寅の五黄生まれは? | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。


テーマ:

例会のお知らせ

 

 

開催日 平成30年9月5日(水)

時 間 午後7時から

内 容 方鑑学に関してのお話し。

料 金 千円(お茶代込み)

場 所 東京事務所そばもしくは東京事務所(東京都豊島区東池袋)

二次会 金竜さんを予定。会員は二次会からの参加OK。会費は実費。

10席中、残席9名です(H30.8.8現在)

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

今日は木曜日です。

今朝は、朝もはよからお出かけです。

お出かけと言いましても、遊びに行くわけではありません。

朝会で方鑑学についてのお話しをします。

真面目に仕事してきます。

今晩には浜松へ戻って、明日の朝一で母を病院へ連れて行きます。


















さて、本日のお話しです。

方位のことについてお話しをしています。

中央、中宮についてですね。

中央、中宮の九星は、五黄という星です。


寅の五黄は、人の言うことを聞かない。

寅の五黄は、とても頑固な人である。

そう言われたりすることがあります。

私の方鑑学の最初の先生は、寅の五黄のお生まれでしたね。

今は故人となりました。

確かに芯がシッカリされている人でした。

私にもよくハッパをかけて下さいました。

そちらのかた以外にも、寅の五黄の人は知っています。

寅の五黄生まれのかたは、私が知っている人に限っていえば。

確かに、シッカリされている人が多いですね。

でも、寅の五黄生まれだから、凄い人ばかりとも言えません。

寅の五黄生まれの人は、個性的な人が多いとは言えますが。

寅の五黄生まれの人が全員、すごく頑固でとても強い人ばかりではありません。

寅の五黄生まれでも、お生まれによっては弱い人だっています。

ただ、傾向として強いというものはありますね。

ということは、五黄は強いということです。

しかも、寅年生まれにも強いというものがあるということです。

寅=虎、ではありませんが。

どうしても、寅というと虎を連想してしまうのでしょう。

寅と五黄というものがくっつきますとね。

強いという傾向がくっきりと出てきます。

ただですね。

寅の五黄の年に生まれた人が全員強くはありませんよ。

普通の人もいれば、弱い人もいます。

そこはしっかりと見極めて頂きたい。

五黄は強い。

五黄殺を内包している五黄と言えます。

そういった観点から明日は見てみたいと思います。

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。


明日をお楽しみに。




携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
PCのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。
 

 


人気ブログランキングへ

 

 


新年会のお知らせ

 

開催日  平成31年1月上旬を予定

開 場   午後15時から

講 演   午後15時半から17時半まで

親睦会   午後5時40分か7時過ぎまで

内 容   「一年間の運勢」その他の講演内容は未定。

会 費   14,000円(お食事付き)

会 場   ホテルベルクラシック東京(JR大塚駅南口徒歩1分)

方位鑑定士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス