おひさしぶりです。

脱ステも1年10ヶ月になりました。

気温があったかくなるにつれて、嬉しい反面、どんな服着ようかなって、ネットで色々ファッションサイト見てても


可愛いな、着たいなと思っても、この服だと、腕出すから着れないなとか


本当は、これ着たいのに、、


なんて少し落ち込むことも。。



新しい出会いがあっても、肌のせいで自信がなくて一歩踏み出せない。


自分をさらけ出せない。


脱ステで約1年数ヶ月一人で寝たきりをして、乗り越えてきて、それって本当に勇気のあるすごいことなはずなのに、本当の意味でこの疾患を含めた自分自身を自分で受け入れられてないのかもしれない。


もっと毎日楽しんでいいはずなのに


なぜか自分で自分自身を縛っている気がする。


{305592BA-454F-4CE3-B7E7-AFEEC95B1D6A}

最近の手。


{0BE8AD56-E734-4693-9EA8-2925551D589B}

2017年9月の手。


よくなっている。


ちゃんと体は、治そうと頑張ってくれている。


まだまだかゆい。


痒くて起きてしまう。


でも前はマックス3時間しかねれなかった。
けど今は5時間連続で寝れることも増えてきている。


痒くて、かきむしる。


でも、もう落屑は出ない。


前はカレースプーン3杯分毎日肌の粉まみれで、掃除機かける自分が、自分で本当に辛かった。


炎症で10ヶ月毎日37.0から38度の熱があって、だるくて動けなくて、どうしようもないときより


熱もなくて、落屑も出なくなって、元気になってきて、でもまだ見た目や肌の質感は完璧じゃないけど、体が動けるようになった今


さて、どうしようか?


って考えたときの方が何故か精神的に辛い。


脱ステで仕事も何もかも辞めなくてはいけなくなって、キャリアにもポッカリ穴があいて。


人間関係や、人との付き合い方、価値観も変わった今、


さて、どうしようか?


これから何をしてどうやって生きていこうか?

って考えたとき。



なんだかとても息苦しくて。



毎日グルグルしてる。。





おひさしぶりですニコニコ


{9A3D689F-9775-490E-852E-E15299AAD6F5}


だんだん暖かくなってきて、桜も綺麗に咲いています今日この頃みなさまお元気でしょうか?


暖かくなるのは嬉しいですが

やはり春はアレルギー疾患を抱える人たちにとっては解毒の季節でもあり、排毒症状が苦しい人も多いんじゃないでしょうかえーん



わたしも、右腕の脇下リンパからの浸出液が、出たり出なかったりしていて(一ヶ月も続いてて割としつこめショボーン)、

皮膚が薄くめくれて、靴擦れ起こした時のような薄くめくれ上がった皮膚が空気と触れると地味にシクシク痛いです。


皮膚が避けるので、腕を上に伸ばすことができません。



脇下リンパの浸出液がおさまったかと思うと今度は胸のあたりの皮膚がゴワゴワしてきて、赤黒く変色しています。


あ〜〜ショボーン


せっかく順調にどんどん良くなりかけていたのに、、と気持ちが落ちてしまうのですが   


とはいえ一年前の今頃は、誰が見てもどこから見ても、身体中真っ赤っかで、傷だらけで、熱も毎日あったわけですから


それを考えると確実に、良くなってきてるんです。

とくに
顔はとてもツルツルで、さらにツヤが増して、腫れぼったさもさらになくなり、もう蛇の鱗のようにポロポロ皮膚が剥がれることもありません。


顔の皮膚だけに関しては、綺麗ね、ツルツルだねと、周りに褒めてもらえることも増えてきましたおねがいドキドキドキドキ



体は、、、、春がどんどん本格的になるにつれてゴワゴワガサガサしてきています。。



正直、もうまじで長いよ脱ステの道のり。。


気軽に塗っていたステロイドが、こんなに体に影響をもつのか、


どれだけ食事に気を使っても

不摂生しないように人の倍以上気をつかっても


やっぱり普通の人の皮膚には、ほど遠い。


きめ細やかさや、質感、潤い感。全然違う。


あまり気にしないよう頑張ってきたけど


ふとした瞬間に辛くて泣きそうになる。。



もう1年8ヶ月も費やしてきて、まだまだ体は疲れやすいし、だるい日が多い。


ファッションだって、いちいちポリエステルじゃないかどうかとか、気にしたり、あまり露出ない服を探したり、


いつも隠さないといけないストレス。



体をぎゅっと伸ばせば、薄い皮膚がピシピシッと避ける感覚。痛い。


自由に伸ばせない。


何をするにもアトピーだから


こうする、こうしないでおこう



とか、もう疲れた。


と、たまにはこういうグダグダ言いたくなるときもあるのです。



なんかもう


アトピーっていう単語すら聞きたくない。


忘れたい。







こんばんは。

少しずつ暖かい日も増えて嬉しいんですが

肌が確実に反応しています。。
  

ここ数か月は脱ステが順調で、赤みも落ち着き、肌には皮膚が破れた場所がなかったんですが

10日ほど前から

右脇下リンパから、上腕の内側にかけて、肌が痒くなってきました。


それから日を追うごとに

痒みが強くなってきて、今では、リンパのところが赤く破けて、直径10センチほどの真っ赤な皮膚がむき出しになり、そこから浸出液が出てきてしまいました。


服が当たるだけでこすれて痛いです。


傷口に塩を塗られているような痛みです。



痛みで腕をあげることができません。



とはいえ、春に悪化することは予想していました。


そういうものなのです。


ただ、悪化の具合が、きちんとした食事や炎症を起こさないライフスタイルをしていれば毎春ごとに悪化のレベルは楽になっていく。



わたしも2017年の3月は、バリにいましたが

皮膚は全身傷だらけで、炎症を起こしまくっていてほぼ毎日37.5度くらいの熱があったのです。


その肌の状態から比べると確実にマシです。


ということは、この1年で、随分デトックスもできて、炎症が抑えられる体になってきたのかな、と。


代替医療バニラさんが言うように


症状が落ち着くまでに2年


3年目には ほぼ マネジメントできるように回復し

 

4年半〜5年で 目処が立ちます

 

 

体という土壌が そういうものなのです。





それを分かってるから、この春の悪化にあってもパニックにならずに落ち着いて対処できそうです。



ただ、浸出液が出てる時はやっぱりいつも共通していること。




それは体がだるくて微熱が出る。



これがね、地味に辛い。



症状の回復は、右肩上がりグラフじゃないんだなあ泣




良くなったと思ったらまた悪化して



そして良くなって、また悪化して。。



それを繰り返しながら、だんだん波が緩やかになっていく。




3月4月は、少し体が反応して、解毒による症状で辛いかもしれないけど、乗り切っていきましょう。。









お久しぶりです〜〜(′• દ •‵)


少しずつですが、徐々にあったかくなってきましたね。


わたしは昨日友達と和歌山にある

【湯の里】という温泉にお出かけする予定でした。


湯の里は、アトピーにいいと有名な温泉なんです。

そこでとれる【月のしずく】という商品名のお水は、2リットルのペットボトルで500円くらいするなかなかのお値段のお水なんですが、病気が治ったとか、アトピーが良くなったとか、数々の有名な評判があるんですね。


脱ステで寝たきり時代に、様々な情報を調べまくっていた頃に、その湯の里の存在を知ったのでした。


ちなみに楽天で月のしずくが売ってたので、寝たきり時代に買ったことがありましたが、2本しか試さなかったので、効果のほどはわかりませんでしたが。。( ˟ ⌑ ˟ )



そこでとれるお水をわざわざ県外から汲みにやってくる人も多いくらい有名なんです。


朝から友達がいきなり『温泉行こう♨️』と誘ってきてくれたので

『いいね〜〜✧˖◡̈⃝°˖*行こう行こう!
でも、わたしアトピーやから、塩素とかたくさん使ってるスーパー銭湯みたいなところは行けないんよね』


とわたしが申し訳なさそうに言うと


『じゃあ!和歌山にめっちゃいいとこあるよ!湯の里ってとこ!そこ行ってみる?!』って友達の口から湯の里が出たのでびっくりしたのです。(友達はアトピーではないけど、この温泉の存在を知っていたようです)


完全にいきなり決まったノリのプランでしたが、すごくワクワクして、


じゃあ準備するね!とルンルンで準備していたんですが、、、、



友達が迎えにくる30分前くらいになってから


いきなり、手足から血の気が引き、氷ののうに冷たくなって、手が震えだしたのですガーン


その後みるみる心臓がバクバク早くなって、呼吸が苦しくなってきて、寒くて寒くてガタガタ震えが止まらなくなってきて



ええー!わたしの体一体どうしちゃったんだ?!ガーンガーンガーン


とパニックに。


ひとまずあわてて、お風呂に熱い湯をためてすぐに全身つかったんですが、50度近い熱湯を浴びさせても寒くて寒くてガタガタ震えと呼吸がハアハアいうのが止まりません。。


1番怖いのは、心臓のバクバク


全力疾走した時のように早く脈打っていて、キューっと心臓が苦しい感覚が、このまま心臓発作で倒れるんじゃないかっていう恐怖が頭を支配してくるのです。


その死の恐怖といったら、本当にリアルで、血流が脳にあまりいっていないせいか、だんだん意識も怪しくなって、言葉もうまく出てこなくなってくるのです。えーん


あわてて友達に電話して、状況を伝えると


急いで駆けつけてきてくれました。


ひとまず友達の顔を見て、もう一人じゃないと思ったら呼吸もましになって、少し落ち着いたので、
 

久しぶりに過呼吸を起こしてしまったなと思っていました。


わたしは21歳のとき、うつ病を1年間患ったことがあるんですが、その時にパニック障害という、電車や狭い場所にいると過呼吸状態になるという症状を初めて発症してから、疲れが溜まってたり、不規則な生活をしていると、たまに過呼吸を発症することがあります。


今回は1年半ぶりの過呼吸でした。


前回は、アトピーを治すぞ!と意気込んで脱ステ前でしたが、肉、魚、乳製品、卵、動物性食品を一切食べないというストイックなビーガン生活を2ヶ月続けたら、2ヶ月後に、過呼吸で救急車で運ばれたのでした滝汗(ビーガンになると、アトピーが治るという関連性はありませんが、当時はあらゆる可能性をとにかく試してみたかったのです)


久しぶりの過呼吸で、かなり戸惑いましたが、その後車に乗っても、ずっと船酔い状態のような、地面がユラユラ左右に揺れている感じがして、軽く吐き気と気持ち悪さが続いていたので


泣く泣く温泉は諦めて、友達の家に行くことにしましたえーん



過呼吸が起こると、体をあたためて、しばらく横になってると、だんだん呼吸が落ち着いてきて、冷え切った手足の体温も戻ってくるのですが、


その日は、いくら横になっても友達の家のお風呂を借りてあたためても、ずーーっと動悸と心臓のバクバクが夕方くらいまで続いていました。



おかしい。。いくらなんでも長すぎる。。ガーン


5時間もずーーっと人間心臓が全力疾走したときのようにバクバクしていたら、それだけでもう怖くて怖くて


何回も救急車呼ぶか呼ばないか、葛藤していたくらいでした。



でも、いつものパターンなのですが


救急車にのって、病院について、心電図とって、心音チェックして、お医者さんが真顔で『調べましたが、心臓に問題は全くありませんよ』と言われると


とたんに動悸も呼吸も落ち着き、ふわっと体がゆるんで、元の状態に戻るんですね。


そしてその度に時間をとってくれたお医者さんや看護師さんに、めっちゃ申し訳ない気持ちになってしまうのです。


今回も、それは避けたくて、でも、あまりにも長く動悸と、しかも熱をはかると38度もあったので、悩んでいたら


友達が調べてくれて、近くに夜7時30まであいている内科があるということだったので


そこに連れていってもらいました。


病院に着いて、50代くらいの女性の看護士さんが、しっかり話を聞いてくれて


脈をとって、血圧をチェックして

お医者さんも、心音と、心電図チェックしてくれて


過去におこったパニック発作のことの症状の話なども聞いてくれた上で


『心臓と血流には、99パーセント問題ないですよ。』


そうなんですね。でも熱はなんであるんですか?と聞くと


『熱は、もしかしたら感染症かもしれないので、喉を見てみましょうね』

と喉をチェックしてもらうも、喉も腫れてない。


『熱は分からないですが、もしかしたら高熱のせいで、脈が早くなってるかもしれませんね。
わたしもたくさん過呼吸の患者さんみてきましたが、本人は、本当に死ぬかと思うくらい大変な思いされてるの分かりますよニコニコ
過呼吸と自律神経は、とても関連しているので、ストレスをためないようにすることが大切ですね』



と、とてもとても優しく説明してくださいました。


『抗不安薬などのお薬を出して、無理やり神経を落ち着かせることもできますが、あまりお薬を飲みたくないなら、ひとまず様子を見てみてもいいかもしれませんね』


と、薬を嫌がるわたしにも無理に処方することもなく、とても親切に診断してくれると同時に


動悸がましになって、体温が元に戻って、なんと診察が終わるころには


嘘のようにピンピン元気に滝汗



長く続いたとはいえ、やはり過呼吸だったようです。


あまりストレスをためていた自覚はなかったんですが、もしかしたら体は知らず知らずのうちに、どこかストレスを感じていたのかもしれませんね。



予定を変更して、病院に連れていってくれたり、看病してくれたり、友達には感謝がとまりませんでした。


しかも、帰って熱はかったら38度まであった熱が


36.8度に元に戻っているではありませんかびっくり


過呼吸は、熱も出ることもあるようです。キョロキョロ(経験談)



とにかく昨日は大変な一日でしたが、体も無事回復し、今生きていることに感謝の気持ちです。



温泉はまたリベンジするぞ〜〜◡̈♥︎


{B0E1C677-EE71-401D-BAE8-95ECBA17B175}

写真は、そんな21歳のころ笑い泣き



ではではニコニコ