ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ホシノタネ・ラボ ~未来を変える種たち~
潜在数秘術®ファシリテーター・魔法の教室認定講師・個別指導塾講師
【西洋レイキ・アクセスバーズ・子どもの発達・発達障害・オランダ教育・シュタイナー教育etc】

うちの長男は数学の学習障害と
発達障害(診断なし)がありまして、
東京にいた中学1-2年の時は、
特別支援級に在籍していました。 

中3に進級するタイミングで 
岡山に引っ越すことになったのですが 
生物には天才的な才能を持つ彼に
ピッタリな高校が岡山にあったため
なんと!普通級に編入させました滝汗

中3で中学の勉強をはじめた息子、 
【数学の学習障害】もあって
1年間、それはそれは壮絶でした。 

そんな経験があるので、 
私は勉強に苦手意識を持つ子が
 持って生まれた才能を活かして 
幸せになれそうな学校・進路に
 導く作戦を立てるのが好きです。

 今回は基本動詞に引き続き、
これがわからないと話しにならない!

プレ段階での【超基本名詞66】です。

最低限の頻出名詞66
mother
father
祖母grandmother
祖父grandfather
兄、弟brother
姉、妹sister
学生、生徒student
先生teacher
アメリカAmerica
カナダCanada
テニスtennis
サッカーsoccer
野球baseball
選手player
学校school
公園park
図書館library
テーブルtabler
desk
イスchair
book
dog
cat
男の子boy
女の子girl
日曜日Sunday
ギターguitar
ピアノpiano
英語English
数学math
手紙letter
ケーキcake
song
river
lake
宿題homework
ドレスdress
パーティparty
部屋room
何かsomething
知らせnews
ラジオradio
音楽music
人形doll
house
 horse
 ハンバーガーhamburger
 お金money
時間time
water
クラス・授業class
スポーツsport
教科subject
趣味hobby
仕事job
ドアdoor
window
昨日yesterday
今日today
明日tomorrow
これ(この)this
あれ(あの)that
これら(これらの) these
あれら(あれらの) those


ものすご〜く簡単ですが、
耳で聞くと意味がわかるのだけど、
「見ても読めない」という子が
案外ポツポツいるのです。

実力テスト等で英語の点数が
20点前後しかとれていない
というお子さんの場合は
ここからやり直してください。

一番最後の二つ、

these[ディーズ]
⇒(thisの複数形) これら・これらの
those [ゾーズ]
⇒(thatの複数形)あれら・あれらの
は、平均点前後のお子さんでも
忘れていることが多々あります。

親子で復習してみて下さいね!


公立高校の英語は全国的に
リスニング以外はほぼ長文問題
だと思います。
はっきり言ってこの名詞では
長文は全く読めません....。

しかし私立高校は独自問題です。
長文問題以外にも、
基本的な文法問題を出題している
学校もありますので、
過去問をチェックすることを
おすすめします!

長男が受験した私立高校は、
英語は並べ替えや発音問題などを
記号で答える問題が多かった。
試しに私が解いてみたところ、
できなかった滝汗滝汗滝汗

【誰にもできない=点差はつかない】
と確信したので、
受験直前に英語に力を注ぐことは
きっぱりやめました。

代わりに、
数学はシンプルな問題が多く、
毎年パターンが決まっていたので
こちらで点数を稼ぐことにしました。

数学の学習障害だった息子が
入試直前に因数分解まで
できるようになったいきさつは
こちらの記事▼


ではまた!