進学校の負の側面、 ギフテッド君の絶望 | ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ホシノタネ・ラボ ~未来を変える種たち~
潜在数秘術®ファシリテーター・魔法の教室認定講師・個別指導塾講師
【西洋レイキ・アクセスバーズ・子どもの発達・発達障害・オランダ教育・シュタイナー教育etc】

ここ数日で子どもが不登校になった
数人のお母さんと会いました。

奇しくも岡山市の公立で、
一番レベルが高いA小学校
一番レベルが高いB中学校
一番レベルが高いC高校
が揃い踏みです。

A小学校とB中学校は同じ
教育熱心で有名な学区にあります。

A小学校では、少し前から
不登校専任の先生がいるそうです。

B中学校は県模試で平均でも、
学校内では下位レベルになるほど
全体レベルが高いのですが、
成績が悪いと子ども同志で
「あいつはバカだ」などと言うらしく、
「俺は頭が悪い」と自己卑下する子が
後をたたないのだそうです。


うちの塾に来る子たちの中学校は
比較的ゆるいので、そのような話は
ほとんど聞いたことがありません。
※のんき過ぎという話もある(笑)

さて、
公立最難関のC高校ですが、
内申点度外視・実力重視
・東大をはじめとする県外志向
・文武両道・自由な校風
と言われています。

ですから、
小さい頃からコツコツ努力を
積み重ねてきた子はもちろん、
地頭の良い自由人や天才肌さんも
かなり多いのです。

2~3番の高校は内申点重視なので
先生受けの良い子が多いはず。
決められた枠の中でやることが
苦でない子どもが多数派であろうと
勝手の予想しています。

その自由なイメージのC高校。
予備校の先生から退学者がとても
多いとは聞いていましたが、
心療内科に通う子が多発している
そうなのです。

昔、高校中退といえば、
・荒れた高校の生徒であったり
・家の経済状態が悪く学費が払えない
・素行が悪くて退学処分になる
・いじめなどによる不登校から
などのイメージがありましたが、

今は進学校も多いような気がして、
ネットを探しまわったのですが、
データは見つけられませんでした。

私が予想することろでは、
進学校での不登校や退学の理由には
大きく3つあるのではと思います。

▶️私立中学受験で「教育虐待」が激増ー地獄の拘束時間、病む子供達

▶️祝合格した難関校を ドロップアウトする子と親の特徴5

上記の記事のように、

1.親などによるプレッシャー(教育虐待)
2.難関校での落ちこぼれ
などがまず考えられますが、
友人の息子さんは少し違います。

彼は地頭が良く、自分の意思で自由に
勉強したいタイプのお子さんです。
中学時代は提出物はほとんどせず、
内申点は低かったそうです。

友達関係は良好、勉強も好きなのに、
彼は入学してほどなく学校に足が
遠のきはじめたといいます。

彼が学校に行けなくなった理由は、

3.学校に対する『絶望感』😱

入学前から予想はしていたけれど、
「全然自由じゃなかった」
「しょせん、鳥かごの中の自由しかなかった」

入学後1年たたずに退学し、
しばらく引きこもりに入ります。

本格的に勉強を再開したのは
当時のクラスメイトが現役受験を終え、
浪人生活に入った頃からだったそう。
友だちが高校を卒業したことで、
やっと罪悪感を感じなくてよくなった
のだろうとお母さんは話していました。

2年以上勉強を離れていましたが、
1年で偏差値を70近くまであげ、
彼は東京の大学に進学しています。

うちの次男もまさにこのタイプです。

自宅学習にまで介入してくる学校
「宿題が多く、自分のやりたい勉強ができない」
予備校も自由度の高い所を選んだはずが、
「カリキュラムを勝手に押し付けてくる」

学校や塾の先生に対する不信感。
「自分のことを信じてくれていない」
という意味での不信感でもあります。

⬇︎似たタイプの方のブログを見つけました
▶️進学校に通っていた自分が自主退学したわけ ー悩める中高生へー

「学校なんて無限になる青春の過ごし方の1つに過ぎない」
「小さな勇気」で踏み出す一歩は、人生を豊かにする。
という言葉が印象的です。

-クリエイティブな子
-フロンティア精神の強い子
-突出した才能を持つ子
-自分の感覚や信念を曲げない子
-本質的なものの見方をする子 etc

将来イノベーションを起こすような
突出した人材を苦しめる学校って....。

理不尽さや不自由さ、個性の否定などは
ある意味DVなのではないかしら?

一方で、
通信制高校は単位制高校はいまや、
進学校から転校した子たちが増え、
難関大学に続々と合格しています。

(予備校講師がこっそり教える 子どもを伸ばす親 残念な親)



通学も3パターンから選べ、
自分でカリキュラムを組んだり、
留学制度もあったり、
企業や大学と合同プロジェクトがあったり....

今まで全然知りませんでしたが、
なんだかものすごく楽しそう!
学校や塾で教えてくれないのはなぜ?

あ、先生が知らないだけか?


HP作りました
-未来は子どもたちの手の中にある-

潜在数秘術・魔法の教室・アクセスバーズ・発達障害や学習相談・就職前の自分探しなど。
対面は岡山市またはその近郊、遠隔地の方はZOOMでお会いしましょう。お気軽にお問合せ下さい。
潜在数秘術®の講座を開催します!
9/27(金)岡山
ライフプランニング講座