おひさしぶりです。

脱ステも1年10ヶ月になりました。

気温があったかくなるにつれて、嬉しい反面、どんな服着ようかなって、ネットで色々ファッションサイト見てても


可愛いな、着たいなと思っても、この服だと、腕出すから着れないなとか


本当は、これ着たいのに、、


なんて少し落ち込むことも。。



新しい出会いがあっても、肌のせいで自信がなくて一歩踏み出せない。


自分をさらけ出せない。


脱ステで約1年数ヶ月一人で寝たきりをして、乗り越えてきて、それって本当に勇気のあるすごいことなはずなのに、本当の意味でこの疾患を含めた自分自身を自分で受け入れられてないのかもしれない。


もっと毎日楽しんでいいはずなのに


なぜか自分で自分自身を縛っている気がする。


{305592BA-454F-4CE3-B7E7-AFEEC95B1D6A}

最近の手。


{0BE8AD56-E734-4693-9EA8-2925551D589B}

2017年9月の手。


よくなっている。


ちゃんと体は、治そうと頑張ってくれている。


まだまだかゆい。


痒くて起きてしまう。


でも前はマックス3時間しかねれなかった。
けど今は5時間連続で寝れることも増えてきている。


痒くて、かきむしる。


でも、もう落屑は出ない。


前はカレースプーン3杯分毎日肌の粉まみれで、掃除機かける自分が、自分で本当に辛かった。


炎症で10ヶ月毎日37.0から38度の熱があって、だるくて動けなくて、どうしようもないときより


熱もなくて、落屑も出なくなって、元気になってきて、でもまだ見た目や肌の質感は完璧じゃないけど、体が動けるようになった今


さて、どうしようか?


って考えたときの方が何故か精神的に辛い。


脱ステで仕事も何もかも辞めなくてはいけなくなって、キャリアにもポッカリ穴があいて。


人間関係や、人との付き合い方、価値観も変わった今、


さて、どうしようか?


これから何をしてどうやって生きていこうか?

って考えたとき。



なんだかとても息苦しくて。



毎日グルグルしてる。。