ひと言サビアン ♑やぎ座23度 | 神野悠華の占星研究室

神野悠華の占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は、西洋占星術とタロットを研究し、現実の世界と目に見えない世界の繋がりを探求しています。


テーマ:

現在、太陽は山羊座23度を進行中です。


シンボル


『戦争での勇敢さをたたえる2つの賞』


ひと言解釈


やってきたことが世の中に認められた本日のシンボルには、2つの賞とあります。


2つの賞とは。勝つために頑張ったこと、そして、負けを潔く認めたこと。この2つに対しての賞賛なのかなと感じます。


シンボルに出てくる「戦争」というワードは、もしかしたら、自分の不運さ(葛藤とか?)と置き換えることもできそうです。


戦争という名の人生のなかでは、自分の思い描いた通りに勝ち取った部分もあれば、どうにもできない現実の前に力尽きたこともあっただろうし、そのすべてをひっくるめて、シンプルに「よく頑張ったね」と称えられているようです。


松村潔氏はこの度数を、 “勝ったこと、負けたこと、共に理解できるので、行き過ぎた野心などもなく、とてもバランスの人だといえる” といったように解説しておられます。



キーワード

様々な経験を通過して円熟した精神を得る


報奨制度、基金


公益財団法人などに関連


神野 悠華さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス