ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

ミエルモノとミエナイモノのあいだ [岡山]

~左脳系女子のスピリチュアル~
潜在意識×現代数秘術×心理学
【潜在数秘術Ⓡ・レイキ・アクセスバーズⓇ】
【子どもの発達・発達障害・オランダ教育・代替教育】


テーマ:
6日より、札幌の実家にいます。
同じ日本と思えない位涼しい❤️

8/2に岡山市民会館で、
娘たりの出演する小学生の
管楽器のコンサートがありました。

夏休みに入ってから連日体育館で
練習があったので、役員はじめ保護者が
入れ替わりでサポートしてきました。
熱中症対策に特に気を遣いましたが、
毎日1人程度の体調不良がでました。

昨年、熱心に指導してくださる先生が
着任してからというもの、
子どもたちは劇的に上手になり、
演奏は見違えるほどの出来栄えに!

▲リハーサル風景
▲末っ子はチューバ担当

これで心おきなく札幌に帰省できると
思っていたとき予想外の展開が!

演奏に自信をつけた子どもたちが、
「9月の大会に出たい!」
と言い出したのです。

この大会、年度初めの段階では
年間スケジュールに入れていたのですが、
大人の事情で取りやめた経緯のある
とある県大会です。
子どもたちには理由を告げられず、
残念がる声も誰にも届かず。

帰りのバスの中で6年生の2人が、
「大会に出場したい人はいますか?
手を上げてください!」と言い出し、
ほとんどの子が手をあげたそうです。
「校長先生にお願いに行こう!」
と盛り上がりはじめました。

やる気というには他の誰かががんばって
引き出せるようなもではありません。
多くの子がやる気を見せ、
結束を固めて自ら動きだすなんて
奇跡に近いことです。

最後に参加したのは16年も前のこと。
巨大なアリーナで行う大会で、
資料も引継ぎもあるわけもなく、
1から準備をしなければなりません。
本番1ヶ月前からの準備は至難の技、
それも帰省やお盆を挟んでいます。

サポートする大人にとっては、
ひどく面倒なのです。

もし大会に出られることになったとして、
・役員の打ち合わせ
・会場を借りての練習(移動あり)
・お手伝いの保護者の募集や説明
・ユニフォームの回収や運搬
・楽器の運搬、子どもの引率
・大会後に配るパンと飲み物の用意
・終了後の引率や楽器の片付け....
問題山積みです。

役員も反対派と賛成派に分かれました。
ただでさえ急な話ですし、
校長先生も頑固と聞いていました。
しかし、賛成派が動き出し事態は急展開。

そんなとき、私は真っ先に相談され、
両方の間に立つことになるのです。

ライフパスナンバー9
ディスティニーナンバー 4
パーソナルナンバー22

カオスの状態に呼ばれ(9)
場をまとめる担当(4)
平和的解決ができると誤解されてる(22)


8/6早朝の札幌に帰省するため、
家を整え、男3人分の作り置きを
しようという予定が一変💦

子どもの思いを伝えるサポート、
大会出場実現への話し合い、
反対派を説得する作戦会議
みんなを巻き込んでの話し合い
校長先生への陳情などについて、
動き回ることになりました。


そんなこんなで、
帰省当日深夜に準備をはじめ、
5時間後に家を出発する羽目に😨
飛行機移動のため変更不能。
朦朧としながら娘と空港へ向かいました。

私たちの飛行機が離陸する時間が、
まさに子どもたちが校長先生に
会いに行く時間でした。
空港でもLINE鳴りっぱなし。

その後、状況は二転三転、
職員会議で一旦否決、
再度会長からのお願いをして、
条件付きの許可が下りたのが、
ついさきほど!

奇跡の大逆転✨✨✨

喜びもつかの間、
息つく間もなく
大会についての確認、
練習用の大きな会場を押さえ、
お手伝いの保護者を募り、
これから実行グループを作る
そんな状態ですでにカオス。

今回の帰省では、
✅学生時代からの親友との再会
✅高校時代の女友達とのランチ会
✅娘の幼稚園時代の母娘との再会
✅高校1年の仲間との飲み会
✅統合医療の講演会
の予定があるのですが、
あわてて荷造りしたため、
着る予定の服が2枚も抜けている!

コーディネート不能😱

どないしよ( ̄◇ ̄;)


そして、LINEは鳴り続ける。

潜在数秘術®︎セッション・各種講座
西洋レイキ 施術・伝授・復習(座学)
アクセスバーズ®︎施術など。
裏メニューで発達障害・代替教育・
潜在意識のブロック解除など。
数秘の対面セッションは主に岡山市内のカフェで、レイキとアクセスバーズは岡山市中区のエステの一室または自宅で行います。
遠隔地の方は、スマホやパソコンがあればZOOMセッションができます。お気軽にお問合せ下さい。

🔸メニュー  🔸お問合せ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス