これって「緊張する原因」?③ 「逃げたい」

「どうやって対処するのか」ではなく、「どうやって逃げるか」に考えがいってしまうと、

早く済ませようとするあまり焦って緊張が増してしまったりします。


一般に、逃げようとする意識があると、緊張の克服は難しいとされています。
 

「逃げることで機会を逃してしまう」

「逃げずに立ち向かうべきだ」

「やり遂げれば自信につながる」

よく見たり聞いたりするフレーズですが

逃げたい人からすると、プレッシャーに感じることもありそうです。

 

実際私は、

「立ち向かって失敗するかもしれないし、

 立ち向かうストレスを味わうくらいなら、

 機会を逃しても全然問題ないので立ち向かいたくない」

 

こんなふうに思っていたので、

はっぱをかけるような言葉に対して感じるプレッシャーはよくわかります。

 

そして、それでもあえて自分を奮い立たせて、

立ち向かおう、挑戦してみようとしたことは、誰でも一度はあるのではないでしょうか。

 

その勇気は、すごいと思います。

 

ですが、いつもいつもそれでは疲れてしまいます。

 

疲れるということは継続が難しく、

継続が難しいということは長続きしないということです。

長続きしないということは、根本解決に至るには難しい道だということになりそうです。