昨日はー

約一年ぶりの、小学校のビオトープ整備活動でした。


コロナ禍の中、小学校に集まっての活動を控えていましたので、どうなっているか、状況がわからなかったのですが。
(普段の小学校生活では、子どもたちは危険回避のため、勝手にビオトープに行ってはいけないきまりなんです💧)

あらびっくり‼️




アゾラマツリ〜😱😱😱

昨年まで見られなかったのに、
今年はいきなりきたーっ❗️

これが繁茂しすぎると、水中の酸素濃度が下がって
生き物もたちが住みにくくなってしまいます。

ということで、

まずはアゾラを掬っては捨て。
すくっては、すて。

そのあと、生き物探しをしました。

前日の雨は一旦上がり、あおぞらでしたが、

気温は低め。

水の中はめっちゃ寒かったそうです。


が。




みんなよくがんばってくれました💪

さんねんぶりに、ギンヤンマのヤゴが見つかりました。
コオイムシも、健在。


草むらの虫たちも、元気でした。


が!

あれれ〜💦
あんなにたくさんいた、ドジョウがぜんぜん採れない⁉️

なぜ❓

結局、1匹も見つからず⤵︎⤵︎⤵︎


来月も、観察会予定なので、
もう一度チャレンジです。



が。


もうひとつ。


『ヒル』さんがかなりいるぞ〜


との報告が。


これも昨年まではいなかった❗️


ビオトープ完成から7年。

毎年毎年変化があります。

これからも何が起こりますか❓

楽しみですね。

昨秋のやきいもの会🍠

おいもを焚き火の中に放り込んで、
焼き上がるまでの間。


やっぱりカートンドック🥖💖

男子はだんだん遊ぶことに忙しくなって❓

女子がみんなの分の準備をしてくれましたよ👍



いつのまにか、立派な社会人になったおっきい組さん。
きてくれると安心感が違いますね♪


そして。



焼き上げ〜🔥🥖🔥🥖🔥🥖
火の番は、パパさんたち。
こちらも安心感ハンパないです💓💓💓

そんでもって。

まいどの簡易BBQコンロとフランクフルト🍖
ちょっと最初火が強すぎて、棒が焼け落ちてしまったりもありましたが😅

後半は安定〜👌


この日も、隣区の地域コミュニティの方が、ちびっ子にしいたけ狩りさせていただきまして。



その場で焼く🔥🔥🔥

マジでうまい😋😋😋


じつは、後日、メンバーのママからのLINEで、

椎茸が食べられなかったメンバーの彼が

帰宅して、『しいたけがめっちゃおいしかった!』

って報告してくれたそう。


美味しいものを、良い環境でいただくことが、

どんなに大切か改めて感じさせてくれました。




そうこうしている間に、

おいもが焼き上がり🍠🍠🍠🍠



クシをさして、確認。

お腹がいっぱいになったところで、
デザートは〜


焼きマシュマロ〜✨✨✨✨

みぃちゃんが、ヤブから長ーい笹の棒をたくさん切り出してくれたので、
ちびっ子もあっちっちにならずに挑戦できましたよ🍬

コロナ禍の中、たくさんの方の応援とご協力をいただいて、
今回も事故や怪我なく、楽しい1日を過ごすことができました。


たくさんの感謝を込めて💖
昨年の11月21日には、
小川フィールドの、Iさんの休耕田をお借りして、前年に引き続き、

『やきいもの会』

を開催いたしました。


いつも場所を提供してくださり、

あたたかく見守ってくださるIさんには、心から感謝💖


そして、こちらをお借りできることで、なにがえぇかと言いますと。



直に焚き火ができる🔥🍠🔥🍠🔥🍠✌️

穴掘りも、ご自由に〜

ってことで、農業改良普及員2年生(当時)のスタッフYくん
鍛錬の成果を存分に発揮😬😬😬

おっきい組が穴掘ってる間に、
小学生チームは、いもほりに〜👊


火を起こしてる間に、

いただいたお芋も合わせて、焼き芋にする準備をば。


新聞紙に包んでから、水にくぐらせて、アルミホイルで巻き巻き。

火が落ち着いてきたら、焚き火の下にお芋を並べて、

上からまた、炭火をどっしゃーっと😎



コロナ感染予防のため、作業台はできるだけ離して、
マスク、手洗い、消毒もこまめにね。


そして、焚き火の管理や、事故怪我のないよう、

それぞれ年齢にあった役割を担って、

お芋が焼けるのを待ちましたよ。

・・・つづく。

12月29日(火)に『れいんぼぅ☆キッズ』メンバーで、次年度に向けて、野外炊事の練習を兼ねた、

『とん汁づくり』
に挑戦しました。


消毒、マスク、手袋etc
できる限りの感染防止対策をして。

今回は時短調理のため、キャンプ用カセットコンロ使用です。

上級生の指導で、小学生も順番に食材を切りました。



おっきい組が、火の番をしてくれました。


お鍋にたっぷりの豚汁。

おいしいよー。



簡易BBQグリルでフランクフルトも焼きました。
まっさんに教えてもらってから、この簡易コンロの便利さにハマっております。


ナゲットは、台所で揚げたものですが、一つづつに楊枝を刺して使いまわさないようにしました。


差し入れのおやつも山盛り。

おにぎりは、各自で持ってきてもらいました。

黙食です。



食べ終わったら、とっとと解散。
短時間の開催でしたが、久しぶりのメンバーも集まってくれたり、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。

シメは〜

MIZUKIの一本締め❣️


メンバーのますますの活躍と、健康。
そして、平穏な日々を。

いよ〜っ。

PAN❗️

(すしざんまいではありませんよ〜🍣)


そうして、『れいんぼぅ☆キッズ』の活動おさめとなりました。
1月17日は、『れいんぼぅ☆キッズ』のメンバーで、小川フィールドでの「春の七草探し」に行ってきました。



簡単に「春の七草」の説明をして、早速いつものウォーキングコースをまわります。


最近は、七草も、スーパーで買うものになってきたりしてますが、
小川フィールドは、環境もよろしいので、うまく収穫できれば、野外調理にも挑戦しようと画策しておりました。


参加人数は少なめでしたけど、

『食べる、食べれる』となると、途端にはりきりだす大人たちであります。


セリ、なずな?、はこべら、ほとけのざ?

が見つかりました。(?は、自信がないから、食べるのはNG)

そのほか、よもぎや、オオバコなんかもありましたね。


そして。↓↓↓


すずしろ〜💧


何故か農道のど真ん中に落ちてた。


これは、私たちが来ることを察知した誰かの親切なのか❓


それとも、何者かのわななのかもしれない・・・


ということで、ほっとそのまま(後ろ髪引かれながら)通り過ぎることといたしました。



野外炊事初心者そして、

野草調理も初めてのため


とりあえず、1番安全かつ、本日の収穫の中で、量があって、状態も申し分なし❗️

の、はこべさん。



かるくゆでまして。




 てきとうな長さに切り



(野草=雑草⁉️)を食べると言う事実に、少しびびっているメンバーもいたため、

あえて今回は濃いめの味付けで。



試食❗️




意外といけるやん👍

結果。

しっかり完食❗️と相成りました。


思ったより時間がかかったので、
セリや、ミツバなどは、各自持ち帰って挑戦してもらうことになりました。

今度は何しよーかなぁ。