今まで私は龍神様を意識したことは、あまりなかった。

しかし、今日行った「白糸の滝」は、わかりやすく龍神様がいた。

 

ボッーとしてたら「望みを全て言いなさい」とメッセージがきたので
余すことなく伝えた(笑)

 

 

 






 


帰りの車の中で「巨万の富」という言葉が降り注いだ。

 

私は 普段「巨万の富」という言葉は、使わないので
このような 日常的に使わない言葉が、はっきりとわかるときは
疑いようがないメッセージだったりする。

 

 

 


今日、明確になったことは

 


●私は「龍神様」を意識する必要があった(私の中にインストールするため)


龍神様は、仕事や富と関係している。

 

「白糸の滝」は、その先にある「ベゴニア」を鑑賞するために たまたま寄っただけだったんですよね。
ところが、一番行きたかった「ベゴニア」は時間切れとなり行けず(苦笑)

 

 

 

●地球は、目にみえる人間だけが、創り上げている世界ではなく
目にみえない存在との(大いなる存在、創造主、守護霊、守護天使、自然霊、龍神様など)
共同創造だということ。

 

そのことは、以前からわかっていたが

それをはっきりと 強く意識できた。

 

だから マーケティング・マネジメント・プロモーションなど
人間界では いわゆる戦略的な思考も私は得意だけど


そんなことは

人間の脳で考えている非常に小さな小さなことで、


何より大事なことは

 

もっと 広い視点で世界(地球)を観ることだ。

 

私は、今まで以上に 目にみえない精霊や神々をもっともっと意識して

生きていくことになるということがよーくわかった。

 

それは私がどんなに抗っても

そういう流れになっている。

 

 

 


●そして私にとって何より大切なのは


自然の中にいること。


その結果、周波数がもとに戻るというか
ゼロ磁場になる。

 

家の中もすごーいいい波動なのだけど
私の(みえない)羽根が 広げられないらしい。

 

それが 今日は痛いほどに わかった。


いつもの森の瞑想だけでなく
自然霊とコンタクトとって
大きな羽根を広げたい。