こんにちは(^^)/

出雲市 星花ヨガスタジオです♡

 

今日はヨガアーサナの中でも

難易度の高いアーサナをご紹介します。

 

その名も

ウシュトラーサナ

ラクダのポーズです。

 

深めの後屈のアサナ。

少しやりかたを間違えたり

むりやりおこなうと

腰痛などに逆になることもあるアサナ。

 

でも

このアサナ

効能もめっちゃ高いのです。

 

内臓や背骨の強化。

強い身体を作り

胸と喉をひらくこのアサナ。

 

ラクダのように困難な環境でも

重い荷物を運び続ける強い身体。

そして前をむきながら

平坦で先が見えにくい環境でも

ゴールにむかってまっすぐに

自分の真実とつながって

歩む力。

 

ヨガを伝え続けた聖人の方々は

様々な自然の生きとし生けるものから

アサナの名前をつけていらっしゃいます。

 

肉体面の影響だけにとどまらず

そのアサナが内面へと浸透していく。

 

そんなYOGA時間もぜひお楽しみ下さい。

 

マットの上での自分との向き合い方は

日常でも同じ向き合い方をするんだよ。

とインドのyogaの先生は教えてくださいました。

 

腰痛に繋がらないための

アサナの方法はぜひクラスで先生に

お尋ねください♡

 

自分を深めるyogaタイム。

お楽しみください♡