おしどり治療院 ~おしどり♀のブログ~

おしどり治療院 ~おしどり♀のブログ~

肩こり腰痛などのよくある症状だけでなく、
スポーツ疾患・女性ケアを得意とする
静岡市葵区の「おしどり治療院」より 女性鍼灸マッサージ師のブログ。
産前産後の出張マッサージ 治療あり。


季節はすっかり・・・冬

 

コロナワクチン2回目の接種後

副反応のせいで病院にお世話になってしまい、

患者さんにはご迷惑をおかけしてしまいましたが、

今は元気です(^^)

 

今は何よりも 自分の運動不足を感じています。

最近の自分が一日何歩くらい歩いてるか知りたいなぁ・・・

と つぶやいたら

おしどり♂が、実家に眠っていた『ポケットピカチュウ』という

万歩計を持ってきてくれました。

歩数の積み重ねによって

ピカチュウとの親密度や、ピカチュウの動きなどが変わるんです。

 

ピカチュウとの親密度、初期状態が

「なみなカンジNOW」なのですが、

使い始めてから

『ピカチュウとへんなカンジNOW』または『ピカチュウとどんぞこなカンジNOW』

しか出てこず(^^;)

さらに、ピカチュウがご飯を食べてるところで万歩計を振ってみたら

怒ってちゃぶ台返しをされてしまい、さらに親密度が下がりました。。。

 

なにぶん、物自体がちょっと古いので

歩数のカウントをしっかりしてもらえないところもあるのですが、

ピカチュウと仲良くなれるように

頑張ってみようと思います!

 

 

 

このところ バタバタしていて

夜寝る前のお灸習慣が途切れていましたが。。。

 

週末から再開ひらめき電球

主に足にお灸をしていますあし

 

時間に余裕があるときは

もぐさを捻っていますが

 

お手軽な台座灸も大活躍ニコニコ

 

身体が温まるせいか

すや~っと眠れますzzzぐぅぐぅぐぅぐぅ

 

「火をつける」のがハードルを高くしているかもしれませんが

じんわりした温かさを感じながら

立ち上るお灸の煙を見るのも

何とも言えず心が落ち着くものですよ。

 

それに 今の台座灸は温度設定が多彩で

気持ち良く使えるものがたくさんありますからね。

 

夜 お茶を飲んで一息つくように

お灸をする習慣が

もっと広まってくれるといいなお願い

年々暑さが増していますね。

今年の夏も暑い。。。晴れ晴れ

 

暑さも冷房も苦手な私は

胃腸をいかに守れるかが

元気に夏を乗り切るポイントなのですウインク風鈴

 

 

さて

皆さんはどんな日傘を使っていますか?

私はゴルフ用日傘を愛用しています傘

 

息子のサッカー応援に行くとき

最初は普通の日傘を使っていました。

 

でも同じサッカー部のママさん方に

ゴルフ用の日傘がすごく良いよビックリマークと教えて頂き

さっそく購入がま口財布

 

種類はいろいろあるけれど、裏面が黒の方が

地面からの反射も防ぎやすいと教えてもらいました

(↓こんな感じのです)

 

以来、ゴルフ用日傘と帽子、紫外線対策用上着を着て

応援に行っていましたよニコニコ

 

たしかに日傘に入っていると全然違うチョキ

 

現在は進学して屋内スポーツになったため

部活の応援で日傘を使う事はありませんが

日常生活で普通に使っています

 

本当におススメですラブ

 

明治国際医療大学学長 矢野忠先生からは

「美容鍼灸の未来」のお話の中で

皮膚に関する面白い話があったのでご紹介しますね。

 

まず、皮膚刺激で何が起こるか?

 

・・・ライトタッチで皮下の神経が刺激される

・・・なでることでC繊維が快感を伝えてオキシトシンの分泌量が増える(6倍にもなる)

・・・表皮細胞自身がオキシトシン産生をする

・・・ローリング刺激はNOも産生し、血管が拡張して血流も上がるので一番効果的。

・・・27~37℃の温かい温度刺激は、皮膚のバリア機能の形成を促進する

 

お顔へのハンドプレスでは前頭前野の脳血流量がアップし、

マッサージは5分でも血流量がアップだそうです

 

美容鍼では、鍼だけでなくお灸やフェイシャルマッサージを入れることもあります。

ということは、鍼・灸・マッサージといろんな刺激がお顔の皮膚に入ります。

創傷治癒機転でコラーゲン増生が促され、

温かい刺激で皮膚のバリア機能がアップ、

オキシトシンホルモンの分泌量が増えたり血流が上がることでターンオーバーを促したり

血色が良くなったり浮腫みが改善されたり…と、なんだか良いとこどりみたいチュー

 

美容鍼灸は気持ち良いだけでなく、いろんな可能性があるということが

一鍼灸マッサージ師としてはとってもうれしいですラブ

吉木先生の講演のお話も

いよいよラストウインク

 

美容医療での「レーザー(フラクショナルレーザー)」、仕組みをご存じですか?

レーザーは お肌の奥にヤケドを与えて

新しいコラーゲンを作り、修復するようにするものです。

効果は・・・吉木先生によると、

3~5回すると「何か(シワが)薄くなったかな?」位とか。

 

加齢とともにコラーゲンが作られなくなる中で

年をとっても「傷つけば修復する」体の反応を利用したものですね。

この反応を

創傷治癒機転

といいます。

これなら何歳になってもコラーゲン増生が期待できるわけです。

 

レーザーの他には ダーマペンという器具もあるそうです。

細い針で皮膚に穴を開け、傷をつけることで創傷治癒機転を引き起こし

シワやニキビ跡を改善する仕組み。

以前はダーマローラーという器具もあったそうですよ(ローラーに細かい針がたくさん付いている)。

 

また、美容大国といわれる韓国では

針から高周波を出す器具が出来たそうで。

針の先端だけから熱が出るので、レーザーに比べて皮膚表面の安全性が高く、

フラクショナルレーザーより強い刺激を与えることができるようです。

ただ、熱が強い分、痛いそうですがあせる

 

フラクショナルレーザーが表皮から中に4mmくらいまで入る、ということは

鍼も切皮だけで同じくらい入る・・・

そして鍼は 出血や内出血の可能性はあるけれど、熱刺激では無いのでヤケドをすることも無い。

しかも 美容医療よりも安価(なことが多い)。

 

ちなみにヒアルロン酸は、注射して半年位で効果がなくなるそうです。

レーザーは何回もやる必要があり(3~5回で20万円位)、

ヒアルロン酸の方が安価(1回7万円位)。

地域によって、レーザーを好むかヒアルロン酸を好むか、傾向が分かれるようですよ。

(※吉木先生談)

 

美容鍼、いいかも。。。と思った方(^^)

次の矢野先生の講演内容で、さらに「おおっびっくり!!」ですよグッド!

ずいぶんと間が空いてしまいましたあせるあせる

季節は夏真っ盛りビックリマーク

毎日暑いですね

 

さて・・・

吉木先生の興味深い講演の続きを(^^)

 

最近、10代~60代に急増していると言われている「酒さ」、

ご存じですか?

酒さとは、血管拡張や丘疹を主体とする慢性皮膚炎のこと。

皮脂分泌の多いところに出やすく、皮膚が赤くなり、ブツブツ・ザラザラします。

 

この酒さと関連があると考えられているのが

腸内環境

腸内細菌は、大腸に多く小腸に少ないと考えられていましたが

近年、逆流してゲッソリ小腸に増えている人が多いそうです

 

その理由は・・・食生活パンプリンパスタナイフとフォーク

 

消化しにくい糖(小麦や乳製品など)を取りすぎると大腸内で異常発酵を起こし、

小腸内に逆流して悪玉菌が付くとか。

あとは、胃酸抑制剤によって腸内がアルカリに傾き、細菌層が変わるからと考えられています。

 

ちなみに腸内細菌と関わる疾患には、このようなものがあります。

SIBO(小腸内細菌異増殖症)…小麦や乳製品など消化できない糖質が小腸内で発酵し、そこに悪玉菌が増殖する。

IBS(過敏性腸症候群)…大腸に腫瘍や炎症が無いのに、腹痛や便通異常などが繰り返し起こる。

リーキーガット症候群…腸管が膨れ上がり、そこの腸壁が薄くなると、本来吸収されなかったものが入ってきてしまい、菌が発生する。

 

 

酒さの治療としては、小腸内の悪玉菌に餌を与えない食事にすることが大事だそうで、

SIBOも皮膚も改善でき、アトピーが良くなる人も多いとか。

 

吉木先生のクリニックでは、小麦と乳製品を2か月断つよう食事指導をすると

半分以上の人に改善が見られるとのことでした。

 

体の中から整えることが大事なんですね!

 

小麦も乳製品も美味しいものが多くて、2か月断つのは本当に強い意志と勇気が私には必要ですえーん

家族の誰かの誕生日が途中入ったら…ケーキ食べられないバースデーケーキ…とか考えてしまいますが

体の変化を身をもって知りたいから…トライしてみようかな。前向き検討中ですグラサン

 

さて、ずいぶん間が開いてしまいましたがあせるあせる

吉木先生の講演の続きを。

 

サンバーンを2回起こすと

皮膚がんの発がん発生率が上がるそうですが・・・

どんな日焼け止めを選べばよいのか?

 

2019年FDAの発表で

安全かつ有効とされた成分は

酸化亜鉛二酸化チタンの2つのみ

 

この2つは紫外線散乱剤として使われています。

パウダーファンデーションには入っているので

顔はパウダーファンデーションを使うのが良いそうですウインク

(SPF表示が無いものでも上記2つを含んでいるそうです)

 

ちなみに化粧下地は紫外線吸収剤100%で散乱剤は入っておらず、

効果が持続しないとか。

★ただし顔全体に500円玉くらいを2時間ごとに塗ると表示通りの効果になる。

 実際にそこまでするのは難しいので…パウダーファンデーションが楽ですね(^^)

 

またパフだと薄付きすぎるそう。

パフに油分やシリコンとかを加えて密着度を上げたのがファンデーション♪

 

リキッドかパウダーか、下地をどうするか…

パッケージに書かれている言葉などで何となく選んでいましたが

それぞれの特徴や効果を考えて、しっかり!選ぼうと思ったのでした。

 

延期になっていた

『東洋医学ホントのチカラ~今こそ元気に!健康長寿SP』

放送日時:2021/2/27(土)19:30~20:42 NHK総合

 

番組PRホームページ:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=27344

 

今夜、放映されるそうですビックリマーク

 

コロナ禍で心身のストレスや不安を強く感じている方も多いと思います。

また、病気で活動が低下している方は、更に活動低下となっている方も多いと思います。

 

今回の番組では

・パニック障害や不安症に対する鍼灸

・脳卒中の後遺症に対する鍼灸(東大病院からの紹介)

・健康寿命を延ばす太極拳や漢方など

 

東洋医学ならではの身体の捉え方を示していく重要性や鍼灸の魅力を伝える盛りだくさんの内容ですニコニコ!!

 

ぜひ ご覧くださいねラブ音譜音譜

昨年末、美容鍼灸のオンラインセミナーを受講しました。

朝から夕方まで一日がかりでしたが

この内容が本当に面白くて、一日あっという間でしたニコニコ音譜

実技も映像でしっかり見ることができて

自宅でこんなふうに受けられるのは素晴らしいラブ

 

さて。

教育講演『肌は内臓を映す鏡』 よしき皮膚科クリニック銀座 吉木伸子先生

 

最初からとても興味深い内容で…

吉木先生の講義は 医鍼連携研修でも拝聴したことがあり、

その時の復習内容もありましたが

何度聞いても面白い。

吉木先生の著書を何冊も読んでしまうほど。

 

肌の構造についてのお話を一部抜粋すると

 

(表皮)

・肌のうるおいの80%はセラミドが維持している。

・クレンジングの強い界面活性剤だとセラミドが取れてしまう(潤いが減る)

・リキッドファンデや化粧下地のように、密着するものは界面活性剤が強い。

・皮脂は皮膚表面に皮脂膜を作る。時間が経つと酸化していくので1日2回は石鹸で洗う方が良い。

 皮脂を残しておくと、毛穴の周りに常に皮脂がよどんでいる状態になり、酸化した皮脂が肌を老化させる。

 毛穴の周りから老化が始まり、毛穴が広がった状態に。それがつながるとシワになる。

・皮脂の多さは頭、顔、体の順。

 心臓から遠いところほど少ないので、腰や脛などは石鹸洗いは週1くらいでOK。

 洗いすぎると乾燥してしまう。

・皮脂膜には表皮ブドウ球菌(善玉菌)が住んでいて肌を守っている。取りすぎると悪玉菌が増えてしまう。

・顔は皮膚が薄くて元々乾燥しやすいのでセラミド配合の美容液をつけると良い。

・ボディは皮脂が少なく、セラミドだと高価なのでクリームでOK。

            

つまり、表皮は『肌の潤い』に関するお話です。

顔の皮膚の潤いに一番関与しているのが「セラミド」という細胞間脂質です。

だから化粧水よりもセラミド配合の美容液をつけるのが、お手入れとしては一番効果的ということですね。

でも年齢とともに皮脂の分泌も減るので、クリームをプラスしてもOKです。

 

そしてセラミドですが、表記としてはセラミドの後ろに2や3といった数字がかかれているものが一番肌なじみが良いそうです。

また記載されていたとしても実際に含有されているセラミドの量が少ないものもあるので要注意。

この辺り、選ぶのはなかなか難しいですよね。

セラミドが安定した状態にするのって、とても難しいみたいですよ。

なので、あまり安価な商品だと効果は「?」ということですね!

 

そして洗顔。

酸化した皮膚による老化を防ぐために1日2回は石鹸洗顔が良いのですね。

ただし、界面活性剤が強い洗顔料だとセラミドまで取れてしまうし

『潤い』と『洗浄』の両方を満たすことは無理なので、

クレンジングと保湿は分けて考えるのがポイントビックリマーク

(潤いながら洗浄は両立しないということ)

 

そしてボディの皮膚については

心臓から遠くなるほど皮脂が少なく乾燥しやすいので、

まずは洗いすぎないこと!

それからボディもしっかり保湿することが大事です。

お顔だけケアして安心…ではなく、ボディまでしっかりケアしましょうニコニコ

 

 

(真皮)

70%がコラーゲンで出来ている。

・40代まではコラーゲンも真皮内でとても緩やかに代謝を繰り返している。

 2~6年かけて入れ替わっている。

・50代からはほぼ作られなくなり、ある物が減るだけになる。

・紫外線や加齢により、コラーゲンが減ったり弾力を失うことで、しわやたるみが発生する。

・紫外線に当たり始めて2分後からコラーゲンが壊されシワの元ができる。

・シワを防ぐ化粧品成分はビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシン。ただし2~3か月では効果が出にくい為、長い目で見て使うこと。

・ダメージを受けにくい体にするには

 禁煙・ストレスをためない(ストレスは活性酸素を作り出す)・睡眠(寝ている間に肌は修復される)・食事に気をつけること。

 ★寝ている間、脳の奥の血液が抹消に流れ、そこに成長ホルモンが関与してターンオーバーが起こります。

  夜8時、9時以降は体内時計を壊さないためにもブルーライトは避けた方が良いようですよ!

 

            

真皮は『シワ』に関係してきます

このシワに関係するのがコラーゲン!よく聞くワードですね。

張りのあるお肌に寄与してくれているコラーゲンは、加齢や紫外線で害されてしまいます。

 

さて、肌老化の65%は紫外線によるものとされていますが、紫外線にはビタミンDを活性化させるという大切な働きがあります。

最近は過度な紫外線対策やコロナ自粛の影響から、ビタミンD不足の人が増えているそうですガーン

ビタミンDが不足すると、クル病(小児の骨の発育障害)や骨粗しょう症等のリスクが増加。

ビタミンDを作る紫外線UVBの波長はサンバーン(非常に強い日焼け)を起こす波長と重なります。

1日20分くらいは両掌の面積で日に当たりましょう!薄着でお散歩も良いですね(^^)

(ガラス越しではNGですよ)

また、ビタミンDはサプリでは定着しにくいので食物から摂取するのがおすすめです。

 

 

少し前から、急にグッと寒くなりましたね雪雪の結晶

 

今朝 まな板を取ろうと、ほんの…ほんの少し体を曲げた瞬間ビックリマーク

「魔女の一撃」を受けそうになりましたガーン

危ない、危ないあせる

お腹に力を入れて、すぐにカイロを当てました。

ぎっくり腰になってしまうと

後が大変ですからね汗汗

 

このところ感じていた軽い背中の張りに、

今朝の寒さから冷えが加わって

症状が出たのだと思います。

 

曲げたとも言えないような角度でしたが

ぎっくり腰は本当にちょっとした動作でなりますから

皆様も気をつけてくださいね!

 

さて、ぎっくり腰になってしまった場合ですが

温めるか/冷やすかは、気持ち良い方でOKですグッド!

つらいときはコルセットも利用すると良いですよ。

ただし、コルセットを長期利用すると

腰の筋肉量が減少してしまいますびっくり

 

症状がおさまったら、しっかり筋肉を鍛えていくのが大切ですねウインク

 

普段から背中や腰の疲労が気になっている方は

冷えないよう、予防としてホッカイロを上手に活用すると良いですよ。

また、夜はしっかりお風呂に浸かって体を緩めたり、

ストレッチをしたり、手軽な台座灸を使うのもおススメですニコニコ音譜

 

寒い冬を 元気に過ごしましょう!!