View this post on Instagram

【バランスを取りながら代表をするということ】 CAメディアの代表取締役であり、同期であり、公私共に語り合える清水裕美子ちゃん。割烹で楽しいひと時でした☺️🌙 ・ 昨夜の一番のトピックスは、起業をしていても、何かを犠牲にする必要はないということ。 ・ 起業と言うと、家族を犠牲にし、寝る間を惜しみ、歯を食いしばりながら奮闘するイメージがあるかもしれません。イメージがあるというか、そうあって欲しいという願望が、私たち日本人の根底にあるのではないかなと思ったりします。 日本の働き方改革のハードルを上げているのは、そんな私たちに無意識に潜む「頑張ることは素晴らしい」という意識なのかもしれません😌 ・ 私は自分の心の健康が何よりも大切で、家族も大切で、心の潤いになる文化的な時間も大切です。アシスタントさんや講演のマネージメントをしてくれている皆さんには、本当にマイペースで甘えさせてもらってばかりです😌 でも、私はそれで良いと思っています。 (周囲の皆さんへの感謝の気持ち、やる時はやる!という強い気持ちがあること前提で) ・ 何かを犠牲にしながら成功したことは、いつかバランスを崩します。 「何かを犠牲にしている」という想いが自分の中にあるからです。 ・ 裕美子ちゃんも自分の大切にするものを犠牲にすることなく、バランスを取りながら好きなことで事業を成功させています。 だから、歪みや力みがない。話していてとことん気持ちの良い友人の一人です☺️ ・ #CA #cabincrew #JAL #女性起業家 という言葉がお互いピンと来ないねって #割烹 #caメディア#&MIND #清水裕美子 #ライフワークバランス

Maiko Kikuchiさん(@michaelchang220)がシェアした投稿 -