この投稿をInstagramで見る

【ホテルラウンジに物申す!】 ・ 写真は先月出張で利用した佐賀のホテルのクラブラウンジ✨クラブラウンジなので宿泊客はフリー。スタッフはいないのですが、紅茶からアルコール類までかなりのラインナップで、いつも清潔に保たれていました😌 ・ 一方東京の有名外資系ホテルC。あるパーティの前に友人と軽く飲みながら話そうと、そのホテルのラウンジにフラッと行ったんです。そしたらなんだか、すごく賑やか。 違和感を感じていると余裕のない顔をしたラウンジスタッフが寄って来て「予約はされてますか?」と早口でまくしたてるように聞いてきました。 いやいや、ホテルのラウンジをお茶で利用するのに予約しないでしょう😅「いいえ」と答えると「アフタヌーンティーの予約で一杯です。」と・・・。 ・ はぁ〜出た。ここもか。 ・ よく見ると夕食にはお金を落とさないだろうなと思う、若い女性ばかり。すし詰めのようにギュウギュウに詰められたシートで、楽しそうにとにかく写真を撮っている。 なんなら、よく分からないセミナーのようなことまでやっている集団も。 ・ ・ 彼女たちには非はない。ホテルさん。あなた達にプライドはないのかと問いたい。 ・ 実はこの出来事、ようやく日本に来た!と喜んだ外資系ホテルAでも体験した。今、若い女性ターゲットの#アフタヌーンティー で予約を埋めてしまう高級ホテルラウンジが増えている。 ・ ホテルのラウンジは、ゆっくりと館内に滞在しているお客様がフラッと立ち寄れるようにあるのが本来の姿でしょう。夕食の予約があるお客様が少し早めに来て食前酒を楽しんだり。 もちろん閑散時間に少しでも売り上げを上げたいのは分かる。しかし、その目の前の売上を追うことで、本来ホテル側が望んでいる姿から遠のいているのではないか?都内ホテルの平均稼働率が80%を超える昨今、そこまで単価の低い客を呼び込み、単価の高い客を逃す必要があるのだろうか。 ・ その世界的なラグジュアリーホテルグループCに来た外国人のお客様がフラッと客室から本を持ってラウンジに寄った時に、あのjapanesekawaiiが溢れた光景を見たらどう思うんだろう。とがっかりした出来事でした😞 ・ あまり批判記事は書かない主義ですが、大好きなホテル業界のあまりにも残念な状況に異論を唱えたかったのです。アフタヌーンティーをしている女性たちには何の恨みもないので悪しからず😃 ・ ・ ・ #ホテル #ホテリエ #ホテルマン #ホテルライフ #ホテルラウンジ #hotel #hotelier #hotellife #コンシェルジュ #concierge #サービス論コラム #東京 #tokyohotel

Maiko Kikuchiさん(@michaelchang220)がシェアした投稿 -