塩パンの長かった抱卵は | 星さんとゆかいな仲間たち

星さんとゆかいな仲間たち

星さんが鳥さんといろいろがんばります

主にヨウムとニワトリがメインだったはずですが

最近爬虫類・両生類が勢力を増しています
虫トークとかも有ります、注意。(´▽`)ノ

抱卵中、いろいろ遊ばれていた塩パン

 

 

 

 

 

やだなあ…って思いつつも我慢してくれてましたw

 

 

 

 

 

 

 

いつか自分で抱卵につかれて解除してくれればいいのですが

 

そろそろひと月抱っこしてましたので

強制解除の儀式です!

 

 

 

 

 

 

もふっ

 

 

 

 

 

まあ、儀式と行ってもいつも通り

抱卵床と儀卵を撤去するだけです!

 

 

 

もう結構疲れて来ていたので

結構すんなり解除できるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

外に出ればミルワームも食べたいし

 

 

 

 

 

 

 

食べたい!

 

 

 

しろくてふわふわ( *´艸`)

 

 

 

そんで、塩パンが出ている間はあお親子はちょっと籠城中

 

 

 

 

 

 

抱卵あけは気が立ってるしね!

 

 

 

塩パンも顔をかきむしったり小出し盲腸便出したり大忙し!

 

 

 

 

 

 

かわいい…
歩いてるだけでかわいいです!

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、大事にしていた卵が亡くなったのはショックなので

結構ボーっとしていることも多いです

 

 

 

 

 

 

 

 

もふもふ

 

 

 

 

 

 

 

その後、塩パンの好きにさせていたのですが

 

 

あっちで座ったりこっちで座ったり

 

 

 

 

何故かあお親子の近くで座ったりw

 

 

 

 

 

何か思う所があるのかなあ

 

 

 

見ててもつまらないであろう、なんかかぎ針編みにつきあってくれたり

 

 

 

 

 

その後…

隙を見て少しずつあお親子と一緒してみたり…

 

 

 

 

あおはいつも通り悲鳴をあげて怖がっていましたが

ヒヨコも連動して、こいつは怖い白モフに違いない!と、警戒してくれて助かりますw

 

 

さてさて、何の問題も無く一緒に放鳥できるようになるかなあ