新型コロナウイルスの影響で、朝食会がなかなか開催できない状況です。

 

とりあえず様子見くらいはしておこうと思い。1人で行ってきました。

 

会場とメニューが変更

場所は渋谷エクセルホテル東急。いつもは25階のア ビエントが朝食会場なのですが、現在は5階のエスタシオン カフェに。あとビュッフェ形式からコースメニューに変更です。

 

 

ちなみに窓際の1人席だと、渋谷のスクランブル交差点を眺める事が出来ます。

 

 

ジュースは自由に選ぶことが出来ます。あとお代わりし放題。写真は野菜ジュースです。

 

 

フレークはプレーンとチョコ、グラノーラから選びます。今回はプレーンを選びました。

 

 

サラダはドレッシングを選びます。フレンチと和風。あともう一種類は忘れた。

 

 

ちなみに食器はノリタケ。豪華です。

 

 

卵料理は3種類。オムレツとスクランブルエッグ。目玉焼きです。今回はオムレツを選びました。なお、卵は「多摩たまご」。他の高級ホテルでも使用されている、地産地消型の高品質な卵です。

 

 

ちなみにソースは2種類。トマトケチャップとデミグラスソース。今回選んだのはデミグラスソースです。

 

 

パンはトーストに加え、クロワッサンとデニッシュ。ちなみにお代わり自由です。

 

トーストはメゾンカイザーの厚切りトースト、すごく甘いです。ジャムをつけなくても、そのまま楽しめてしまうくらい。

 

甘党の人には特にオススメ。

 

 

パンが甘いので、コーヒーはブラックがオススメ。コーヒーの美味さが引き立ちます。

 

 

冷たいポタージュスープ。夏におすすめの一品です。

 

 

ビュッフェ形式だと基本的に食べないのがヨーグルトとフルーツですが、今回はコースメニューで出されたので食べる事に。

 

実際に食べてみると美味しい。ビュッフェ形式だと、つい多くの食べ物に目移りがしてしまう。結果、何種類ものパンを食べたり、あと和食メニューにも手が伸びてしまい…

 

しかし今回はコースメニューで、パンの量も限られていたので、胃に余裕があった状態で食べる事が出来ました。こういう体験も結構、貴重なのかもしれません。

 

 

せっかくなので、トーストをお代わりしてみました。ジャムもバターもつけずに食べたのですが、やっぱり美味い!

 

 

2800円は高い?それとも安い?

基本的に店内の客は、まばらでした。新型コロナウイルスの影響があるのかもしれません。あと、ビュッフェ形式からコースメニューに変更された状態で、値段が2800円(※消費税 + チャージ料で3388円)というのを高いととるか、安いととるか…

 

ちなみに、満足感に関しては特に問題はありませんでした。パンとコーヒー。あとジュースがお代わり自由なため、パンをお代わりすれば結構、お腹いっぱいになるかと思われます。あと、ビュッフェ台にいちいち取りに行くのが面倒だという方にとっては、非常に便利になったと思われることもあるでしょう。

 

加えてビュッフェではないため、何度も小まめに運ばれてくる従業員の方の負担は結構、大きいのかもしれません。それを考えると、値段が現状維持なのは、かなり努力をされているのではないでしょうか。

 

 

一日も早い収束を…

現在、朝食会の開催が難しい原因として「ソーシャルディスタンスの確保」が困難なことが挙げられます。

 

もし仮に開催するとして、

 

 

参加者は1~2名が限度になるでしょう。客がまばらな状況で、スペースをある程度使える状態であれば何とか開催可能なのかもしれません。

 

とはいえ、一刻も早く収束することが第一です。1日も早く正常な日に戻れますように。

 

どくしゃになってね… にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ rank01

 

無料メルマガ 登録よろしくお願いします↓

 

祝!amazonランキング1位

(オンラインマーケティング部門)

電子書籍出版致しました。