自然派茶道教室「星窓」

自然派茶道教室「星窓」主宰。
西麻布茶室

自然派茶道教室「星窓」のご案内



コンセプト



星窓茶道は、本来の茶道の精神に立ち返り(自らの手で、お客様をもてなす)、おもてなしの心を真に養い、座と稽古、実践を積み重ねていく茶道です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【西麻布通常稽古】
原則月2回
毎週水曜日・土曜日(2日)・第四金曜日
8,000円×半年分(12回分)を事前納入

入会金5,000円
初釜参加費 10,000円
※全員参加必須のため、年度末に納入


【一日集中稽古】

自然派茶道「星窓」では、
昨年度より一日集中稽古の受講者を募集しております。

募集要綱を確認の上、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

一日集中稽古体験も受付中です
お気軽に御問い合わせください。
※一日集中稽古の1回体験を希望の方は
当日に壱萬弐阡圓をお納めください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月日程
2(日)
14日(金)
15日(土)

5月日程
12日(金)
13日(土)

9:30-17:00
※いずれかの日程をご選択の上、希望の日程をお知らせください。

[場所]
西麻布茶室
※最寄り駅六本木、広尾駅徒歩7分
※事前のお振込が確認できた方から、順次会場の詳細をお知らせいたします。

[会費]
通常体験12,000円 → 9,000円(税込)
※星窓茶道体験記念品、昼食、自家製菓子付
NEW !
テーマ:

はじめての
自然派茶事懐石入門(全4回)

【募集要項】

2018.7.1(日)「青葉 - 朝茶の茶事 - 」
8.5(日)「精進 - 供養の茶事 - 」
9.8(土)「室礼Ⅱ - 重陽の茶事 - 」
10.13(土)「賓主 - 不時の茶事 - 」
※全4回、連続講座です。補講はありません。
初心者の方が学びやすい、講義&実技を
お客さんとホスト両方から、丁寧に指導いたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【申し込み】
※お名前・連絡先・人数を明記の上、
上記のアドレスへお申し込みください。
24時間以内に、ご返信いたします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


第九回
「青葉 -  朝茶の茶事 - 」
2018.7.1(日)  5:30 - 10:00
※京都で開催したく考えています。
6/30(土)より1泊京町屋泊を考えていますので、
可能な方はお願いいたします。
翌朝のモノなどを錦市場に買い出し&京都市内見学予定。
宿泊費は人数で割り計算します。
難しい方は、翌週7/8(日)に西麻布にて開催いたします。
時間6:30 - 11:30予定。


花に心入れがあるか、否か。
信長の弟、織田有楽斎は花と花器、
いずれも疎かにできないと花をよく生けたという。

夏は涼しくと利休の教えを踏まえれば
この時期の花の扱いは、
特に目にも涼しさを求められるゆえ、難しい。

さて、この〈涼〉をどう扱うか。
ただ濡れていれば良いわけでもない。

雨過天晴の如く

雨が上がり雲が破れるように覗く空の青さ
その爽涼感を、坐にはもたらしたい。
義山(ギヤマン)や、荷葉、笹、青葉を上手く使い、露を打つ。使う器も程よい冷水に浸け置く。

初めての本場京の都での茶事。
1200年の時の気を感じながら、
その気を坐へも満たしつつ、しばし都の香りを楽しみたい。


第十回
「精進 -  供養の茶事 - 」
2018.8.5(日)9:00-16:00
※朝の茶事の形式で行います。

茶懐石の源流に、仏祖伝来の精進料理がある。
いただく側にも作法があり、
作る側にはそれ以上の厳しい作法がある。
肉への戒律は、遠くシルクロードを隔て
このアジアを結ぶ一大思想を形成させた。

いま一度、かつて海を渡り、禅と出会った
道元禅師の著「典坐教訓」「 赴粥飯法」に従いたい。

こと長月は、仏と寄り添う月でもある。

精霊のこころを弔う。
そうした儀礼はすべて、生きる力を強くする。
祈るための身体を支える食事に
供に養い合うことの大切さを感じながら

精進料理なので胡麻豆腐を作り、湯葉も作ってみます。
汁と椀物もシンプルに。

そして、この国に食事の大切さを伝えてくれた
道元禅師への感謝も込めて
禅宗のお経も唱えてみたいと思います。


第十一回
「室礼Ⅱ - 重陽の茶事 - 」
2018.9.9(日) 12:00 - 18:00
※正午の茶事形式で行います。


百花千木の中でも、この国の象徴に選ばれたのは、
桜花以外には、菊花だけだった。



一方の散りゆく潔さとは反対に

民の長久の繁栄を願い、一年中咲く菊の霊力を
崇めたのは必然だったかもしれない。

養老の滝、菊水、菊慈童、着せ綿、、

何より菊は、聞くにも通じた。
見えない香りを聞くも、菊の強烈な香りが、
邪気を祓うと信じたからだった。

重陽という、陽の重なる節目の時。
あらゆるものが、括られるともいう。

ここで得た霊力を、忍ぶ冬の糧にして春の風を、
平安人以来、日本人は恋焦がれてきた。

趣向は、様々に富むだけに考えてみるのも面白い。
茶事の本懐は、仮想空間を
どこまで客の心の内と一つに出きるかどうか。

懐石も、菊花を惜しげもなく使い
大陸からの由来も念頭に、
中華食材もうまく取り込んでみたい。

最終回に向けての総ざらいと予行も兼ねて。


第十二回
「賓主 - 不時の茶事 - 」
2018.10.13(土)  9:00 - 18:00
※本講座に六回以上出席の受講生を中心に、
おもてなす側に回ります。実際に3 - 5名の外部の方を
お客様としてお招きし、協力して茶事を開きます。
献立、買い出し、使う道具などを考えます。

不時の茶事。別名、時知らずの茶とも。

あらかじめ準備をしていない状況で、いつ何時に来訪されるかわからない時の茶ゆえ、亭主の力量が試される。
ただ、形式を守るのではなく、 限りある時の中で、
自分が今できる最善をその時に尽くす。

決まりはない。省くものは省く。
潔さと、侘びる気持ち。

初めに迎え付ののち、香席、続いて懐石、
後座で薄茶で終わっても良い。

不時の茶事には、おそらく茶道の精進に加えた
「何か」が必要で、その「何か」とは
その人の生き方そのもの、
心根が試されるのかもしれない。

一年に一度、こんな舞台が合っても良いように思う。
人生は、いつだって予測不能で、
それ故におもしろく、それ故に
平素の心構えに還ってくるから。

終わりなき道の、その道草に
ふと大事な何かはいつだって転がっている。

利休曰く
「その道をどう歩こうとしているか、
その心こそ自分自身の師匠なのだ」と。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

以下、概要となります。

【受付中】

日時

2018.7.1(日)「青葉 - 朝茶の茶事 - 」
8.5(日)「精進 - 供養の茶事 - 」
9.8(土)「室礼Ⅱ - 重陽の茶事 - 」
10.13(土)「賓主 - 不時の茶事 - 」

※全4回、連続講座です。補講はありません。
初心者の方が学びやすい、講義&実技を
お客さんとホスト両方から、丁寧に指導いたします。

場所
西麻布茶室 / 都内某所茶室

参加費
①茶事茶懐石入門コースのみ

茶事懐石費  52,000円
備品維持費  10,800円
※事前振込にて申し込み完了となります。

②一日集中稽古併用コース
一日集中稽古を受講していて通年参加希望の生徒さんは
下記URLをご参照ください。


持ち物
エプロン / 割烹着 / 白足袋 / 筆記具

服装
動きやすい服装 / 着物 / 作務衣など

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【申し込み】
※お名前・連絡先・人数を明記の上、
上記のアドレスへお申し込みください。
24時間以内に、ご返信いたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

講師プロフィール

目黒公久(MEGURO KIMIHISA)
TAMATEBAKO代表
目黒式こども文化スクールSENS 校長
茶道歴20年目

専門的分野「茶道史」と「思想史(仏教)」を中心に、わかりやすい独自の観点を取り入れた講義に定評がある。

2012年から西麻布にて自然派茶道「星窓」を主宰。 指導のかたわら、大地之節供をはじめ、茶道をもっと面白く!!のコンセプトではじめた男子茶道チームTea of The Menの活動、自然茶の普及、各種セミナーの他、茶会プロデュースや文化イベント企画等を通じて、分かりやすくも本質的で体系的な茶道文化の発信、育成につとめる。

【経歴】
ザ・プリンスパークタワー東京10周年記念イベント呈茶 / Jo MALONE LONDON特別講座講師 / 淡路花博夢舞台ワラワラ号にて呈茶  / 宇都宮京屋茶舗にて夏・秋の野点席 / 岩津天満宮夏越の祓い・梅観の茶会担当 / 東京神宮 ・大宮ロータリー倶楽部などで卓話 / 月1の季節のコノハナ茶会開催 / 土用養生茶会共催(年4回) /大地之節供主催(年5回)/セラ真澄にて年迎え茶会 / 益子参考館にて呈茶 / オイシワークス講師担当 / 認定保育園「森の保育園」茶道指導予定ほか

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


118 - 24日までの
申込みの方限定

自然派茶道「星窓」更新 / 入会
新春スペシャル特典

自然派茶道「星窓」が開講して
丸5年を迎えまして、6年目を迎える今年
茶道スキルを上達させたいと熱心にお稽古に通って下さる
生徒さんたちに恵まれ、充実したお稽古をさせて頂く中で、
少しずつ生徒さんの講座料への負担が増していることが
理念とは違うものになってきておりました。
また、お点前稽古の時間が一日集中稽古だけでは
取りにくいことや振替の難しさなど
この二年間運営する中で、反省とともに
改善の必要があると考えて参りました。

ただ、運営していくためには最低限の費用
また中長期的な視野も必要なことから
以下のプランを
人数と期間を限定させて頂きまして
募集させて頂くことに致しました。

一日集中稽古と茶事茶懐石入門の両方を受ける方には
現在の費用よりも20% - 30%カットした上で
通常稽古にも来てもらえる形に設定し直させて頂きました。
さらに年2回の坐学総集編講座受講も加えてあります。

一日集中稽古のみの方にも
現在の費用よりも20%カットした上で
通常稽古を6回受講できる体制に変更いたしました。
さらに年2回の坐学総集編講座受講も加えてあります。
そして
平成30年の節目より
自然派茶道の旧暦的な暮らし、持続可能性、
多元根元的な学びの方法、文化的側面の重要性などを含め
これらの理念を地域分散させていくことを
将来的な目標にしまして
自然派茶道「星窓」教授者育成
スタートさせていくことにいたしました。
2年のプロセスではありますが、2年間みっちり
茶道に本腰を入れて頂き、2年後には
自然派茶道の講師として、少しずつ自立していける
稽古プランを考え、整備致しましたので

どうぞご一緒に、将来的に
自然派茶道を広めて行って下さる方は
お気軽にお問い合わせくださいませ。
面談、体験レッスンなどさせて頂きます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【先着10名限定】
①一日集中稽古と茶事茶懐石入門コース

〈これまでの通常(年間)〉
◾一日集中稽古(12回分)×1回 ¥11,440 
= ¥137,280
◾茶事茶懐石(残8回) × 1回 ¥15,950 
= ¥127,600

合計 ¥264,880

↓↓

〈今回特別費用(特典付き)〉

  ◾一日集中稽古(12回分 / 一年以内有効)   
◾茶事茶懐石(8回分 / 3月 - 10月) 

【特典】
※通常稽古(10回分 / 一年以内有効)
※茶道歴史講座 総集編講座受講可能
※茶学三十三星 講座1回分無料

¥210,000
※条件 : 分割払い2回まで可


はじめての茶事茶懐石入門Ⅱ Ⅲ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【先着15名限定】
②一日集中稽古のみ

〈これまでの通常(年間)〉
◾一日集中稽古(12回分)×1回 ¥11,440 
= ¥137,280

はじめての方は別途入会金¥10,800

↓↓

〈今回特別費用(特典付き)〉

◾一日集中稽古(12回分 / 一年以内有効) 

【特典】
※入会金免除
※通常稽古(6回分 / 一年以内有効)
※茶道歴史講座 総集編講座受講可能

¥108,000
※条件 : 一括払いのみ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【先着3名限定】
③自然派茶道「星窓」
教授者認定2年コース

◾一日集中稽古(24回分)
◾茶事茶懐石(20回分)
◾プライベート稽古(16回分/ 1回3時間)
◾通常稽古(24回分)
◾教授者認定特訓(12回分)
◾研究研修課題Ⅰ - Ⅴ(課外授業他)
◾認定式(引継ぎの儀)(1回)

¥550,000(分割払い4回まで可能)
一括払いの場合¥480,000

今年度より、将来的に西麻布稽古場、広尾稽古場ほか、御殿山倶楽部や保育園、大学、HAKOIRIなど教授者として教えて頂ける場を広げ、道具なども共有していく体制を調えていきます。それに伴いまして、一緒に自然派茶道を広げていってくださる方を募集しております。

初心者、経験者問わず年齢も問いません。
費用は最低限の費用です。


どうぞ心より宜しくお願い申し上げます。


   自然派茶道「星窓」主宰  目黒公久

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
2018年戊
自然派茶道「星窓」 初釜稽古始之儀

本年は総勢29名にて
無事に、執り行うことができました。

ご参加ありがとうございました(*^^*)
当日の模様をダイジェストで、
宜しければご覧ください。

本床 / 迎え付け
茶の湯に欠かせない炭を蓬莱山に見立て飾ります。四方の隅には山海の恵み、新米を敷き、清浄新たな気を調える意味で、日蔭の蘰をあしらいました。こちらも当日、生徒さんたちで作りました♪
迎え付けの飾りは、立派なしめ飾りにて。

香煎席
戌歳にちなみ、飾り切りの昆布茶を、神宮御用達芳翠園の上級煎茶でお出ししました。
そして、初釜お楽しみの聞香は、土曜日の一日集中稽古のメンバーがお稽古に励み、松竹梅香に挑戦してみました。
お香席初体験の子たちも、ワクワク、ソワソワしながら、
流れてくるお香を楽しみながら、集中して香りを聞いていました♪
結果はというと、、
執香者の采配もよく、25名中当たりのは、2名だけという塩梅になりました(^O^)

懐石
待ちかねた懐石は、今回は初めての大人数なので
悩んだ末、お雑煮椀だけを作ることにし、仕出しをお願いしました。人形町の着物屋さんからの繋がりで、美味しい仕出しを頂くことができました。ほぼ、皆さん完食(笑)
そして、今回は平成30年の節目も意識して
お雑煮は、初めて天皇家の雑煮というものにチャレンジしてみました!!!
一日集中稽古の月曜日メンバーで、試作も作って改良し、前日に買い出しに行き、処理をして、シンプルな白味噌に、丸餅、その上に蒸したアワビと甘く煮た肝をのせて。
みんなで協力して作って出来上がったお雑煮のお味は、なんとも格別でこの上なく品があり、美味でした。本当にご馳走様でしたm(_ _)m

濃茶席
主菓子は、裏千家風自然派茶道なだけに、やはり
初釜には無くてはならない花弁餅に。
しかも今回は、特別に一日集中稽古のメンバーでもある生徒さんがプロの和菓子作家さんというご縁から、当日の朝に5時起きで作ってくれた出来立てホヤホヤの花弁餅を頂くことができました。
とても柔らかくて、ほどよい甘味の餡と御坊のバランスが絶妙でもっと食べたかったなあと(笑)

お手作りの花弁餅、本当にありがとうございました!
濃茶は、今年も金銀嶋台で重ね茶碗を。
何度も何度も練る稽古を重ね、年明け早々も静岡の実家より直接お稽古場に来て、ギリギリまで美味しい濃茶を練ろうと精進した男性の生徒さんの晴れ舞台でもありました。
初めて飲む人、初めて練る人、、嶋台の金銀に感動する人と色々でしたが、やった過程は無駄にはならず。千里の道もですが、その道を歩もうとする自分自身こそ、どんな金銀よりも輝いているなあと、男性の生徒さんを見ていて思っています

薄茶
薄茶のお干菓子は、毎年恒例になっている
フォーチュンクッキーならぬ辻占い♪
このお菓子の中に、御神籤が入っていて、毎年最後に盛り上がるのですが、それぞれに何か意味深な言葉が当たるという(笑)

何より、その御神籤自体が、初釜の最後の大抽選会の券にもなっていて、みんな真剣そのもの。

さあ、抽選の結果はどうなったのでしょうか。
ちなみに
今年の第一等萬歳緑毛亀の掛け軸♪
第二等(3名)
日本画家高橋朋子による干支扇子
第三等(1名)
短冊
第四等(3名)
谷村氏制作茶筅  /  久保氏制作 茶筅 / 野点用茶筅
第五等(3名)
干支戌小袱紗 / 花兎小袱紗 / 花丸紋小袱紗

ブービー賞
初釜で使用した薄茶茶碗から好きなもの💞
最後は、記念撮影で終了。

笑顔と笑い声の絶えない
自然な気の流れに満ちた、ひがらかな時。

自然派茶道「星窓」
2018年もどうぞご指導ご鞭撻
ご贔屓の程を
宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

了。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Q & A
星窓茶道レッスンについて

Q. 星窓茶道体験は、どのようにしたら体験できますか。費用はいくらかかりますか。

A. 具体的な方法は、下記をご参照ください。
原則として、体験レッスンは事前予約制で、
メールで受付しております。
希望の日程や時間はメールのやり取りで調整できますので、お気軽にお問い合わせください♪


Q. 月に定期的に通えないかもしれないのですが、それでも大丈夫でしょうか。
また、具体的にコースなどありますか。

A. 具体的にコースは、現在3つあります。
○月に2回、2、3時間お稽古をする通常コース
○月に1回、朝9時-18時まで一日集中稽古コース
○月に1回、茶事茶懐石を学ぶ入門コース

その他に、プライベート稽古 / 出張稽古もしており、こちらは1対1または1対2での密度濃いお稽古となります。不定期の方はこちらのお稽古が向いているかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。