どら猫でござる。

ゴールデン猫劇場


テーマ:
こんにちは
こんばんわ
おはようございます。(_ _)


何の変哲もない木曜日。
お久しサバです・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
あ・・・ブリか・・・( ̄◇ ̄) 

お久しブリブリハイブリットぉ・・・(^◇^)

どちら様もお元気でしたか
留守番ご苦労様です。(^^)ノ

我が輩は今
仕事に追いかけられてましてな
(有り難や有り難や・・)

たまには
お姉ちゃんが追いかけてこないかな・・
と、思う今日この頃・・

おまけに
歯(上あご)の手術で
顔の左半分が腫れて
痛みも止まらず・・

ブログを書く余裕もないでござった。
すんまへんな・・。(–_–)

あ、ども・・
人間万事ジャンプが馬
「どら」でござる。('_')b


(目を開けて眠るクリン・・怖いです・・)

ところで・・・
今日はあれですよ。
「パソコン記念日」
だそうな。

1979年に
NECがパソコンPC-8000シリーズを発売し
一気にブーム到来となった。
というわけでござってな

パソコン・・・。

略してパーソナル・コンピューター・・
ん?
あ、逆か・・。(º_º)

ま、いいや・・。

我が輩もな
思えば遠くにきたもんだ
かれこれ28年・・

りんごのMacと共に歩んできた
PC人生ですが

いや
実は1980年代はじめに
NECのPC-8801を
動かしていた事がございます。

まだ、Windows(OS)など
影も形もなかった時代。
MS-DOSが登場する前夜ですからな・・・

ところで・・
エムエスドス・・て
今の若者は知らんやろなぁ・・

ドエムドエスと違いまっせ・・('□')

MS-DOSは
Microsoft Disk Operating Systemの略。
マイクロソフト社が開発した
まあ、OSの草分け・・ですかね

これ
話し出すと長くなるので
詳しくはWebで・・・


(3台目のMac、愛着があるので捨てられない・・)

ですから
「デスクトップ」
という概念がないのでございます。

アイコンがずらずらーと並んでいる
今のモニターの姿からは
想像できないでしょうな。

もちろん
アプリもフォントもありません。
本当の話です。

いや、マウスもないし・・・
コントロールバーはありましたが(笑)

とにかく
何かを動かそうと思えば
その都度
コマンドを打ち込まなければ
ならなかったのです。

遠い昔の話さ・・・。

では、ここで一曲。

「時代おくれ」(1986)
歌:河島英五/作詞:阿久悠/作曲:森田公一


当時、我が街には
まだパソコンショップなどありませんでな
(田舎なもんで・・・)
郊外の大型家電店には
いちおう展示はしてありますが
動かせる店員がいない・・・(笑)

それでやむを得ず
秋葉原まで買いに行きました。
なんだ神田の生まれよ寿司食いねえ
で、60万円くらいかかりましたかね
当時のお金で・・・

1日500mlの発泡酒を飲み
肴はとくにこだわりませんが
こういうモノにはすぐに飛びつく性分で・・

新しもの好きというか
時代おくれになりたくない・・というか

ステレオ
テープデッキ
家庭用カラオケ
ホームビデオ
レーザーディスク
ファミコン、プレステ・・・

何でも出たら真っ先に買ってましたなぁ・・
後先考えず・・・f(–_–;)

まあ
わき毛のたたり・・ってやつで
え・・?
ああ、若気の至り・・ね

今はもう飛びつきません。 (–_–)
歳とったし
お金ないし・・・。


(2時間並んで買った初代プレステ。もう動かない・・)

ま、それはともかく・・・

しかし、なんですね
考えてみれば、不思議なもので

技術というのは
相互リンクで全体的(業界的)に
進歩していくものでございます。

何かある部分だけが突出して発達しても
あまり意味はないのかも知れません。

「時代が早すぎた」
などと言われるのがオチでしょう。

例えば
PC-8801のクロック周波数は4MHzです。
GHzが当たり前の現代人から見れば
お笑いですね。

メモリ容量も184KBしかありませんので
もし、仮にWindowsがあったとしても
とても動きませんです。

PCの日進月歩のパフォーマンスの向上は
開発メーカーや部品メーカー
ソフトメーカー、サプライヤーなどが
歩調を合わせて進歩してきたから
なのでございます。


(携帯テレビ、結局受信できなかった・・・)

例えば、クルマなんかも
30年前と比べれば
そのデザインはバリエーションも多く
カッコよくなってますね。

これも
板金技術やガラスの加工技術
新しい素材の開発などが
同時に進歩してきたからです。

デザイナーが
いくらカッコいいレンダリングを描いても
作る技術や素材が対応できなければ
モノになりませんからね。

あ、そうそう・・・

MSX・・なんてのもありましたな
我が輩も1年くらい使ってました。
使ってた、といってもほとんどゲームでしたが・・。


(MSX・・・)

MSXはマイクロソフトとアスキーが
開発したものですが

この特長はパソコンメーカーだけではなく
家電メーカーも参入して販売していたという
今の携帯のような感じですかね
そうそう、なぜか
河合楽器も販売してござった。

ちなみに、我が輩が買ったのは
パナソニックの・・・
愛称が「キングコング」でな。

ですから8ビット(後に16ビット)の
立派なパソコンなのに
なんか、家庭用ゲーム機のような
まるでホビー扱いだったような気がします。

まあ、確かに
モニターは家庭用テレビだったし・・(笑)
もちろん、OSなんて無いので
プログラムをその都度
入力していたのでございますよ。(˘o˘)b


(現在のメインで使用のMac・・)

しかも、しかも
ぬわーーーんと
セーブとロードに音楽用カセットテープを使っていた
というね・・むははは

我が輩もラジカセを接続して
一生懸命やりました。

プログラムが書き込んである
ゲーム用の本とか売ってござってな
それを買ってきて打ち込むのです。

途中、一文字でも間違ってたら動きません。
一番最後に「RUN」というコマンドを入力して
動かすのですが
ここで動かないと
それまでの努力が水の泡
どこが間違っているのか
最初からずーっと
辿っていかなければならないのでございます。

今から思えば
なんだか、随分のんきな話でござるが
それはそれで楽しい想い出で・・( ̄◇ ̄)  

では、どちら様も
今日が佳い日でありますように

byどら

[PR]月額105円~容量最大120GB!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

どらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります