この投稿をInstagramで見る

【心地良い距離感の接客】 美人広報さんに「菊地さんをお連れしたいお店があるんです!」と以前からお誘いいただき、仕事後にウキウキ行ってきたのは築地のイタリアン#ピグレット さん😋🍴 生ハムを中心にオーナーがこだわり抜いた南イタリア料理は、良い意味で日本人の期待を裏切る本場ミラノの味でした! 感激したのは絶妙な距離感の接客です✨丁寧だけど距離がありすぎて冷たいのはNG。フランクだけど距離が近すぎて馴れ馴れしいのは違う。 商品知識やスキルの無さを「親しみやすい接客」「アットホームな接客」というフリで押し切るお店をたまに見かけますが、それは見透かされますよ。本当の安心感はプロの知識とスキルからしか生まれないから。 理想は、お客様が必要とする時にはパッと出てくる商品知識と気遣い。安心して時間を委ねられるサービススキルがあること。 その上でオーナーがフランクに話しかけてきてくださったり、帰りにはシェフが出てきて笑い話をしながら、見えなくなるまで見送ってくれる#ピグレット さん😌いやー、良いお店の帰りはなんだか気持ちがホクホクします❤️ さすがアンテナの高い美人広報さん!空間にも食事にも接客にも酔えるステキな夜でした☺️🌙 ・ ・ ・ #本物の接客 #美人広報のおすすめ #心地良い距離感 #築地 #東京グルメ #ホスピタリティ #南イタリア #イタリアン #バル

Maiko Kikuchiさん(@michaelchang220)がシェアした投稿 -