その体調不良【香害】かも!? | ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ホシノタネ・ラボ ~未来を変える種たち~
潜在数秘術®ファシリテーター・魔法の教室認定講師・個別指導塾講師
【西洋レイキ・アクセスバーズ・子どもの発達・発達障害・オランダ教育・シュタイナー教育etc】

香害という言葉をご存じでしょうか?

柔軟剤などの人工香料が原因で、
頭痛や呼吸困難、極度の疲労状態など、
深刻な健康被害をひきおこす
新しいタイプの公害です。

重症化して化学物質過敏症になると、
身の回りの化学物質や香りで具合が悪くなり、
その物質や匂いから離れても
数時間~数日間も体調不良が続くそうです。

最近では香りが持続する柔軟剤の登場で
被害が深刻化しています。




香料を続かせるために使われている
イソシアネートは極めて毒性が高く
欧米では厳しく規制されていますが
日本では生活環境での規制がないのです。

マイクロカプセルの柔軟剤の場合、
膜はメラミン樹脂やプラスチックで、
中に調合香料が封入されています。

洗濯の際に衣類の繊維にカプセルが付着、
身体を動かしてカプセルが破けるたび
香料が放出されて香りが漂うため
香りを長続きさせることができるのです。

大気中に浮遊するマイクロカプセルを
吸った場合、肺の奥深くまで入り込み、
カプセルが破けて猛毒の香料成分が
直接体内に取り込まれる可能性があり
この記事は2017年のものですが、
2010年に新潟県上越市が行った調査で
化学物質過敏症の症状を示す
児童生徒の割合は
小学1年生で 6.4%
中学3年生では17.9%😱😱😱
も見られたそうです。

この数字は9年も前のものですから、
除草剤や柔軟剤の影響もある今は
もっと増加しているに違いありません。

化学物質過敏症の症状は実に様々です。
—————————
慢性疲労・寝汗・不眠・無気力・イライラ
言葉が出ない・思考力低下・意識レベルの低下
頭痛・筋肉痛・関節痛・皮膚の痛み
咳・喘息・呼吸困難・動悸・寒気・発汗
めまい・目のかすみ・耳鳴り
吐き気嘔吐・下痢・腹痛
極度の疲労・脱力感・鼻、
目のかゆみや痛み・視力低下
アトピー性皮膚炎 他
——————————
で思ったわけですよ。

体調不良で学校を休みがちな子
慢性疲労で朝起きられない子
疲れて勉強できない子
思考力が低く学力が伸びない子
各種アレルギー症状が出ている子
鎮痛剤が手放せない子 etc....

香害が原因で学校を休みがちになったり
不登校になったりしている子が
一定数いるのではないかと思うんです。

母親が使用している場合はもちろん
友だちの衣類や給食用エプロンから
放たれる猛毒イソシアネート

通学路や学校に撒かれている
グリホサート(除草剤の成分)

生徒のために良かれと思って
先生が教室などにスプレーする
リ〇ッシュやファ〇リーズ

更衣室でシュッシュする
デオドラントスプレーや
虫よけスプレー

あるんじゃないでしょうか。

花粉症と同様に、
誰がいつなってもおかしくない
【香り】による化学物質過敏症。

親も先生も本人も医者もなかなか
気づくことの難しい【香害】

起立性調節障害と誤診されている
可能性もありそうですね。

政府が大手企業の利益保護のために
使用規制をしないのであれば、
私たち消費者が危険性を広めて、
商品の買わないようにしていかないと
状況はどんどん深刻になって
いくのではないかと思のです。

▲何と、この棚全部柔軟剤🙀

私はスピリチュアル業界に片足を
つっこんでいる人間なのですが
フワフワお花畑は苦手でして....

どうにもネガティブな問題から
目をそらせない性分のようです😰