一番最初に覚えたいアプローチ練習 | 100切りゴルフ予備校~ゴルフスクールレッスンでは習えない、町田市発!100切りゴルフ練習法
2018-02-09

一番最初に覚えたいアプローチ練習

テーマ:├100切りアプローチ



こんにちはゴルフレッスン講師大崎です。

スコアーアップのためには以下に大ミスをしないことが重要です。

特にアプローチの大ミスは、そのホールのスコアーだけではなく、ゴルフリズムを崩してしまいがちになります。


そこで、100切りゴルフ予備校リアルレッスンでは、50ヤード以内のアプローチ練習に一つ加えてもらっているアプローチがあります。


★クラブは8I~PW

★距離は50ヤード以内

この二つを組み合わせての練習を取り入れてもらいます。

8I~PWのアプローチはアプローチウエッジやサンドウエッジのアプローチに比べて、ロフトが立っているため、フェースの芯を外しても、距離が落ちにくいものです。


身体の温まり具合のよくない出だし3ホールにおいて、ボールを芯でコンタクトするのは、難しいものでしょう。

最悪の場合ヘッドのエッジでコンタクトしてのトップボールが出たりします。


ロフトが立っているクラブの場合、ウエッジよりもヘッドスピードを必要としない。


またヘッドスピードを飛球高さで距離を合わせないため、距離減が少なくできます。

出だし3ホールにありがちな50ヤード以内での大ミスを避けることで、調子を上げやすくなります。


ラウンド当日に身体が温まる前に大ミスしないためには、すごく役に立つアプローチとなります。

日ごろの練習でぜひ取り入れてみてください。

7Iアプローチ練習の効能

100を切る練習方法(35)本能的な距離感のアプローチ


スコアーアップ
あなたなら絶対出来ます
出だし3ホールには無難に乗り越えましょう

※Sさんベストスコア更新及びベスグロおめでとうございます!!!

お読みいただきありがとうございました。


100切りゴルフ予備校リアルレッスン
壁を乗り越えるためのお悩み、まずはご相談ください。
110切り100切り90切り80切りシングル到達まで、全ての壁を乗り越えましょう

海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部、出張レッスン承ります.

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]