「樺太1945年夏ー氷雪の門」上映会

 

「樺太1945年夏 氷雪の門」(上映時間120分)
1945(昭和20)年年8月20日、ソ連は停戦協定を一方的に破棄して日本領南樺太に襲いかかった。

この状況の中、9名の女性電話交換手が命をかけて10万人を救い、北海道をソ連の侵略から守った事実をもとにした感動の名作を上映。当時助監督として制作に当たった新城卓氏の舞台挨拶有り。
 

日時:令和2年4月19日(日) 14時30分~17時

    (開場14時15分)

場所:文京シビックセンター 26階スカイホール
    [交通]都営地下鉄三田線・大江戸線/春日駅徒歩1分

        東京メトロ丸ノ内線・南北線/後楽園駅5番出口直通

        JR総武線/水道橋東口徒歩9分
 

参加費:1000円(高校生以下無料)


主催: 国民の映画上映会 鯨組/歴史学舎 和鏡(れきしのまなびや わかがみ)
 

後援: 史実を世界に発信する会/英霊の名誉を守り顕彰する会/

    二宮報徳連合/空の神兵慰霊顕彰碑護持会/

    慰安婦の真実国民運動


予約申込み:kujiragumi3@gmail.com
 

お問い合わせ:口石080-3027-6357  濱田 090-1405-6896

【参加される皆様へお願い事項】
発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。