「月の性質」を知るためには生まれた時間が必要 | 星を活かして心地よく生きる〜星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリング〜

星を活かして心地よく生きる〜星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリング〜

持って生まれた資質や能力、大切にしたい軸を、これからの人生に活かすお手伝いをしています。


テーマ:

石川県小松市

キャリアカウンセラー&星読みカウンセラーのYokoです。

 

 

その人の心の奥深くにある欲求や、

ふとした時に出る素の自分を表す月お月様

 

 

自分の心が求めているものや、

普段から出やすい心のクセを表すので、

 

 

自分本来の性質を知る上で、

かなり重要な情報になります。

 

 

自分がどんな月の性質を持つのかは、

 

出生のホロスコープのどの星座に

月がきているかはてなマークで、知ることが出来ます。

 

 

ただ、月は、

 

動くスピードが、一日に12〜14°(=2時間に約1°)、と

他の天体よりもかなり早く、

 

「出生時間」が分かるか分からないか、がカギになります。

 

 

 

出生時間が分からない場合は、

一日の真ん中にあたる、

 

午後12時でホロスコープを作成します。

 

 

午後12時でホロスコープを作った場合に、

 

 

月がふたご座の真ん中(15°)あたりにくるなど、

 

 

前後、6〜7°ずつ動かしても星座が変わらない場合は、

月はふたご座で確定できます。

 

 

(※ひとつの星座は、0〜29°(30°)ずつに区切られていて、

 そのどの位置に月があるのか、でその度数がわかります。

 ↓の場合だと「月星座はふたご座9.2°」。)

 

 

でも、午後12時でホロスコープを作った場合に、

 

ふたご座25°にきてしまったら・・・

 

後ろに5°ズレてしまうと、次の星座にあたるかに座、

ということになってしまいます。

 

 

そうなると、

どちらの星座になるのか分からないため、

月の性質が読めない、ということになってしまうのですぐすん

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黄色い花 星読みカウンセリングご希望の方で、

  出生時間が分からないけど、自分の月の性質を知りたい、

  という方は、一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

お月様 ご提供中のメニュー お月様  
 クローバー 星読みカウンセリング こちら から

 

 クローバー お誕生日から一年のテーマを知る こちら から

  

 
 その他、メニュー一覧は、こちら をご覧ください  

 お問い合わせ・お申込み >> こちら から

 

 

星読み(西洋占星術)とキャリアカウンセリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります