お盆で会社が休みのこの機会にダービーゲートを始められる方向けの
効率的なゲームの進め方を書いていきます。
ダービーゲートは競走馬房制限がきつく(高レベルになっても基本最大5頭)、
遅れてゲームを始めても十分挽回がききます。



1.フリーアドレスを複数用意し、普通・晩成タイプの当たり馬をひくまでやり直す
→初期馬で当りをひけるかどうかで、その後のゲームの難易度が大幅に変わります。
 当りを引けなかった場合、違うアドレスで再登録をします。
 実際にレースを走らせてみないと当りかどうかなかなか分からないのですが、
 それだと登録してから4~6時間程度経過してしまいます。
 種付けの段階で以下の方法でもだいたいの能力は分かりますので、参考にしてみてください。
 初期馬の見分け方


2.各馬主会の騎手の能力をチェック
 最低、先行、差しでレベル99の騎手がいる馬主会に入会します。
 このゲームは騎手を依頼できるので序盤から騎手の腕の差で負けることがなくなります。
 また、他プレイヤーの騎手を使うことで、自身は調教師のレベル上げに専念します。
 まずは体調管理をレベル99まで上げて、あとは自身が所有する競走馬に合わせて
 レベルを上げてください。


3.馬券を購入
 このゲームは競走馬の賞金だけではなかなか施設が拡張できません。
 できるだけ馬券を買ってゲーム内資金を増やします。
 馬券の買い方はこちらを参考にしてみてください。(馬券は自己責任でお願いします)。


4.安い競走馬を入れ替えて経験値をあげる
 経験値は1年間で5レースまでもらえます。
 つまり5レース出走する→売却→最も安い競走馬購入→売却を繰り返します。
 最初の数シーズンは経験値アップにいそしみます。
 目標は競争馬房が5となる馬主レベル40です。

 馬の入れ替えは、競走馬馬房数だけ可能です。最大馬房数が3なら3頭までです。



5.幼駒の購入
 走る可能性が高い期待度☆5を購入します。
 1000万円以下の安い幼駒でも期待度☆5の馬はいます。
 1月1週の段階で成長タイプ普通☆3なら、今のところ全ての馬が最終的に☆5になっています。
 普通タイプで☆5ならOPまでは勝ちあがれると思います。

 
 

こんな感じで進めて牧場を順調に拡大していったら、
今から始めても十分ダービーゲートを楽しめると思いますよ!!




----------------------------------------------------------

招待コード



rzbqs6ad
(ディープインパクトワールド専用)

ゲーム開始時に上記パスワード記入で
[ジェンティルドンナ]のレアカードがもらえます!


----------------------------------------------------------
AD