そんなに待てっかい! | Enjoy シアトル生活
新型コロナウイルスに関する情報について

Enjoy シアトル生活

シアトルの日々の生活の中から自分の興味のあることや日々の気づきなどを書いていこうと思います。

こんにちは ミリーです。音譜

私のかかりつけの主治医が紹介してくれた神経科に予約を入れると、なんとまあ、予約日が来年の2月の終わり。

来年の2月の終わり!!!!!


日本の皆さん!!!これがアメリカに住む厳しい現実。これ、まだ私は、耐えれる状況だけど、一刻も早く見てもらいたい人は、待てないですよね。 

私も、保険会社とのやりとりがあるので、来年まで待つのは、どうもなあ。と思い、主治医に、UWの神経科の先生を紹介してもらいました。 この先生だと、来月にはかかれる。。。。 

でも、多分私の予想は、頭と首のMRI撮って、原因はわからないんじゃないかと。これで、画期的な治療法なり、薬なりを提示してくれると、アメリカに住んで良かったと思うけどね。期待しすぎないようにしよう。。苦笑。



もうすぐ、イギリスのThe Moxafrica 100 Day Challenge Teamのモグサの治験に参加するので、モグサののキットが送られてくる。コロナ後遺症の人対象で、モグサが体に良いことを調査するために世界規模で行っているチャリティーです。イギリスからわざわざアメリカまで、有難うですよね。

私自身も せんねん灸を母親が買ってくれて、シアトルに持つてきているので、たまに朝お灸をするのですが、これで、無料でできるので助かります。 

シアトルの友達に大いに甘えながら、少しずつ前進しています。 

フレー!フレー!私!!

頑張れ!頑張れ!私!!


ミリー