接客コンテスト決勝大会へ

テーマ:

皆さんこんばんは(*^_^*)

ホスピタリティマインドトレーナーの

菊地麻衣子です。


先日ルミネの接客コンテストである、

ルミネスト2018へ行ってきました!

{619F5007-6854-4AE5-8163-7A6EB5CEA7F8}

素晴らしい会場に出場者の

カッコ良いパネル!

ただの見学の私も気分が上がります✨笑

{EDB6BFDF-8CC3-4EF4-9DA0-E39016C40575}

お客様役もいるロールプレイング
方式の審査です。
ルミネストはお客様役が複数人いたりと、
他のコンテストに比べ実際の接客に
近いと感じました。

今回気付いたことは


①お客様に質問を投げかけても、

その回答から提案に繋がらなければ

ただの上部のトークに見えてしまう

スタッフ「今日はお買い物帰りですか?」

お客様「はい、買いすぎちゃって」

スタッフ「こちらのメニューですが・・・」


②お客様がおっしゃったキーワードを

拾って膨らますことができる人が

良い接客に感じられる

お客様「この服なら普段使いも出来そう」

スタッフ「普段使いですね!それなら

こういった組み合わせで・・・」


③提案の際に、お客様自身では

選ばないようなものにチャレンジさせて

あげることも機械にはできない

有人ならではのサービスということ

スタッフ「いつもモノトーンであれば、

パーティの様なシーンだからこそ

冒険してみてはいかがですか?」


④やはり表現力、言葉の引き出しの

多さが提案の際に役に立つ

「チェックなのに都会的」

「暖炉の火の様なオレンジ」

「冬が楽しくなる様なアイテム」


最終的に賞を取っていたのは

会場にクスクスと笑いが起こるような

楽しい会話をしていらっしゃる

方々でした(*^_^*)


やはり笑顔を引き出せるということは

大切なことなのですね。


ただ、やはり接客もコミュニケーション。

言葉のキャッチボールの重要性も

改めて感じました。


今日はそんなコミュニケーションを

テーマにした講演(^_-)

かいじで甲府に向かっています。

キャッチボール用のボールを持って。笑

{822EF978-931E-4482-8C23-00D151D19520}


〜明日の心の健康の為に〜
ホスピタリティマインドトレーナー
菊地麻衣子







******************

{1F676F22-1A86-4BE7-BBE5-574FB187F9FB}

全国書店、

******************