ほっとスペースのブログ

滋賀で不登校に悩む母親たちの居場所である自主サークルほっとスペースのブログです参加メンバーによる、いろんなつぶやきからサークルからのお知らせもあります。

滋賀での不登校や発達障害に悩む親のための活動をしています。

誰に相談すればいいのだろう?
どこに相談すればいいの?
どこに行っても、同じこと言われる・・・
相談予約は3カ月待ち、いったいどうしたら・・・
本で読んだようなことしか言われない
わが子にはいったい何が必要なの?
「今」私は何をしたらいいの?
どこにも行きたがらない、この子をどうしたら救えるの?
いつまで、こんなことが続くのだろう?
こんな地獄のような子育ては、もうしんどくてたまりません。

不登校の子を持つ親の悩みははかり知れません。
そして、その親の気持ちをわかるのは、お医者様でも誰でもありません。
同じ思いをした親だけです。

今までの経験が少しでもお役に立てるならとこの会をスタートしました。
悩めるお母さん(お父さん)が元気なお母さんにひとりでも多くなれますように。。。

月に一度、お茶会をしながら ゆったりお話をしています。

ほっとスペース:http://hotspace2525.net/

おしゃべり会 次回以降のお知らせ
●10月23日(月)11:30~
●11月20日(月)11:30~ 
近江八幡市内

お問い合わせ


テーマ:

ほっとスペース 菊井です

 

今週、月曜日に8月はお休みだった、母のためのおしゃべり会を開催しました。

 

今月の話題は、就活・・・思うように行動ができない我が子

気持ちは、就職しようと思ってるのは伝わっている、でも 実際の行動が伴わない。どこまで、どうサポートしたらいいのか・・・

 

就職したものの、ずっと悩みながら続けていて ようやく辞める決心がついた様子のこと

辞めるということすら、決心と行動がとれない我が子

 

また小学生からは中学受験に対して・・

不登校であった我が子の中学、地元の中学じゃない方がいいのかも・・・でも、受験は・・・そして我が子にあう学校とは??

 

などなど・・・

 

学校という枠から、卒業が近づいてくると いよいよ頼りにするのは いったいどこになるのだろう という親子ともに不安が出て来ます。

 

それでも、情報収集と情報交換、そして親のメンタルの支え

これにつきるのかなと思います。

 

最終的に感じるのは、子供も色々悩みながら自分の人生についてちゃんと考えているということです。

それは青年期だけではなく、小・中学生時代の子供であっても同じこと、意外としっかり自分のこと見つめています。

 

親がどれだけその気持ちにゆったり寄り添うことができるのか、ある意味親の自分の心との葛藤なのかもしれません。

 

そんなことを感じた9月の定例会でした。

 

 

次回・次々回のお知らせ

 

10月23日(月)

 

11月20日(月)

近江八幡市内:11:30〜

 

お問い合わせは

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9dc76468176947

 

お気軽にお問い合わせくださいね。


カウンセラー菊井ちえ子

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。