おもてなしが上手になる家 | 方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。


テーマ:

例会のお知らせ

 

 

開催日 平成30年7月4日(水)

時 間 午後7時から

内 容 方鑑学のお話し

料 金 1,000円(税込)

会 場 東京事務所の近くを予定(参加者のかたに詳細をお知らせします)

※二次会は金竜さんを予定。実費です。

残席10名です(H30.6.8現在)

 

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

今日は土曜日です。

本日は母を歯医者に連れて行きます。

今週は母が歯医者さんに行っている間に、体のメンテナンスをしてきます。

帰ってきたら、お昼を食べまして。

午後からは、来週の講演会の資料のファイリングですね。

月曜日には発送しないと。

そんな感じの土曜日です。

といったところで。















さて、本日のお話しです。

今は方位のお話しをしています。

ここ二日は受験についてのお話しをしました。

受験についての鑑定がありましたが。

ブログに書いていること以外のお話しもしています。

親御さんが出来ることは、あなたが思っている以上に割とあるのかもしれませんね。

受験に関しての鑑定をお待ちしていますね。


それで、方位の続きをお話ししましょう。

南東、巽(たつみ・ソン)についてのお話しをしていましたね。

その続きです。

商売の宮(キュウ)と言われている巽宮です。

神様のおもてなしが、巽という字の成り立ちですとね。

先日、そうお話ししました。

「おもてなし」という言葉は最近では、最近でも無いですが。

滝川クリステルさんが、東京オリンピックの時に使った言葉ですね。

「おもてなし」の心。

とっても素晴らしい言葉ですよね。

確かに、人間関係にとってプラスになります。

おもてなしじゃなくても。

相手に関心を持つということ。

相手にとっては、関心を持たれることが嬉しいことでしょう。

関心が無くなってしまったら、相手にとってもつまらないことでしょう。

面白くないと言っても良いかもしれません。

自分が気に入っている人なら、尚更でしょうね。

気に入っていなくても、そんな感情が出てきそうですよね。

南東は、空気の出入りするところです。

呼吸器なんです。

人の出入りも一緒なんです。

なのでね。

南東はとっても明るくてね。

とっても清々しい。

応接間が南東にあったら、気持ち良いんです。

陽が当たります。

風が入って来ます。

南東に応接間があっても、暗かったり風が入らない。

そんなところじゃ、ダメなんですよ。

そんなところは人が伸びない。

家相のお話になってますけどね。

まぁ、方位ということは家相も入って来ますのでね。

南東が綺麗で明るい家は、そこに住んでいる人はおもてなしが上手です。

人付き合いが、お上手ということです。

社交的と言っても良い。

南東が暗い家に住んでいる人はね。

その逆とお考え下さい。

なので、やっぱり巽は大事な方位なんですね。

といったところで。

本日のお話しはこの辺で。


明日をお楽しみに。




携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
PCのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。
 

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  平成30年6月13日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事   午後6時から6時半まで

講 演   午後6時半から8時まで

内 容   「エニアグラムと方鑑学」

方位鑑定士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス