昨日の晩ゴハン

{9454D963-B80E-4877-985E-3F5AECAD8E75}


{47629E5C-FE4D-4399-BB10-853BAE527301}


これまたお野菜と鶏肉をぬちまーす塩で煮込んだだけ

鶏肉としいたけから
いいおダシが出て
とーっても優しいお味になりました


{71E4708E-4CAF-4DE5-A96D-95B651039DA3}

こちらはなんと
豚ロースのウイスキー煮込み
簡単なんですが、お店で食べる味になるのです〜✧˖◡̈⃝°˖*

作り方は簡単


薄くスライスした玉ねぎを水でさらして
アク抜きします。


豚ロースに塩胡椒して揉み込みます。

うすく引いた油でじーっくり
中に火を通したら
いったん取り出して


同じフライパンで今度は

バター10〜15gほど
ウイスキー適量
醤油
入れて
煮込みますv(^-^)v


火が通ったら先ほどの豚肉を入れてあげて
さらに煮込みます〜


火が通ったら完成ビックリマーク

残った汁で玉ねぎも煮込んだら
一口サイズずつにカットした
豚肉の上に乗せてねラブ

ウイスキーで柔らかくなった豚肉に
バターのコクで
とってもまろやかな味になって
醤油がさらに
いいアクセントになって


もう絶品ラブラブラブ

幸せ〜の味です


部位にもよりますが
豚肉100gでだいたい
15gから20gのタンパク質がとれます。


脱ステ中はだいたい
体重✖️2gのタンパク質量を一日でとるようにしています。


体重50キロなら

100g✧˖◡̈⃝°˖*


ただし1度につき体に吸収できるタンパク質の量は
だいたい

20-25gくらい

筋トレする人で筋肉量多い人だと
30-35g
くらい

それ以上摂取しても吸収されず
取りすぎは腎臓に負担がかかるとも
言われているので要注意です



どの食材にどんな栄養素が含まれているかを知るには
こちらのサイトが
とっても便利でおすすめ◡̈♥︎



食材の名前入れて検索するだけなので
めっちゃ簡単です(*^▽^*)


かなりの種類のデータがあるので
基本的に検索して見つからない食材は
ないんじゃないかと思うほどです。


脂肪酸のデータも見れるので

オメガ3やオメガ6などのバランスを
見たり
アラギドン酸(とりすぎると炎症の元になる)の量を見たり


とても参考にしていますニコ


{73E6EBD4-EA15-484F-8915-4071B60928F7}


最近は落屑ももうほとんどなく
血や浸出液もなく
掻き傷もない肌になっているので


おしゃれも少しずつ楽しめるようになってきました



脱ステ真っ最中のときは
何着てもドロドロの浸出液で真っ黄色に
なってすぐにボロボロになってしまうので



汚れて、捨ててもいいように
メルカリで古着を安く買って(綿の素材のもの)着ていたなあ。。


その服を見ると
脱ステ時の辛い気持ちが
湧いてくるので
今は全て処分しました



{9398F825-4CC0-4E91-AE88-A43B9DE1F7B0}

肌がもっともっと綺麗になってきたら
たくさんおしゃれも楽しみたいな


{820A6BAF-D7DC-4C81-BAEB-993B6E0EFBB4}

{717910CF-8DCF-4864-AF6C-0039C2588860}

{7A53D740-F209-4B5F-A837-78CA5CBA9E29}

꒒ ০ ⌵ ୧ ♡