待ったなし!猛毒除草剤が子どもたちを蝕む | ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ホシノタネ・ラボ ~未来を変える種たち~
潜在数秘術®ファシリテーター・魔法の教室認定講師・個別指導塾講師
【西洋レイキ・アクセスバーズ・子どもの発達・発達障害・オランダ教育・シュタイナー教育etc】

ママ友の娘さんに、化学物質に敏感な
お子さんがいます。
難関の中高一貫校に通っていますが、
その学校を中学受験したのも、
食物アレルギーが多いために
お弁当持ちの学校が良かったからです。

そんな娘さんが体調を崩し、数日間
寝込んでしまいました。

そのお母さんは環境問題に詳しいので
学校からの連絡で娘を迎えに行った際
ピンときました。

「娘の突然の体調不良は除草剤の
成分を吸い込んだからに違いない。」

体調を崩したその日、学校の敷地では
朝から【除草剤】を撒いていたのです。


今後も除草剤散布の予定があると知り、
彼女は毎日のように学校に行き、
強い成分の除草剤を使わないように、
交渉しているそうです。
(当然のように、難航しています)

銘柄までは聞いていませんが、
グリホサートを主成分とした
除草剤だったようです。

グリホサートという名前を知らなくても、
ラウンドアップ®という除草剤の
名前はご存じの方も多いと思います。

遺伝子組み換えで有名な米国の
モンサントという会社の除草剤で、
発がん性が指摘されています。




諸外国では猛毒であるとして、
続々と販売禁止になっているのですが、
日本では100均・ホームセンター・
ドラッグストア・スーパーなど
お店の入口付近に目立つように積まれ
絶賛大売出し中!!です😭😭😭

店頭でいくつか確認しましたが、
日本企業の製品(除草剤)にも
このグリホサートが主成分である
商品があるようです。
※そもそも除草剤はどれも危険です!

元農水省大臣をされていた山田正彦氏が
ブログでラウンドアップの危険について
警告されています。

山田氏は種子法やTPPなどに関しても
反対の立場で著作や講演活動などを
されている方です。


最近、山田氏本人を含む国会議員の
70%の毛髪からグリホサートが
検出されたと書かれています。

また、
グリホサートは癌になるだけでなく
脳神経を直接侵すものとして、
米国では発達障害の原因の1つだと
指摘されていますと!

・癌を引き起こす
・体調不良になる
・脳神経を侵す
・発達障害を引き起こす
・次世代へも影響が連鎖する

もう10年近く前ですが、
化学物質過敏症の女性を追った
ドキュメンタリー映画を観ました。

家の隣のゴルフ場で大量の除草剤
散布された後に発症。
症状はどんどん酷くなり、ほんの
わずかの化学物質にも反応、
化学物質を避けながら、母親と2人
長野の山奥を転々としているという
ものでした。
もはや何のために生きているのか
わかりません。

日本も対応を急がないといけません。
母親たちがそれぞれに学校や
教育委員会にかけあったところで
全国の被害者の増加に
歯止めをかけるのには
時間がかかりすぎます。

日本中の母たちが団結して、
文部科学省や厚生労働省を
動かすことができないかしら?