開運シリーズ お水取り 量 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。


テーマ:

例会のお知らせ

 

 

開催日 平成30年10月3日(水)

時 間 午後7時から

内 容 方鑑学に関してのお話し。

料 金 千円(お茶代込み)

場 所 東京事務所そばもしくは東京事務所(東京都豊島区東池袋)

二次会 金竜さんを予定。会員は二次会からの参加OK。会費は実費。

10席中、残席9名です(H30.9.9現在)

 

 

忘年会のお知らせ

日にちは、12月4日(火)です。

時間は、18時半から20時半まで。(お店の営業が20時半終了)

場所は、千駄木駅すぐの「鳥安」さん

住所は、東京都文京区千駄木2-13-1 ルネ千駄木プラザ1F

予算は7,000円
 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は月曜日です。

午前中はカフェに行って、原稿を作ります。

近くにあるカフェです。

月曜日の午前中にそのカフェで原稿を作ることが割とあります。

とりわけ、月曜日の午前中はそのカフェは静かなんです。

週末だとお客様がたくさん来ますので、ザワザワした感じですが。

月曜日の午前中は、仕事に集中できる静けさがあります。

カフェから見える浜名湖の景色も良いですね。

礫島(つぶてじま)という浜名湖唯一の島も見えます。

気分良く原稿が進んでいきます。

電源もお借りできるので有難いですね。

もちろん、コンセントお借りしますとお店に了解を取っています。

caffe Oliva(カフェオリーバ)さんです。

こちらのカフェは農園を持っていて、オリーブを栽培してオリーブオイルを作っています。

そのオリーブを使ったお料理も美味しいんですね。

オリーブが入ったアイスもトルコアイスみたいに、ピューンと伸びたりします。

いつもお世話になっているカフェです。

















さて、本日のお話です。

一昨日の記事で、お水取りのやり方をお話ししました。

当会のお水取りは、指定された方位と指定された日と時間があります。

指定された方位の神社へ行ってお水取りをします。

それには、日と時間を守ります。

時間は2時間以内です。

その時間内に、家を出発して神社でお水を頂いてお参りして、そして家に戻ります。

2時間以内に、このお水取りの行為を総て済ませます。

ですから、片道40分~45分ちょっとくらいのところが限界ですね。

移動だけで片道60分では、時間がオーバーしてしまいます。


お水取りのやり方は、時間内にお水を神社で頂いてくるのが基本です。

ただ、いくつかの条件があります。

その一つは、お水の量なんですね。

頂いてくるお水が少ない量ですと、あまり効果がありません。

ある程度の量を頂いてこないと効果が薄いのですね。

ですから、最低1升(1.8リットル)以上は頂いて下さい。

そのようにお願いしています。

ペットボトルが2リットルですから、最低ペットボトル1本以上貰って下さい。

それで、出来たらペットボトル2本とか3本貰えると良い。

たくさん頂きますと、持ち運び時は重くなります。

男性なら多めに持ち運べても、女性ではそんなにたくさん持ち運べない。

そういう差はありますね。

ですが、キャリアバッグにペットボトルを入れて持ち運ぶ女性もいますよ。

そうすれば、それほど重くなく運ぶことが出来ますね。

多めに頂いてきて飲みましょう。

そうお話しするのは、たくさん飲みますと効果が大きくなりますよ。

量をたくさん飲んだほうが、効果が大きいのです。

お水取りのお水が体に保持されている間は効果があります。

ですから、たくさんお水を頂いてきて、たくさんお水を飲んで下さい。

そう何度も言っています。


ところが、じゃあたくさん貰って来ればいいんですね。

そう言って、20リットルタンクで貰ってきている。

そういう人がいました。

欲張り過ぎは、考えものです。

その人はお水取りがたくさん出来るお生まれでしたから、一度にたくさん貰いすぎなくてもね。

お水取りを何回でも行って、必要な分だけ頂いてくる。

そのようにしたほうが良いですよ。

そうアドバイスさせて頂きました。


私も昔は20リットルタンクで、お水取りをしていた時期もあります。

今は10リットルタンクですけどね。

ただ、次のお水取りの日程をみて、それまでに飲みきることが出来る量を頂くように調整していました。

しばらくお水取りが無いという時は、20リットルタンクにいっぱいお水を頂いてくるとか。

そのような調整をしながら、お水を頂きました。


何でも「過ぎたるは及ばざるが如し」ですからね。

そこはしっかりと押さえておいて下さい。

もちろん、家に同じお生まれの人が2人、3人いればね。

みんなの分を頂いてくる。

それはアリですからね。

ケース・バイ・ケースと言えます。


本日はお水取りのお水の量について、お話をしました。

ご参考までに。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。




携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
PCのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。
 

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  平成31年1月上旬を予定

開 場   午後15時から

講 演   午後15時半から17時半まで

親睦会   午後5時40分か7時過ぎまで

内 容   「一年間の運勢」その他の講演内容は未定。

会 費   14,000円(お食事付き)

方位鑑定士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス