仏教から基督へ―溢るる恩寵の記 (1957年) 仏教から基督へ―溢るる恩寵の記 (1957年)

 

Amazon

 

仏教からクリスチャンへ 仏教からクリスチャンへ

 

Amazon

 

応援クリックお願いします<(_ _)>


富山県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

 

今日は主日礼拝に参加してきました。

 

説教で興味深かったのはメガネの発明。

 

中世ヨーロッパとメガネより

西暦350年頃というとメガネが発明される以前ですが、どうして聖ヒエロニムスは
発明される前のメガネと一緒に描かれることになったのでしょうか?



絵が描かれた中世、人々は字が読めない人が大半でした。教会や修道院などの聖職者は発明されたばかりのメガネを使い、聖書や神学などの書物を読み豊富な知識を持っていました。

メガネも書物も当時はまだとても高価で庶民の手の届くものではなかったため、教会を中心とした聖なる場所で使われ豊かな知識・教養を持つ神聖なシンボル=「メガネ」として宗教画などに取り入れられるようになったのです。そのため、メガネ発明以前の時代の聖人が手にメガネを持った姿で描かれるようになったと考えられています。

絵を描いた画家も、ルネサンス時代に比較的手に入りやすくなったメガネをモデルとして描きやすくなり、広く宗教画に取り入れるようになっていきました。前回の文明開化時代に日本におけるメガネの考えでも同じだったようにメガネは教養や知識を表すシンボルだったのです。

それと10分の1献金は経済的な死=生贄=自分の身代わりというお話でした。

更にカインとアベルのカインは「突き刺す者」という意味があるということ。

 

9月23日(土)午後1時から富山アグロ―黒部バプテスト教会で行われます(※男性も参加できます。

 

讃美歌はYoutubeより(動画がないものは曲名のみ表記)

 

 

 

 

 

ローマ人への手紙より

5:1
このように、わたしたちは、信仰によって義とされたのだから、わたしたちの主イエス・キリストにより、神に対して平和を得ている。
5:2
わたしたちは、さらに彼により、いま立っているこの恵みに信仰によって導き入れられ、そして、神の栄光にあずかる希望をもって喜んでいる。
5:3
それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、
5:4
忍耐は錬達を生み出し、錬達は希望を生み出すことを、知っているからである。
5:5
そして、希望は失望に終ることはない。なぜなら、わたしたちに賜わっている聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからである。

 

3:23
すなわち、すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっており、
3:24
彼らは、価なしに、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないによって義とされるのである。
3:25
神はこのキリストを立てて、その血による、信仰をもって受くべきあがないの供え物とされた。それは神の義を示すためであった。すなわち、今までに犯された罪を、神は忍耐をもって見のがしておられたが、
3:26
それは、今の時に、神の義を示すためであった。こうして、神みずからが義となり、さらに、イエスを信じる者を義とされるのである。

 

1:20
神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない。
1:21
なぜなら、彼らは神を知っていながら、神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなったからである。
1:22
彼らは自ら知者と称しながら、愚かになり、
1:23
不朽の神の栄光を変えて、朽ちる人間や鳥や獣や這うものの像に似せたのである。
1:24
ゆえに、神は、彼らが心の欲情にかられ、自分のからだを互にはずかしめて、汚すままに任せられた。
1:25
彼らは神の真理を変えて虚偽とし、創造者の代りに被造物を拝み、これに仕えたのである。創造者こそ永遠にほむべきものである、アァメン。
1:26
それゆえ、神は彼らを恥ずべき情欲に任せられた。すなわち、彼らの中の女は、その自然の関係を不自然なものに代え、
1:27
男もまた同じように女との自然の関係を捨てて、互にその情欲の炎を燃やし、男は男に対して恥ずべきことをなし、そしてその乱行の当然の報いを、身に受けたのである。
1:28
そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。
1:29
すなわち、彼らは、あらゆる不義と悪と貪欲と悪意とにあふれ、ねたみと殺意と争いと詐欺と悪念とに満ち、また、ざん言する者、
1:30
そしる者、神を憎む者、不遜な者、高慢な者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者となり、
1:31
無知、不誠実、無情、無慈悲な者となっている。
1:32
彼らは、こうした事を行う者どもが死に価するという神の定めをよく知りながら、自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是認さえしている。

 

3:10
次のように書いてある、「義人はいない、ひとりもいない。
3:11
悟りのある人はいない、神を求める人はいない。
3:12
すべての人は迷い出て、ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、ひとりもいない。
3:13
彼らののどは、開いた墓であり、彼らは、その舌で人を欺き、彼らのくちびるには、まむしの毒があり、
3:14
彼らの口は、のろいと苦い言葉とで満ちている。
3:15
彼らの足は、血を流すのに速く、
3:16
彼らの道には、破壊と悲惨とがある。
3:17
そして、彼らは平和の道を知らない。
3:18
彼らの目の前には、神に対する恐れがない」。

Wikisourceより

 

 ⇒ 黒部バプテスト教会

 

応援クリックお願いします<(_ _)>


富山県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

 

中高生会は月一度行っています

日曜日
10:30~ 主日礼拝
 (子どものクラスもあり)
14:00~ ジョイキッズ
希望者に夕礼拝を行っています
 
月曜日
希望者に礼拝を行っています
 
火曜日    
水曜日
19;30~ 祈祷会
 
木曜日
14:00~ レディース
 
金曜日    
土曜日
月1回 スイーツの会をしています

 

 

 

 

 

AD