判断は合理的じゃない | ホタコンブログ

ホタコンブログ

ホタコンという屋号で個人経営を始めたのは、義理の父親から引き継いだ土建業が始まり。
山田コンクリート工業株式会社は名古屋市東区で2代続いた土木施工業者だった。

人が何かを選ぶ根拠は色々研究がされているだろうけど、難しいことはよくわからない。

 

ロジカルシンキングとかエビデンスがあるとか言ってるけど、結局、好きか嫌いかで判断しているのが人間。

AIも戸惑うような意味の分からない結論をしてしまうのが人間だし、好き嫌いの心理学はよっぽど難しい科学なのだと思う。

 

自分もそうだけど、他人の好き嫌いは全く論理の世界を外れてしまう気がする。

 

言ってることと為される行動が合理性に欠ける場面が多くなると、科学脳はエラーを起こす。

 

ぼくは理論と感情論で言えばどっちつかずな思考回路を持っているから混乱し続ける。

でも、最強なのは好きか嫌いの二元論な気がする。

 

これを踏まえて、好きの先にある『魅力』について考察したいけれど、なかなか難しい気がする。

何かに魅力を感じる。という言葉で何かを表せれたら凄い事柄。