   14,000円(お食事付き)

方位鑑定士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス