ちかぴー日記


  • 23Jul
    • びしょ濡れUSJ②フィネガンズで進撃の巨人

      だいぶ間があきましたが、娘のユニバレポの続きです。大学の友人とびしょ濡れUSJ②USJでランチ進撃の巨人メニューです。2019年7月8日(月曜日)今回は「ショーと休憩を交互にとろう!」というミッションに挑戦。いつも相手にあわせて、バテバテになっちゃうし、テンションあがりすぎて吐きそうになるから、早めにその事を言っちゃおう。黙っていると、具合が悪くなるけど、口に出したら、少しだけ肩の荷が軽くなるの。不思議だね(^ー^)私「なんだか嬉しすぎて、自律神経が乱れるわ~。オエオエって、えずいちゃって(汗)」AIちゃん「そうなんやね~。わたしも、鼻水でてきた~。」私「鼻水って、それは、興奮と関係ないやん(笑)」優しいAIちゃんは、さりげなく受け止めてくれるから有難いなぁ。ミニオンクールファッションショーは、人と人の間からケータイで撮影。 久しぶりのグラマシーパークステージで、カラフルPOPなダンスとファッション躍動感いっぱいだよ。ミニオンたちも、元気いっぱい。ケヴィン、スチュアート、ボブ、グルーさんが出てきて楽しい♪水に濡れるショーだから、45リットルのゴミ袋を2枚重ねして持ってきたの。友達&自分、2人分の手荷物をいれて、完全防備。濡れちゃ困るものは、これで安心(^_-)おそろいのミニオン眼鏡と、MGMのTシャツでフィーバースプラッシュ!放水スタート!目の前が真っ白になるくらいスコールを浴びて、頭からずぶ濡れ!!夏だーーーーー\(^o^)/\(^o^)/しかも、司会のお兄さんが美声でかっこいい後半は、このMCさんばっかり撮ってしまい、我ながら呆れてしまった(~_~;)昔の悪いクセが・・・あははさぁ、1つショーみたら、休憩しよう!AIちゃん「フィネガンズには、入ったことがないんだ」私「ちょっと大人っぽいから、子どもだけで入る感じじゃないもんね。」進撃の巨人のメニューが提供されているらしい。2人でシェアしよう!久しぶりのフィネガンズ。アイリッシュな雰囲気が落ち着くなぁ。そのうち、アルコールが飲めるようになるといいな。コースターが映画のロゴになってるらしい。私、ぜんぜん観たことがないんだけどね。AIちゃんが映画の世界観を顔面で表現してくれた(爆笑)こーゆーとこ、好きなんだよね❤ソフトドリンクで乾杯!お疲れ~~~\(^3^)/味付けも美味しくて、お腹いっぱいに。良かった。ゆっくりおしゃべりもできて、充電完了!よっしゃ次いってみよー!! 

  • 20Jul
    • 友人とびしょ濡れUSJ①エクストラクールサマー!ダイジェスト

      学校はそろそろ夏休みですね!2019年7月8日(月曜日)大学時代の友人と夏のUSJでびしょ濡れになった娘。4つのショーをがっつり楽しんだそうです。ミニオンクールファッションショーウォーターサプライズパレードユニモンワンダーランドシーズンズジョイお土産写真を大量にもらったのはいいけど、選ぶのが大変。。ま、とにかく娘のユニバレポ、ダイジェスト編、いってみよーーー!娘「この前、ユニクロで映画会社MGMのロゴ入りTシャツ(赤茶色)を買ったんだよ。」AIちゃん「私は色違いの黒色を買ったよ。おそろいのTシャツでUSJへ行きたいね」そんな会話が実現することに!初めて一緒にUSJへミニオン眼鏡を2つ買って、AIちゃんへレンタルすることにしたよ。いつものように頻尿、嗚咽、脳疲労、不安材料は、てんこ盛り♪一つショーをみたら、カフェや自販機の近くで休憩することに。ピンクカフェでピンクのスイーツドリンク。無理して連続で動くと、脳のバッテリーが赤ランプになることがわかってる。だから、今回はお願いしてみたの(^ー^)たくさんの刺激と情報量に、脳の神経が処理しきれないから今は、こまめな休憩が必要だってこと。USJはクールサマーだけど、脳がホットサマーになっちゃうの。ミニオンクールファッションショーでは、怪盗グルーさんをみて楽しいダンスとファッションを味わうことができた!ウォーターサプライズパレードでは、キャストさんから 水撒いてもらって、ひゃ~~気持ちいい! ぴょんちゃんが目の前にきて、直接お水かけてくれたんだ(^_-)ビックリ&ラッキー♪フィネガンズバーグリルで進撃の巨人のメニューをいただきました。久しぶりにユニモンへ。30分しか並ばなかったのに 最前列で楽しんだよ!HIP&HOPちゃんと触れ合える距離(^m^)  暗さに弱いと思って、期待してなかった 携帯撮影だけど  けっこう、イケちゃう♪発色の良さにテンションあがっちゃうなぁ。ワンダーランドでは、キティちゃんのシーズンズジョイへ。ポーズを考え中のダニエルくん ジャ~~ン!とっても優しくて紳士だった☆他にもたくさんのキャラとグリーティングできて、自撮りだらけの一日。びしょ濡れになってもTシャツが透けることがなく、安心してすごせたよ♪休憩をはさむことが功を奏して、一日がっつり遊べました小さいお子さんや、年配の方は、ぜひこまめな休憩&給水を意識して、体調をくずさないように楽しんでくださいね(^_-)

  • 16Jul
    • 苦手なご近所さんと不安障害。強迫性障害⑫

      久しぶりに、不安障害シリーズをUPしますね。ちょっと苦手なご近所さんとのエピソードです。娘が中学の頃、九州から関西へ引っ越してきた私たち。ご近所さんはワンちゃんを抱いて、庭先に立って、通りかかった知人と立ち話が日課の主婦の方。家族で出かけたり、母娘で出かけるたびに「おでかけ?いつも仲がいいわねぇ。姉妹みたいねぇ」挨拶の声かけをされるのですが、「お嬢ちゃん、そろそろ高校受験でしょ?どこを受けるの?○○校はイマイチらしいわよ。△△校だったら・・・」「そろそろ、合格発表あったでしょ?どこ受かったの?」「大学はどこに行くか決めたの?」大学生2年、うつ病になったばかりの頃のこと。「もう彼氏できた?いつもお母さんと一緒にいるんだから、無理か(笑)」その頃、大学生活で人間関係のストレスが重なり、心に大きな傷を負い、精神科クリニックへ通うようになっていました。娘「今日は・・・いきなり手りゅう弾投げられたね」私「ほんと・・・流石にビックリしたね。」相手に悪気があってもなくても、こちらの事情やタイミングによって、なにげない言葉が残酷な凶器になるなぁと。そんなご近所さんなので次に来る質問の予想はついていましたが・・・今年の4月末、映画観賞から帰宅した娘が「あ、今朝ね。駅へ向かっているとき、○さんから呼び止められたの。」え?何て?「もう大学卒業して、就職してる頃よねぇ。お仕事はどこにお勤め?」「持病があって、勤めていません。って答えたの。」うん、それで?「あらぁ~可哀想に~~!だって。」え、その言葉はちょっと・・・・それで、どうしたの?「もともと急いでいるときに、声かけられてビックリしてるわけだし、頭が真っ白になったよ。会釈して、その場を離れるのが精一杯だったよ。」そっかぁ。それは、あなた・・・相当辛かったでしょう?「うん、一年前だったら、電話して自宅に引き返していたね。死にたくなっただろうし、確実に寝込むことになってたよ。『あらぁ~可哀想に』って口では言ってるけれど、本当に気の毒だと思っている人の声じゃなかったから。駅に向かって歩いているうちに、猛烈に腹が立ってきてねぇ・・・しんどかったなぁ。」 それは、悔しかっただろうねぇ。よく気持ちを切り替えて、映画を観る気になれたね。「うん、一瞬やめようかとも思ったんだけどね。でも、大好きな世界にふれてたら、すっかり忘れて没頭できたよ!すこしは成長したかな(笑)(^ー^)」一歩外にでると、不条理なできごとや、理不尽なことが沢山あるけれどそれでも、怖がりながら出ていく勇気。他人によって、自分のメンタルが振り回されないようにしていく。難しいけれど大切だね。「何が辛いって・・・・○さんに対する怒りよりも自分に対する怒りの方が辛かった。」どういうこと?「かわいそうと言っていいのは、私だけだから!あなたに言われる筋合いありません。って、言いたかったけど言い返せなかった自分が情けなくて。」人って、びっくりすると思考がまとまらないし、真っ白になるよね。少し時間がたってから、考えが整理されて出てくるもの。後から「ああ、言えばよかった。こうも言ってやれば良かったのに」って、腹立たしくなってしまう。人間の脳には、タイムラグがあるんだよねぇ(^_^;)誰だってそうだから、当たり前の生理現象を責めなくてもいいと思うよ。ただでさえ、ショックを受けた心が、自分責めによって二次被害にあう。できれば避けたいね。それに、ご近所さんにはその人なりの事情があると思う。なぜ周りの動向やプライベートが気になって一方的に問いかけてしまうのか。そこには、きっと彼女なりの理由があるはず。余程のことがない限り、そっとしておきましょう。普段利用する道は、その方の家の前を通るルート。うつ病が重かった頃は、足早にささっと通りすぎたり、迂回することもありました。でも、それを続けると、社交不安障害の回復の妨げになってしまいます。「普段どおり、前を通っていこう♪」と、母娘で話をしています。ばったり遭遇しても、イラッとすることが随分減ってきて、ちょっと嬉しい今日この頃です(^ー^)

  • 13Jul
    • 「トイ・ストーリー4」 初日観賞とパックンチョ

      2019年7月12日(金曜日)待ちに待った「トイ・ストーリー4」公開初日。娘が映画館 MOVIX京都へさっそく出かけていきました。パックンチョを食べながらテンションあげて、ワクワクがとまらない状態に\(゜ロ\)(/ロ゜)/おいおい、大丈夫かっ?!娘「あ、レア柄が出たよ!ピクサーボール♪」このピクサースタジオのシンボルマークが大好きな娘は、デスククリーナーも、ルクソージュニア×ピクサーボール。「森永の、このお菓子、久しぶりに食べたね。なつかしい」と言いながら家族でつまみました。↓このオッチャン誰??スタントマン人形 デューク・カブーン。失敗したときのことがフラッシュバックし、自信喪失していた彼だったが・・・!新登場のキャラクターにも事情や背景があり、助け合い励まし合い、それぞれの居場所をつくっていく物語。今回は、ウッディの成長と人生の分岐点がクローズアップされたお話。大人が見て、じ~~んとくるストーリー。娘の映画レビューは、↓です。

  • 12Jul
    • 水パレード/ドライゾーン3 ジョーズ眼鏡でUSJ⑦

      あっという間に週末ですね。早い~~(゜o゜)今日は、ムビチケ予約で早朝からMOVIX京都へおでかけした娘。楽しみにしていた「トイストーリー4」を劇場鑑賞です。ウッディがこれからの生き方を考える、とても大人な物語で感動したそうです(^ー^)前作から10年、ピクサー映画も時代とともに人生哲学、捉え方の変化がすごいんですね。さて濡れずに楽しむ水パレードミニオンフロートをUPします。ジョーズ眼鏡でUSJ⑦ドライゾーン3です。2019年7月5日ウォーターサプライズパレード最後にやってくるのが、ミニオン率いるアメリカチーム。NYの観光地が凝縮されたフロートです。自由の女神が、サングラスかけてる(笑) 星条旗柄の衣装をきた、ミニオンたち。スパイクヘアーの上に花火かな?☆マークがいっぱい!ボードにも大きな☆。 元気いっぱいのお兄さんやお姉さんが  沿道のゲストにご挨拶しながら、ステップ、ターン  こんにちは~~♪マンハッタンのビル群とブルックリン橋のフロートがやってきましたよ。橋の上にはケビン、下にはスチュアートが。おっ?!あそこに見覚えのあるお姉さんが・・・  キャーーーーこんなところに、たぁちゃん!2013年はキティのミックスザワールドツアーでファッションショーにご出演。鮮やかなカリブ海の色の衣装で ジャーニーの曲にあわせて、マラカスふりふりDANCING  あらぁ、こんにちはぁ\(^o^)/\(^o^)/お久しぶりです。 ステップ踏みながら、投げキッス最後のフロートで、いきなりテンション上がっちゃった(笑)スティルトのお兄さんがラストを飾ります。娘のマネして、手をふりふり(*^^)v ということで、7月5日のユニバレポは一旦終了しますね。7月8日には、友人とずぶ濡れエリアを堪能したそうなので、またUPしたいと思います。

  • 11Jul
    • 水パレード/ドライゾーン2 ジョーズ眼鏡でUSJ⑥

      今日は、子宮内膜症と卵巣嚢腫の検査へ行ってきます。手術をすすめられた時期と、娘のうつ病が重なったためいまだに半年ごとの経過観察のみ。投薬治療も断っています。結果が現状維持だといいけど(^_^)さて濡れずに楽しむウォーターサプライズパレード編をUPしています。 カラフルな色彩とダンスが日常を忘れさせてくれますよ。ジョーズ眼鏡でUSJ⑥水パレード ドライゾーン2です。2019年7月5日ウォーターサプライズパレードをハリウッド通りでみることに。荷物をいれるビニール袋を持ってきていないので、びしょ濡れになっちゃうと大変なので、ドライゾーンで観賞することにしました。。地球儀⇒南米⇒パリ⇒インド⇒アメリカ世界の地域を楽しむパレードです。フロートの順番が前後しますが、キティちゃんとダニエルくんのいるインドです。フロート下には象さんの絵が描かれてます。娘が大好きなダニエルくん。 どの動きも可愛い❤ 光沢のある衣装がフロートに映えて綺麗です。 ダニエルくんより一段高いところには、キティちゃんが!かなり見あげる位置でダンスしています。 黄色いスカートにネオンカラーのチューブがで飾られていて、面白い衣装でしょ?フロートの後方に乗った踊り子さんがとても美しい動き。 異国情緒たっぷり。国によって踊りや音楽が変わるのが楽しい。指先の美しさ、リストバンドの薄布がなびいて、やわらかな雰囲気でしょう?うっとりしちゃうなぁ素敵なダンスをありがとう! さよなら~~(^o^)/~~~集団ダンスは動きが楽しい♪両側の沿道に向かってそれぞれのダンサーさんが近づいてきます。 バトンの先についた青い布が、鮮やかです。 男女交互に並んで、しなやかなターン  距離が近いと、なんだかドキドキしますね(^_-) 女性のシューズが明るいミントブルー、男性はビビッドピンク。 足元のステップもはっきり見てる色合いです。ネオンカラーの蛇さんと、お姉さん。蛇の眼もとにもキラキラお化粧が♪15周年リボーンパレードでは、こんな蛇さんでした。目の前でとまったかと思うと、息をふぅーーーーっ紙吹雪で楽しい魔法をかけてくれるマジカルな演出にきゅんきゅんしたハロウィン。この夏は、黄緑とオレンジ色の透明カラーに変身してる\(^o^)/ クネクネ、スネイクダンスがユーモラス。インド象チームが離れたところから、沿道に近づいてきて 鼻先をこちらに向けて、ご挨拶。 娘「ゾウさ~ん!」 どうもですぅ~~\(^o^)/ 獅子舞みたいに、なんだか縁起がいい気分。パオーン! 腕をのばして、ハイタッチ☆フロートの上でも下でも関係なく、コミュニケーションできるのがパレードの楽しいところ♪⑦ドライゾーン3へつづきます。

  • 10Jul
    • 水パレード/ドライゾーン1 ジョーズ眼鏡でUSJ⑤

      昨夜「お風呂の換気扇が動かないよ!」と娘。梅雨時期に熱気がこもるなんてヤバイ(^_^;)さっそく、交換修理していただきました。換気扇本体だけでなく、電源スイッチも寿命になっていたようです。素早く対処していただいて、一件落着。さてジョーズ眼鏡でUSJ⑤水パレード ドライゾーン1です。キャストの皆さんが素敵で、いっぱい撮っちゃったので数回に分けてUPします。2019年7月5日ウォーターサプライズパレードをハリウッド通りで観賞。USJは音響が大きく、人が多く集まります。娘が楽しみながら不安障害の認知行動療法をするには、絶好の場所。なので、ありがたく利用させていただいてます(*^ー^*) 先頭は15周年のときと同じく、旗ガールさん。 水色のフラッグを操って、風のように颯爽と踊ります。 梅雨空なんか、吹き飛んじゃいますね。隣では、わくわくしすぎて、猛烈な吐き気に襲われながらも、手拍子する娘。地球儀の下にキュートなお姉さんが!ほっぺをぷっくり膨らませながら、両手をグルグル~爽やかスマイルで 皆さん、一緒に、楽しみましょう!  あなたも、こっちのあなたも・・・ 「そっちのお姉さんもね」 って娘を指さし。給水タンクとバケツを運ぶ お兄さん。緑色のサンバイザーの下は、ニッコリ笑顔。南国の鳥さんたちがやってきました。3年前とは羽の素材が水パレード仕様に変わっていますね。サンショクキムネオオハシさん、優しい美人さんです。裏側の赤い鳥は、コンゴウインコさん。ちなみに、3年前のサンショクオオハシさんは羽毛がふさふさ。目にまぶしい黄色と黒の光沢 キラキラ 鳥籠の前で、手をとないでフィーバーした 2016年4月26日 元気いっぱい飛び回ってました。3年後、羽がループになって、軽やかさがアップ♪鮮やかな色のクチバシ、このメイクは、夏にお似合い。 羽を大きく広げて、キメポーズ\(^o^)/じゃ~ん  わぁ~綺麗!フロートのオレンジ、赤、黄色と重なって、一層鮮やか!!今度は、元気いっぱいのお兄さんがやってきましたよ。「ジョーズの眼鏡、みっけ!」 2人並んで、眼鏡してるね母娘でジョーズ眼鏡かけてます。踊りながら、コミュニケーションしてくれるキャストさんたち美しい脚のクロス。衣装の柄が南国風だから、背景とぴったり。 オレンジ色が特徴のラテンダンサーさんたち。 「眼鏡!」って、ダンスの合間に娘とアイコンタクト リボンがシャラシャラ揺れて、動きがどんどん変化する!撮ってて楽しい!  なるほど!リボンがあると、キャストさんの動きが強調されるんだビビッドカラーの吹き流しで、ドラマティックにも見えるんです。シュタッ!きまりましたっ\(^o^)/太陽のような、ゴッホのひまわりのようなフロート。スヌーピーと仲間たちです。 セクシーで、キュート。花形ポジションのお姉さん、キャーステキ♡綺麗なお姉さんに目がくらんで、スヌーピーが完全に見切れてしまった(苦笑)こんど、行くことがあればわんちゃんも撮ろうっと♪おぉ!あんな上から・・・ 「眼鏡、かけますよ~♪」って、大きくジェスチャー メガネポーズ(*^。^*) サービス満点のフレンドリーなお姉さんだぁメキシカンな帽子をかぶったチャーリー・ブラウンがやってきました。 まあるい顔に癒されるなぁ。野球帽だけじゃなく、こういうハットも似合う♪ チャーリー\(^o^)/⑥ドライゾーン2へつづきます。

  • 09Jul
    • ジョーズ眼鏡でUSJ④ミストでわっしょい エクストラクールクルーさん(後編)

      昨日娘は、大学時代の友人とUSJでめいっぱい遊んだようで200枚を超える写真の枚数に、圧倒された私です。画像保存に時間かかるわぁ~(嬉しい悲鳴)帰りは、阪急電車の人身事故に巻き込まれたけれど、ユニバの余韻にひたりながら、JR→バスの混雑にめげず無事帰宅しました。さてジョーズ眼鏡でUSJ④ミスト(前編)です。2019年7月5日ウォーターサプライズパレードを「びしょ濡れにはなりたくないけど、観賞してみたい」と濡れない場所で待機中にエクストラ・クール・クルーさんに遭遇。 トリオチームが数組、出没します。ポーズをレクチャー中。エクストラ・クール・・・ サマー\(^o^)/\(^o^)/YEAH! おっ、見覚えのあるお兄さんだ・・・拳を作って、肘を曲げる・・・このポーズってなんだろ?2019年7月8日(月曜日)この疑問を解消してくれたのは、↓こちらの女性クルーさん。娘「昨日AIちゃんと遊んだ時、クルーグリーティングに遭遇したの。  そしたら、ポーズの意味を教えてくれたんだよ。  サマー”Summer”のSを表現しているんだって。  左手でやるのがポイントらしいよ!」な~るど!お兄さんたちは、左足の膝も曲げてSの字を作ってるんだね。このミスト、かなり高いところから、広範囲に噴射してくれるからクールサマーを頭から体感できちゃう! またね~~ばいばい可愛いお姉さんとタッチ☆タッチ☆2015年のパレードでは、クリスマスツリーガールさん。細かいステップを軽やかに踊って楽しませてくれました。 ちょうどこのショットの直前に、うつ病診断をうけたばかり。心のバリアフリーなテーマパークで、元気をもらえたなぁ。当時の記憶が蘇るなぁ~(//▽//)遠い目。病気のときも、そうでないときも、リフレッシュできる場所(*^。^*)またね(^_-)空はどんより曇り空なんですけど、笑顔晴れ晴れ(=^▽^=) 涼しさをありがとうございましたぁ~\(^o^)/~~~さよなら~・・・おっ?!角度を変えて  タッタッタッ小走りで、娘の前へ わぉ!ミスト再び(≧▽≦)  おまけの霧、奇襲にビックリ、うれしいお兄さんたちが、次々と沿道に立ち寄って 最後まで涼を届けてくれました。並んで行進する風景もいいなぁ。夏の風物詩ですね(^_-)⑤濡れないパレード(前編)へつづきます。

  • 08Jul
    • ジョーズ眼鏡でUSJ③ミストで涼しく エクストラクールクルーさん(前編)

      本日、急きょ娘は友人とUSJへ遊びに行くことになりました。楽しみ×意欲に比例して不安増量中です。たぶん、好天に恵まれ日焼けして帰ってくることでしょう。 さてジョーズ眼鏡でUSJ③ミスト(前編)です。2019年7月5日ジョーズフラッペを食べる目的でUSJインパーク。 アミティエリアで散策して、ちょっぴり怖いジョーズフラッペを食べて、一休み。「夏のパレードがみたい」という娘のリクエストにこたえて、「びしょ濡れ対策してこなかったから、ドライゾーンで観賞しましょう」とウェットゾーンのとなりで待機することに。ウォーターサプライズパレードをハリウッド通りで待っていると、タンクを背負ったお兄さん、お姉さんが出てきた!何が始まるんだろう?すると、クルーさんが娘のところへ近づいてきて、「一緒に涼しくなりに行きませんか?」誘い出してくれました\(^o^)/\(^o^)/ありがとうございまーーす!ドギマギしながらも嬉しそうな娘と、優しく声をかけてくれるキャストさんの後ろ姿。眺めながらちょっと、じ~んときてます(=´∀`=)はぁ~、来て良かったなぁ。昔も今もUSJのフレンドリーな感じ、変わらないなぁ。ミスト隊の方々も手招きしてスタンバイ。勢いよくミストが噴射=====心地よいひんやりシャワー!これは、エクストラ・クール・クルーミストガンを背に、パークのあちこちに出没して「涼」をまき散らす夏のグリーティングイベント。このミストがあなどれない(^_-)風向きで、私の方までしっかり飛んでくる!誘い出してくれたクルーさんが見守るなか、全身でミストシャワー浴びてます。次々とやってくるクルーさんたち。すこし積極的に声をかけてみると2度めのスプラッシュTIME突入====カメラのレンズも真っ白になるほどの、細かい霧に包まれて「ひゃぁぁ~気持ちいい(≧▽≦)」映画「ショーシャンクの空に」とか「シャイン」 「プラトーン」のイメージで ポージング(笑)暑い日にはもってこいですねぇ~(^_-)バッチリCOOL。お兄さん「じゃあキメポーズいくよ!手を上にあげて~」娘「あ、ポーズがあるの??どんな?」「EXTRA COOL SUMMER!」なるほど、今年のポーズはこういうカンジなんですね。了解デス☆「ありがとうございました~!」 「イエーイ、楽しんで」 「カメラさんも、楽しんでくださいね!」 「はい、ありがとうございました。いっぱい撮って帰ります」ふと奥をみると、ミスト隊 VS ゲスト隊 によるハリウッドの闘いが!ゲスト隊、優勢か?!ナイスグリーティング  見ているだけで癒される~一戦おえたばかりのクルー隊に囲まれ、カウントダウンはじまりました。3、2、1・・・3度目のミストTIME スプラッシュ====トリプルスプラッシュ\(^o^)/ひゃっほーい!ミストが3倍!やばばばい! そして、COOLポーズ、YEAH!「ジョーズの眼鏡してるけど、乗ったの?」 「あ、これ?」 「新発売のジョーズフラッペを食べようと思って、この眼鏡かけてきたんです」 こんな写真が撮ってみたくて・・・「ジョーズのかき氷?へぇ~そうなんだぁ」 「新発売?!」 はい、美味しかったですよ。 写真も撮れて、大満足です。 涼しくさせてもらって、ありがとうございました!細かい水滴がいっぱい!ミストシャワー、たっぷり浴びたようです。④ミスト(後編)へつづきます。

  • 07Jul
    • ジョーズ眼鏡でUSJ②サマースペシャルバーガーセット

      今日は七夕ですね。スーパーではサマーバレンタインフェスティバルという名称で、和菓子やお寿司など並んでいるのをみて「あ、そっか、七夕だ(笑)」USJや街歩きに浮かれていて、すっかり忘れてました(^_^;)娘が子供の頃は、素麺に☆型人参、卵焼き、星型オクラを散らして、天の川風献立を準備していたっけ。おままごとみたいに、雰囲気づくりを楽しみつつ、でも、どこかでプレッシャーを感じていた時期。ママ友さんたちを自宅に招いて季節ごとの行事に明け暮れる日々。おもてなし疲れしながら、頑張ってたんだなぁ。今は・・・もういいかな(^_^)さてジョーズ眼鏡でUSJ②ランチ編です。メルズドライブインで少し遅めの昼食と休憩をすることに。サマースペシャルバーガーセットをいただきました。2019年7月5日ウォーターサプライズパレードをハリウッド通りでみて、ずっと立ちっぱなしだったから休憩しましょうか。どこにする~?娘「メルズドライブインはどう?新バーガーが出たらしいよ」うん、近いし。賛成!↓2016年3月31日 開園記念日のメルズ前。映画「アメリカン・グラフィティ」の世界観を満喫できるハンバーガーレストランです。夜のダイナーは、こんな感じ。アメリカンなムードたっぷり。ミュージックボックスが、かっこいい。ネオンのコントラストも美しい。 レジカウンターが、レコード盤みたい。お昼はこんな感じ。お父さんたちがビールとオニオンリングで一杯飲むもよし、スイーツ女子も気軽に寛げる場所。細長いバスみたいなエリアは、さらに落ち着ける空間。メルズドライブインのバス席。オールディーズのBGMがかかる店内。壁にはレコードジャケットが飾られています。座ったことのないテーブルだから、なんだか嬉しいね(^_-)サマースペシャルのバーガーの箱が、こんなレトロなパッケージ!おしゃれだね~~\(^o^)/ クルマと赤のチェッカーフラッグ柄。バンズでかっ。具もたっぷり!お肉もジューシィー、玉ねぎたっぷり、ソースにも刻んだオニオン、パプリカの黄色×赤色と、レタスの緑、フレッシュトマト、そしてコーンがアクセント♪野菜たっぷり入ってるから、くどくないね。彩りも綺麗よ。ソースの味も好き♡はぁ~~~おいひい~。しあわせ。予想していた通り、大興奮で自律神経がえらいことになってました\(゜ロ\)(/ロ゜)/かなりえずいてたから、食事できるかなぁって心配したけど目を閉じて少し神経を鎮めて・・・・いつのまにか しっかり食べてるやん(笑)夏気分のパレードやエクストラ・クール・クルーさんのグリーティングも楽しかったなぁ。めっちゃ、余韻に浸ってるやんか(*^m^*)ばっちりエネルギーチャージできました。③ミストグリーティング編へつづきます。

  • 06Jul
    • ジョーズ眼鏡でUSJ①ダイジェスト

      5月末以来久しぶりにサマーイベントが始まったUSJへ。3時間ウォーキングしてきたので、ダイジェスト日記をUPします。ウォーターサプライズパレード(WSP)がはじまる30分前に、ミストをかけてもらって、涼しさのプレゼントをいただきました(^ー^)2019年7月5日娘「いよいよ夏だね。ジョーズ眼鏡の出番がやってきたよ!  しかも、今年の夏はジョーズフラッペが出るよ(^_-)食べにいこう!」わぁ~い(*^。^*)ヽ(^o^)丿3年前に購入していた、映画JAWSの眼鏡を引っ張りだしてきました。まさか再び、陽の目を見るチャンスが来るとは・・・母、感激です。ユニバーサルシティーウォーク駅に到着。娘「・・・・待って、、あれれ?あのテントなに?」私「どうやら、手荷物検査のようだね。」娘「えぇ~~(´~`;;)G20終わったんちゃうん?まだやってたん。。」私「あはは(^_^;)緊張するだろうけど、ひろちゃんファイトッ!」予期しないことだったので、もうパニック寸前です。クルーさんが手短にチェックしてくださり、ささっと終了。クルーさん「今日は、少し混んでますけれど楽しんでいってらっしゃい」娘「ずっと雨予報が続いていたからかもしれないですね(^_-)いってきまーす」ゲートを抜けると、今度はアンケートクルーさんが目の前に!クルーさん「アンケートにご協力いただけますか?」私「どうする?」以前だったら、頭が真っ白になり無理だったのでお断りさせていただいてたんです。娘「はい。」クルーさん「では、代表者としてお嬢さんにお願いします」スムーズに答えてあっという間に終了。「協力のお礼に」と、キティちゃんのタオルハンカチをいただきました。ジョーズのかき氷にたどり着くまで、遠いなぁ。社交不安の曝露療法になる案件がけっこうあるんだな、これが(笑)マリリン・モンローさんにも、寄り道しとるやないか(爆笑)そして、ようやくGOALジョーズフラッペです。青色の氷が、ベリーソースで赤く染まってる。 ハワイアンブルー味、器の表と裏で映画の世界観が楽しめる1品ですよ。詳しいグルメレポは⇒こちら娘「ワンダーランドのグリーティングショーをのぞく予定だったけど、  なんだかパレードを観賞したくなっちゃった。どうしよう」 OK!予定を守るよりも、今の気分を優先しようよ。予定を変更して、ハリウッド通りへ着替えを用意していないので水に濡れないエリアで待機しよう。あと30分でパレードがやってくるね。・・・と話していると、にぎやかな声がえ?もう始まったの??ミスト隊の登場です。エクストラ・クール・クルーさんたち。へぇ~今年はこういうシステムなんだね。知らなかった。シューターやホース、バケツ隊じゃないので、お化粧に優しいお兄さん、お姉さんです。パレードがはじまると、なつかしすぎて涙ちょちょぎれまくりのフロートが!!!15周年やないかい\(゜∀\)(/∀゜)/REBOOORN!キャストさん(ダンサーさん)は、すっかり顔ぶれが変わって、初めましての方々。「ジョーズ眼鏡!アミティ行ってきたの?」「眼鏡かけてるぅ~~」インド象さんもご挨拶にやってきてくれました。ダニエルくん・・・ナマステ~でございます。ダンスしながら、声をかけてくださるキャストさんたちに結局、楽しませてもらっていたという・・・上がりきったテンションを鎮めるために、メルズドライブインのバスエリアで、ゆっくりランチしましたよ。座ったことのないテーブルで、映画「バックトゥザフューチャー」の曲を聴きながらサマースペシャルセットをがっつりいただきました。「エンジェール、OH、エンジェル~♪この曲好き!」それぞれの詳しいレポは、後日あらためて。

  • 05Jul
    • いつの間にか内科いらずに。 うつ病・全般性不安障害(パニック・強迫性障害)

      先日、娘の学生時代の話になりました。娘「そういえばうつ病になって以来、 内科へ行かなくなったね。」本当だね。確かに、不思議だね。(写真は、2017年キャンドルナイト参加したときのものです)2015年冬、娘から「精神科クリニックへ連れてって」と頼まれ現在もお世話になっている病院に通うことにきめたのでした。と、同時に中学・高校・大学の間頻繁に駆け込んでいた内科・胃腸科を受診しなくなりました。以前は貧血・めまい・胃腸炎といった、ストレスが身体に及ぼす症状 心身症でしょっちゅう、お腹を壊したり、消化不良で胃痛になっていました。今だったら起立性障害の診断が下りていたかもしれません。中学校や高校の帰りに、点滴をうけるほど具合が悪かった娘。ひどくなると微熱が続いたり、高熱を出すこともあったのです。内科医からは「おじょうさんは、敏感なのでしょう。」と、言われていました。たしかに試験や行事、楽しみにしている出来事の前後に体調を崩していました。胃カメラやCT検査、血液検査、点滴もうけて、漢方薬を処方してもらったり、胃薬、整腸剤のお世話になることが頻繁にありました。心因性の咳なのか、風邪なのか、よく解からない症状も出たりして。ところが、大学を辞めて療養優先の生活にしたことで、いつの間にか、病院に行くことがなくなりました。じゃあ、胃腸が丈夫になったかというと、そうじゃないです。不安障害なので楽しみ&期待の大きな予定ができると、それが神経を高ぶらせて、ソワソワ、イライラしてしまいます。みぞおちが痛む気がする。腹部膨満感がある。耳の下が痛い。お通じが緩い。それ以外に、心因性疼痛が出ることもあります。そういう症状がでたときは「エンジンがかかった証拠だから、準備運動と思って受け入れていこう」そう話をして、身体症状を怖がるのではなく受け入れるように心がけています。困った症状が出るときは、自分が頑張っている証拠なんだ。身体の症状を敵とみなすのではなく、味方と思って寄り添う。イライラやソワソワに、OKのサインを出していく。数日たつと「いつの間にか、症状がなくなってるなぁ」とケロリ。3年前の日記を久しぶりに読んでみました。当時は、わかっていたつもりだったけど今考えると、身体の悲鳴に対して、薬とレジャーだけに頼っていたことに気がつきました。うつ病を甘くみていたんだなぁと(^_^;)たまには、過去と今、どんな風に変化してきたのか客観的にみつめる時間、必要かもしれませんね。↓

  • 01Jul
    • 17周年ありがとうございます。

      2002年にスタートさせた日記が17周年を迎えました。いつも遊びにきてくださる皆様のおかげです。娘が小学1年生の頃にホームページを開設し、PTA活動、子ども会、ママさんコーラス、旅行や観光など近況を書いてきました。転勤族で何度か引っ越しましたが、我が家の近況をずっと見守ってくださる知人、友人、親戚の皆さんに感謝です。現在は、アメーバブログを日記として利用させていただいてます。書くことで、気持ちの整理や脳トレにもなりますし、「この頃はこんな出来事に悩んでいたんだなぁ~」という振り返りも楽しくて。さらにいうと、皆さまのブログにお邪魔することで物事のいろんな面がみえてきて、めちゃめちゃ勉強になります!たくさんの価値観を楽しませてもらうと共にいかに自分が、無知であるか、未熟であるか、捉え方に偏りがあるか、自分で思い知ることができるんですよね(*^ー^*)これって何よりも、ありがたいこと。 本当にありがとうございます。これからも、立ち寄っていただけると嬉しいです。おつきあいくださいませm(*^_^*)m

  • 26Jun
    • 「寄生獣」 敏感すぎて後遺症が怖い。娘の感想

      2019年6月23日(日曜日)図書館の学習マンガセミナーに参加しました。せっかくなので、お話に出た映画をみてみることに。漫画の実写映画「寄生獣」を観賞してみました。娘の感想です=====================先日、図書館で行われた講演会「このマンガも学習マンガだ!」を聞いてきました。たとえば「のだめカンタービレ」だったり「ちはやふる」だったり、娯楽マンガとされる作品にも知識だけでなく人生における学びがあるね、という内容。その中で「寄生獣」には哲学的な問いかけがあるというお話が出ました。劇中に、考えさせられる台詞がいろいろありました。寄生生物のセリフでは、「人間は他のたくさんの種族を捕食しているんだぞ?なのに同種が食べられると、なぜそんなに取り乱すんだ?」「いろいろ調べてみたが、やはり悪魔に一番近いのは人間だ。」なるほど~~と、思いながらも、HSP(敏感すぎる気質)なので、私にとって刺激が強すぎるビジュアル問題いつも映画を観る前に、PG12とか、R15とか必ずチェックします。23歳だから、年齢的にはどんな映画でもみれるんだけど・・・ホラー、スプラッター、アダルト要素がぜんぶ強い刺激になっちゃう。後遺症が怖くて、なかなか見れないなぁ。思い切って観賞してみるとめちゃくちゃ怖かったです!!!ホラーコーナーに置いてある時点でおかしいなと思ってはいたんだけど(笑)ヒビケアで修復できないぐらい頭パックリ割れるし、とにかくもうめちゃめちゃ殺される!特に、薄暗い中華料理店での惨殺が衝撃でした。実は、2年前に観た映画がトラウマで(笑)2ケ月間全く肉類が食べられなくなったんです。パックで売られているものもそうなんだけど、ソーセージとかベーコンとか加工されたものも一切家族が食べているのを見るだけで吐き気がして、あれは精神的にも栄養的にもかなり辛い体験でした。今回も人間ムシャムシャ描写が多かったけれど、なんとか大丈夫だったかな。少しは刺激に強くなったのかもしれない・・・とはいえ、余波がハンパないです。夜中に何度も目が覚めて、耳元にミギー(寄生獣)がいるのでは?と暗闇を手探り。(寄生獣は耳から脳に寄生する)朝テレビをつけると、情報番組やコマーシャルの出演者の顔が、全員 東出くん(張り付いた不自然な笑顔・目が笑っていない)に見えて怖くて、今にも顔がパックリ割れるんじゃないかとドギマギ。いつもはホッとする母の笑顔もやっぱり怖くて、想像の中で3回ぐらい心臓をもぎ取られ、2回ぐらい目ん玉くり抜かれました。だから自分の顔にも母の顔にも、ガムテープをバツの字に、何重にも貼り付けたくなってしまった(笑)不思議なことに、戦争映画やアクション映画の描写は大丈夫なんです。たぶん、想像の幅が鍵になっているんだと思います。戦争やアクションものは映画の中で割と完結していて、それ以上想像が発展しない。もちろん戦争映画の場合だと「実際に体験した人は・・・」と思いを馳せるけれど、それはまた怖さとは違う。一方、ホラー映画には想像の余白が無限にあるんですよ。しかも日常生活ととても近い。もしもこのテレビから・・・もしもシャワーカーテンの向こうに・・・考え出すと止まらなくなって、何日経っても(何年経っても)怖さが色褪せなかったりする。ホラー映画には想像を止まらなくする力があるし、そういう意味では底知れない想像力が一番怖いのかもしれません。そしてよくよく考えてみると、「寄生獣」は、うつ病はじめ、精神疾患ととてもよく似ているんだなと思いました。見た目でよく分からないのはもちろん、もともと持っている個性を侵略され乗っ取られていく。取り返したり、また乗っ取られたりを繰り返しながら共生していく。細胞が複雑に絡み合うことで、身体能力が抜群に向上する。その一方で感性を失いつつある新一。そして人間のように睡眠を取るようになったミギー(寄生獣)。一つの体に共生する彼らと自分が、少しだけ重なって見えました。==============================ホラー苦手な娘の映画感想でした(^_^)

  • 25Jun
    • 漫画でいろんな価値観を知ろう!「学習マンガの取り組み」

      2019年6月22日(土曜日)娘が図書館で見つけたチラシ「学習マンガの取り組み」娘「面白いかも(*^。^*)セミナーに参加できるようになったらいいなぁ。」私「ひろちゃんって、自分の知らない事を学ぶの好きだもんねぇ(笑)  ちょっと参加してみよっか?」娘「あ、でも、すぐに疲れて眠くなっちゃうかも。退屈するかも。」実行しようとすると、不安障害の予期不安がでてきます。私「つまらないと感じてもOK。  だって、講師の先生のせいでも、ひろちゃんのせいでもないんだから。」娘「う~ん、でも、アクビが出たら失礼に当たるからなぁ。。」私「失礼なことを避けすぎたり、迷惑をさけすぎる病気だから  あえて積極的に受け入れていこうよ。」と、いうことで図書館のセミナーに参加することに。前の日や当日は、ソワソワ、ウロウロ、落ち着きがなくなり、かなり辛そうな状態に。私も巻き込まれて、大変でした。なんども「もうやめようか?」と言いそうになる言葉をぐっと飲み込みました。さて、セミナーの内容です。講師の方は小・中・高・大学生のために選んだ200冊の本を、職業や文化、命、性、文学、科学など11のジャンルに分け、学習マンガとして、紹介する活動をされています。学習漫画というと、歴史、伝記を漫画にしたものと思っていました。でも、一見エンターティメントのような娯楽的マンガの中にも多くの学びがあるんですね。LGBTやうつ病、偏見、障碍、いじめさまざまな社会問題、戦争などたくさんの価値観があることを学ぶツール。学習マンガを選ぶ基準は、今の時代にそぐわない内容の作品は、はずしているそうです。たとえば、古い根性論を説くスポ根マンガなど。↓下記の作品、ぜんぶ学習マンガなんですって。「逃げ恥」「ちはやふる」「宇宙兄弟」「透明なゆりかご」「のだめカンタービレ」「ピアノの森」「キングダム」「ガラスの仮面」SF漫画 「モジャ公」逃げるということは、条件によって良し悪しが変わるもの。「3月のライオン」将棋と家族について。「風と木の詩」LGBT 性別とむきあう物語。「ちはやふる」競技かるただけでなく、文化部と運動部のスクールカーストを知る。「いちご戦争」・「夕凪の街 桜の国」戦争と人々の暮らしとっつきにくい話題でも、漫画なら頭にスーッと入ってくる。そんな不思議な力があります。道徳の授業で、漫画を取り入れてみると、国語が苦手な学生でも、その人の立場にたって考える事ができたり、理解度が上がるということでした。漫画に触発され職業についた人も多いそうです。セミナーの中で、最も印象に残った言葉は「人生には毒がつきものなのに、大人が毒のない安全な漫画ばかりを選んで与えるのはどうなのか?」たとえ表現がワイルドだとしても、伝えたい大切なメッセージがある作品がリストアップされているところが、ポイントなのかもしれません。帰宅して、漫画が原作になった映画を観てみたいなぁと思い、ちらっと紹介された邦画DVDをレンタルしてみました(*^_^*)「寄生獣」ホラーバイオレンス物だけど、生命とは人間とは何かを考える作品。私の好きな深津絵里さん、余貴美子さんがでていて、染谷将太さんの演技は初鑑賞です。映画の感想は⇒こちら普段だったら、観ないジャンルを楽しみました。そんなきっかけになったセミナー参加、行ってよかった(*^。^*)娘は、「途中何度か眠くなったわ~」なんて言っていたくせに、よく講義の内容を覚えていてビックリ珍しく娘も苦手なホラーに挑戦してました(笑)娘の映画レビューは、後日UPします。

  • 21Jun
    • 美容院→精神科クリニックへ。

      思い立ったら即、行動というお話。娘は2ケ月ごとに精神科クリニックへ通院しています。前回は、ゴールデンウィーク前でした⇒ こちら通院日が近づくと気が重くなり「そろそろ行かなくちゃなぁ。薬がなくなってしまうから」と憂鬱に。主治医の先生は、特に立ち入った話をするでもなく、最近の調子を聞いて、薬を処方してくださるだけなのですが「薬の残量があと20日分だ。いつ行こうか。今週、いや来週にしようかなぁ?」そう考えているうちに、具合が悪くなります。「今日は映画へ行く予定だけど、病院へ行っちゃおう♪」(写真は、先日娘が友人と立ち寄った 京都三条 蝶矢の梅ジュース)娘を見送って、家事をしながら、ラジオをつけていると「阪急が踏切事故で、運行停止中」というアナウンスが流れてきました。あらら~ダイレクトに巻き込まれちゃっただろうなぁ。午後、帰宅した娘。「美容院で髪をカットした後、精神科クリニックに行ったの」ずいぶん、すっきりしたショートボブになって帰ってきました。「カットが終わった頃には、電車も通常運転になってたよ。しかも、いつも大混雑する病院の待合室が私だけだったの。空いてたからビックリよ♪すぐに終わってラッキーだった!」な~んだ、よかったね。「診察室に研修生が同席していて、頭真っ白になったけど・・・なんとか受け答えできた。」そっか、驚いただろうけど、普段と違う状況って経験になるね。「うん。そうだ、ママも髪伸び放題だから、ヘアカットしてもらったら?」ということで、娘と入れ替わりに美容院へ。なんと!たまたま同じ担当の方でした。「今朝は、娘がカットしていただいたそうで、喜んでいましたよ。」「あ、そういえば・・・以前、お嬢さんのつきそいで来られてましたね」以前は、娘の不安が強く、同行していたのでした。その時の様子を覚えておられたようです。「そうなんですよ、ウツとパニック障害があるのでね。」「そうだったんですね~。全然わからなくて、ペラペラ沢山話しかけてしまって(^_^;)申し訳ないです。」「いえいえ、普通に接していただくことが、トレーニングになるので、いままで通りでいてくださいね。」「はい。最近は、お嬢さんおひとりで利用されるようになったんですねぇ」「ええ、緊張するのも練習なのでね。カットだけでなく、認知行動療法の訓練をさせてもらう大切な場所でいつも助かっているんです。これからもヨロシクお願いしますね。」「はい。この業界もパニック障害のある人もけっこういてはりますし、昭和の頃に比べると、ぐっと身近な病気になりましたね。これからも、お越しをお待ちしています。お嬢さんにもよろしくお伝えくださいね。」ということで、母娘でおそろいの髪型にしていただいて、気分サッパリ(*^^)v嬉しい日になりました。

  • 16Jun
    • mtイベント ②友人と京都ぶらり。京都文化博物館にて

      今朝、逃走犯の注意喚起をしらせる町内放送がありました。娘は脅えて神経が興奮していますし、胸が痛くなるほど心臓ドキドキして、マラソンした後みたいにぐったり。「こういうときこそ、いたずらに不安を増幅させないようにすごしたいね」「大騒ぎせずに普段通り過ごそう」と、いつものペースで買い物へでかけ、少しずつ落ち着いてきました。さて、娘のおでかけレポです。2019年6月9日(日曜日)マスキングテープmtのイベントが京都でも開催。娘が友人と向かった場所は京都文化博物館!「私の趣味につきあってもらうことにしたの。でも、彼女もラッピングペーパーを購入して楽しんでたみたい。ほっとしたよ。」久しぶりにやってきた京都文化博物館。 赤レンガの建物の中が、カラフルモダンな空間に!シックで趣のある重厚な内装。普段は入れないエリアが特設会場になっている! わぁ~~テンションあがるなぁ。現代風なmt STORE お庭の空間もポップでしょ?マスキングテープ柄の車も♪♪初めてみました。天井からつりさげられたレインボーカラーのテープ。 梅田のLOFTでも体験した、うちわづくり。ここでも、やってみた。 ガチャガチャでは「あたり」が♪ 限定柄とか、どれにしようかなぁって目移りしちゃう。 珍しい柄にしたほうが、得かな・・・でも。。 損得勘定で選ぶと、イマイチだから 自分の欲しいものを選ぶことに。花札柄にしました。猪、鹿、蝶、鶴など、和風なものをカットしてデコレーション日記に♪京野菜と和柄のテープを交互に貼ってみました。万願寺とうがらし、芋、カブなど面白い。 新作がでるたびに、ワクワク。面白いデザイン、発想が豊かで勉強になります!先日の梅田ロフトの日記も隣のページに。 梅雨のシーズンでも、虹色のマステで明るい気分(^_-)今回は、お友達への忖度とか遠慮をSTOPしてみたそうです。普段、「他人の話を傾聴しなくちゃ。」と、自分の気持ちを後回しにしがち。自分のペース=わがままという思いこみがブレーキをかけてしまいます。だけど、いつもそれだと、ストレスがたまりすぎる。くたびれちゃう。せっかくお友達と一緒にいるのに、なんだかスッキリしない。以前から、このクセをなんとかしたいと強く思っていた彼女。「今日はラクだった!!!!!!自由に好きなコトしゃべっていても、相手も乗って盛り上がるし、むしろそっちの方がラクそうだし。な~んだ、いけるんだって気づいたいつもだったら我慢するところを、寄り道にもつきあってもらっちゃった♪」京都で一番大きなビデオレンタル屋さんに寄ったそうです。「ママにもお土産!」私が前からみたかった映画を借りてきてくれたのでこちらまでハッピー気分のおすそ分け もらいました(*^。^*)

  • 15Jun
    • mtイベント ①うちわを作ろう!梅田ロフトにて。

      先日、梅田へショッピングに出かけたとき、茶屋町のロフトへ立ち寄りました。「LOFTでマスキングテープイベントを開催しているよ!」娘は、映画や読書、おでかけの記録をノートにつけています。そのときの気持ちや印象を表現するのに便利なのが、マステやシール。季節感を出したりエスニックにしてみたり、英国風、ポップ風、和風・・・ページを開くごとに、絵本のように違う色彩が現れます。手作りしている時間はもちろんだけど、後でふりかえったときも楽しめるそうです♪ちなみに、昨年の文具博覧会レポは⇒ こちら販売ブース全体がマスキングテープという、一目でわかるのが素敵ですね(^_-)床もイスもストライプ、チェック、爽やかな色。無料で「うちわをデコレーションしてみよう」の人気コーナー。 時間制限がないから、皆さんゆっくり楽しんでおられました。青い柄と黒い柄の団扇が用意されていて、たくさんのテープから好きな色、柄、太さを選んで自由にペタペタ。青い柄=娘 黒い柄=私 よくばりな私は、柄の部分にまではみ出して貼ってます(笑)はがすことができるマステなので、帰ってから使おうっと(^ー^)そして、LOFTの上の階でクリームソーダの便箋を購入。お目当てだったそうです。フレークシールは完売していて、ちょっぴり残念だったとか。でも、流行している昭和レトロなデザインに心ウキウキ♪♪「あちこち探していたキャンパス布のトートバッグが見つかったし、今日は良い日だ!」と、満足げな娘でした。私も学生の頃は、手紙を書いたりシール集めが大好きだったので久しぶりに若い頃に戻った気分になりました(*^_^*)②京都文化博物館のmtイベントへつづきます。

  • 13Jun
    • 舞妓さんのご当地フォルムカードとわたしだより。京都祇園郵便局

      今日は日差しが強いですね。先月、彼女が京都現代美術館 何必館へでかけた際、京都祇園郵便局に立ち寄ったそうです。 一目惚れした京都の舞妓さんのフォルムカード。もともと娘は手紙を書くのが趣味なのですが、ここ数年は観光地から投函することをエンジョイしています。ぶらり旅の記念に、地方でしか手に入らないご当地ハガキやユニークな消印を収集したいんだとか。2019年5月22日(水曜日)「ウィリー・ロニス写真展へ行ってくるね!」八坂神社近くの現代美術館 何必館(かひつかん)へ出かけた娘のレポです。==============================初めて訪れる美術館なので、ちょっと緊張。四条通のどんつきは、お馴染みの八坂神社です。 モノクロの美しい写真、京都でパリを感じます。ウィリー・ロニスの写真に街灯が映りこんでパリ×京都 コラボ!ビルの中の一角が空間に。緑の紅葉が青空に輝いていました。雨と霧、もやのかかったパリの景色と人物。「偶然は時折、天才だ」屋外の瞬間を切り取ったアート作品が魅力的でした。そして、赤い縁取りがかわいい祇園郵便局へ。おもちゃみたいな建物。京都っぽくなくて、外国みたい。前から気になっていた「わたしだより」「舞妓さんカード」ようやくゲットしました。花の切手は、藤のデザイン。舞妓さんにピッタリで、なんだかちょっと嬉しいどこで手紙を書こうかな・・・鍵善さんへ入ってみよう。ここも初めてだから、ドキドキ。 赤い暖簾落ち着いた風情。お庭がみえるテーブルへ。テーブルに緑がうつりこんで、綺麗だなぁ。お茶と干菓子。グリーンティを飲みながら、お友達に宛てた短い便りを。疲れた気持ちがふっと和むといいなぁ~なんて思いながら。ボストに投函しました。初夏の京都で、のんびり散策するのも良いものですね。

  • 12Jun
    • ミニオンとキャラクターグリーティング写真撮影  USJ5月レポ⑤

      本日は日記の日だそうですね。「出来事よりも、そのときの気持ちや考えたこと気づいたことを書き留めよう!」それを心がけつつ、B5サイズのノートに書きためています。私にとって手書きがベスト♪一番気持ちが整理できます(^ー^)ブログの記事は、それらを短くまとめる媒体として利用させていただいてます。管理者ページに「あなたが一年前に投稿した記事」というリンクが貼られるようになったので、振り返りに役立っています。現在と数年前の自分や家族の違いが、明確にみえてきます。すごく面白い!さて、1年前には予想もしていなかったUSJ散策。娘が楽しみたい事のひとつです。頻尿(トイレが近い)、汚染恐怖(外出先のトイレが汚くて怖い)など外出のハードルが高い彼女。「当分先になるだろう。まだムリかも。」と考えていました。まさか実現できるようになるとは・・・ありがたいことです。感謝。USJインパーク5月レポ ⑤ミニオンと記念撮影編です。2019年5月29日(水曜日)15時入園。修学旅行生が退園する時刻のようです。以前だったら、キャラクターの記念撮影を横目に素通りしていたのですが、ウッディ❤ウィニーちゃんと令和初のツーショットを実現娘「ウィニーちゃんの花柄スカートも可愛いけど、夏服もみてみたいなぁ。」ウィニーちゃん「夏服!!新しい衣装の話だったら、ぜひ事務所にリクエストよろしく!」娘「りょーかい\(^o^)/」そして、さらにハードルの高いアーケードの下で開催中のミニオンのグリーティングへ。珍しく人混みの中へ突入==@左右の目の色がちがうオッドアイを持つボブ発見!娘も身長が151cmですが、ボブはさらに小さい。このボブというキャラクターは、一番娘に近い性格。好奇心旺盛で、意欲も旺盛!だから、その分不安になりやすい。怖くなるんですよね。自信がなくて、一歩前に進むのを躊躇するタイプなんです。一見弱虫キャラですが・・・勇気を出したときの振っきれたパワーがすごい!「ボブ、写真撮ってくれてありがとね。」娘が声をかけると、 小さな手をふりふりして応えてくれました(^^)あ!一つ目玉のスチュアートがいるよ。「今ココ」タイプの彼。楽観的で音楽大好きミニオン。食欲旺盛なスチュアートは、あんまりアレコレ考えず、流れにのっていくタイプ。羨ましいね。 娘を横目でチラリ。 目が動くのが、たまらなく可愛い(≧▽≦)YEAH!かっこよくキメてポージング。「ありがとね~またね。バイバイ」ショップに入ると、昔よりもグッズの種類が豊富でわくわく♪ボブと、彼のお気に入りクマのぬいぐるみティム。カチューチャや帽子もたくさんあるね。 お目当てのナイトパレードにも、ミニオンがいっぱい。 午後ゆっくりインパークでも、十分エンジョイできました。ひろちゃん「次、いつにする~?」私「いや、アンタ・・・まだ、現地におるやろ(苦笑)」ひろちゃん「だって、楽しいんだもん♪」嬉しさが刺激になって、気の滞りや吐き気もでてくるけれど不調と一緒にUSJウォーキング、楽しかったです。USJ5月レポ、完。おつきあいありがとうございました。