「アセンダント」を知るためには生まれた時間が必要 | 星を活かして心地よく生きる〜星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリング〜

星を活かして心地よく生きる〜星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリング〜

持って生まれた資質や能力、大切にしたい軸を、これからの人生に活かすお手伝いをしています。


テーマ:

石川県小松市

キャリアカウンセラー&星読みカウンセラーのYokoです。

 

 

ホロスコープの中には、

Asc(アセンダント)という場所があり、

 

 

生まれ持った資質や能力、

意識しなくても自然と出来ることを表します。

 

 

↓の場合だと、アセンダントはかに座の12°。

 

かに座の12°というところから、その人の資質などを

読み解いていくことになります。

 

 

このアセンダント、約4分に1°動くので、

2時間で次の星座に移動してしまいます。

 

 

↑のホロスコープは、

ある年の5月1日 午前9時で作成したもの。

 

 

それを同じ日の午後2時に作成したものが、↓

 

おとめ座の14°まで移動しています。

 

 

そう、生まれた時間帯によっては、

アセンダントから読み解く性質が変わってしまうのです。

 

本人は気づいていないけど、

自然とやっている、その人の基本にもなるアセンダント。

 

 

月と同じように、

 *参考記事*

 「月の性質」を知るためには、生まれた時間が必要

 

 

自分のことを知る手がかりとして、

とても大切な要素なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

黄色い花 星読みカウンセリングご希望の方で、

  出生時間が分からないけど、アセンダントについても

  知りたい、という方は一度ご相談ください。

 

黄色い花 いくつか質問させていただきながら、

  アセンダントの推定をさせていただきます。

 (度数までは難しいですが、◯◯座、というところまでの

  推定を行います。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

お月様 西洋占星術を活かしたメニュー お月様  
 クローバー 星読みカウンセリング こちら から
 
 
クローバー 相性鑑定 こちら から

 

 クローバー お誕生日から一年のテーマを知る こちら から

  

 
 メニュー一覧は、こちら をご覧ください  

 

 

 

星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります