ひと言サビアン ♒みずがめ座25度 | 神野悠華の占星研究室

神野悠華の占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は、西洋占星術とタロットを研究し、現実の世界と目に見えない世界の繋がりを探求しています。


テーマ:

現在、太陽は水瓶座25度を進行中です。


シンボル


『右の羽がより完全に形成されている蝶』


ひと言解釈


左右対称のシンメトリーな模様をもつ羽のはずなのに、右だけ完璧らしい今日の蝶ちょ。


右左を示すキーワードが出てくるシンボルですが、大抵は


右(理性・思考)

左(感性・感情)


に置き換えられて解釈されます。


本日の度数も「右」が特に強調されているところから、「際立った理性」や「感情を凌駕する力」と訳されていることが多いです。


サインの水瓶座は風変りとかエキセントリックだとかよく言われていて(私も月=水瓶座なので自覚あり)、今日のサビアンではその際立つ個性が変に隠されることなく、(さなぎから蝶になったので)むしろ個性にいっそう磨きがかかった状態になったと言えるのではないでしょうか。


「ちょっと変わっているね」に磨きがかかると、どうなるか。


ちょっとどころではないので色々な意味でずば抜けるわけです。


唯一無二とか、オンリーワンとか、これについてはこの人こそ!と、一目置かれるような存在になるかもしれませんね。


それゆえ、本日のサビアンは専門性やオリジナルティ、抜きん出た個性を意味していると解釈しました。



キーワード

専門性、特化する、抜きん出る


偏り、独特の感性で切り開く


ハンデだと思っていたことが長所として生かされる


神野 悠華さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス