アナザーアレイのドッグフードに対する考え方ブリーダーだから、昔ながらのフード&コスパの... | 名古屋トイプードル専門ブリーダーの子犬とトリミングの癒しサロン

名古屋トイプードル専門ブリーダーの子犬とトリミングの癒しサロン

トイプードル専門ブリーダーの子犬をレッド・シルバーを中心に「ティーカップサイズ」から「ショードッグ」まで、お譲りしています。また、名古屋覚王山にトリミングサロンをオープンしました。飼い主様の不安を解消出来る憩いのサロンも併設しています。


テーマ:
View this post on Instagram

アナザーアレイのドッグフードに対する考え方😌 ブリーダーだから、昔ながらのフード&コスパの良いフードを使うのが当たり前? よく言われるのは、今問題無いからそれでいいんじゃない?ですが、私の考えは、今じゃなくて将来です。 確かに人間でも好きな物だけを食べていたり、ファーストフードばかり食べていても病気にならない人もいます。 でも、それって、その方のお子さんには何かしら支障が出るのでは無いでしょうか? ですから、アナザーアレイでは、いくつかのチェック項目をクリアしたドッグフードを親犬たちに、その子に合ったフードを食べさせるように4年前から変えました。 現実的には、フードに係る費用は、以前の2倍近くになりましたが… 勿論、お譲りした子達にもチェック項目をクリアしたフードを食べさせて頂けるようにお願いしております。 そんな勉強会を先日もスタッフ全員で参加しましたので、今食べているフードが不安な方、是非スタッフにご相談くださいませ。

Another Alleyさん(@yukarikomatsuzaki)がシェアした投稿 -

名古屋トイプードル専門ブリーダーの子犬とトリミングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります