東京西川の今治タオルの『moussepuff(ムースパフ)』のモニターを実施しましたニコニコ

 

 ※東京西川様に商品をいただき、モニターに参加しています。

 

 

こちらの『東京西川の今治タオル「moussepuff(ムースパフ)」』は、

今治タオルのクオリティにプラスして、

東京西川さんが開発した「パフィールコットン」を

独自の製法で織り上げているので、

洗濯すればするほどボリューム感がアップして、

柔軟剤なしでもふっくらが続き、

毛羽落ちも少なくヘタリにくいという

タオルを繰り返し洗濯した後に発生する様々な悩みを解消してくれそうな

魅力的な特長のある綿100%のタオルでしたラブ

 

 

moussepuff(ムースパフ)』のラインナップは、

バスタオルやフェイスタオル、ピロータオル、ブランケットなど

様々な形状が展開されていますが、

私が今回お試ししましたのは、『moussepuff(ムースパフ)』の

スマートバス」(MF3510)になります。

 

 ※『moussepuff(ムースパフ)』のラインナップや商品詳細につきましては、

   下記のリンク先の企業様のサイトからご覧いただけます♪

   右矢印東京西川の今治タオル「moussepuff(ムースパフ)」

 

 

届いたときのパッケージの箱は上記画像のとおりで、

とってもオシャレなパッケージに入っていましたので、

ギフトとしてあげてもとても喜ばれそうだなと感じましたラブラブ

 

良いタオルをプレゼントすると

すごく喜ばれますもんね照れ

 

 

この「パフィールコットン」は、

独自の製法で、糸をつくる綿糸の間にたくさん隙間をつくっていて、

その隙間に空気が入ってクッション性をアップし、

また繊維の隙間に水分が入りやすいので、

軽くなでるだけでたっぷりと水気を吸い取ってくれ

ゴシゴシと肌を擦ることなく、拭くことができるという

大きなメリットがあります。

 

手で触ってみると、とてもフカっとしていて

肌あたりがとても良く、

パイルも長めで、リッチな厚みを感じましたニコニコ音譜

 

 

こちらの「スマートバス」は、

サイズは35×120cmで、

バスタオルよりも半分くらい小さめのサイズになるので、

バスルーム内にかけていても、コンパクトで場所を取らず助かっています♪

 

また、色鮮やかな柄のタオルなので、

殺風景なバスルームも

明るい雰囲気になるところも気に入りましたニコニコ

 

 

バスタオルよりも半分のサイズで細長いので、

使う前は、このサイズでお風呂上りの全身や髪の水分を充分に拭けるかな?と

少し心配になりましたキョロキョロ

 

 

しかし、実際に、お風呂上りの身体拭きに使用してみると、

 

 

パイル長めのふかっとしたクッション性のあるタオルに

肌を擦らず押し付けるようにしてあててみると、

 

 

ゴシゴシと擦らずに、

ちゃんと水分を素早く吸い取っていて、

肌の水気がとれていることを実感できましたビックリマークびっくり

 

パイルのふかっとした肌あたりがやさしく、

気持ち良い触感と、

コンパクトサイズとは思えないほど、

全身の水分をぐんぐんと吸収していくその吸収力の高さに

使ってみてその良さを体感しました。

 

 

 

その吸収力の良さをお伝えすべく、

上記画像のとおり、手の平にたっぷりと水をとって、

 

 

その手のひらをタオルに擦らずに押し当ててみると、

その部分がグングンと水分を吸収していき、


 

手を離してみると、

手のひらの水分はしっかりタオルに吸収されて、

肌を摩擦することなく、

水気がとれていました音譜

 

上記のとおり、擦らずに水分をぐんぐんと吸収してくれるので、

お風呂に浸かっている間に、

洗髪後の髪に巻いていると、

お風呂から上がった後、ドライヤーで髪を乾かすときには、

いつもよりも随分と乾いているなぁと感じましたニコニコ

 

今までは髪をゴシゴシと擦ってタオルドライしていた私ですが、

こうすることで摩擦による髪のダメージにつながっていたと思うので、

『moussepuff(ムースパフ)』を使用してからは、

髪もゴシゴシ擦ることなく、髪に『moussepuff(ムースパフ)』を巻いて

充分に水分を吸収させてからドライヤーをかけることで、

髪のダメージを減らすよう心掛けるようになりました。

そうすることで髪の絡まりやパサつきが

少し抑えられるようになったと感じました。

 

 

 

今までのバスタオルを使っていて常々感じることは、

柔軟剤を使っても、洗濯すればするほど、

やわらかい触感がだんだんとゴワついた触感になっていき、

ヘタってきて、吸収力も低下してくるというイメージがあったのですが、

こちらの『moussepuff(ムースパフ)』は洗えば洗うほどボリューム感がアップするということで、

既に7回くらいは洗濯してみたのですが、

 

 

繰り返し洗濯したあとも、

ヘタりを感じず、本当にふっくら感が増したかなと思うような

触感が続いていた点が、

私は『moussepuff(ムースパフ)』を使用して最も気に入った点です照れ

 

また、大きめサイズのバスタオルだと、

いつも洗濯時に大半のスペースを、家族のバスタオルに占領されてしまっていたので、

このコンパクトなサイズなのは洗濯時も助かるなと感じました。

 

夫も、こちらの『moussepuff(ムースパフ)』を見て、

「洗濯した後も厚みが続いてるのはすごいな・・、俺も欲しい!」と言ってましたキョロキョロ

夫もアレルギーがあり、肌がすぐ荒れてしまうほど弱いので、

このゴシゴシ擦らずに水分を吸収できるタオルは

メリットが大きいので家族の分も購入しようかなと考えています。

 

 

肌の状態や気分によって化粧品を変えるように、

毎日使うタオルも気分や肌の状態など

心や肌の状態に合わせてタオルの選び方や

使い方を変えることを「タオル美容」というそうですが、

私もこちらの肌にやさしい使用感の『moussepuff(ムースパフ)』を使用してから

「タオル美容」を意識するようになり、

季節の変わり目や生理中で肌が敏感になっていて、痒みなどの肌トラブルがでやすい

時に、『moussepuff(ムースパフ)』でお風呂時の全身に肌を擦らずに

肌に抑えるようにして身体を拭くようにして、

今までのゴシゴシ擦るように体を拭くということをしないだけでも

かなり症状がラクになったと感じました。

 

また、洗顔後の顔を拭くときも、

こちらの『moussepuff(ムースパフ)』で拭くことで、

ゴシゴシ擦らず、肌にやさしく押し当てるようにして

しっかりと素早く水気をとることができるので、

顔の皮膚をタオルの摩擦で傷つけることもなくなり、

美容にも繋がっているのかなと意識するようになりました。

スキンケアで肌をケアするということだけでなく、

吸水性の良いタオルを選んで、肌への効果を意識することも、

エイジングケアには必要なことかなと思いましたニコニコ

 

なにより『moussepuff(ムースパフ)』で顔を拭いたときの、

長めパイルにふかっと埋もれるような感触が

とても気持ち良くて、癒される点も魅力的です。

 

肌あたりがとても良いので、

現在、私は枕カバーの上からタオルを巻いて寝ているのですが、

こちらの『moussepuff(ムースパフ)』のピロータオルで寝たら

繰り返し洗濯してもヘタりにくいからとても気持ちよさそう、

寝汗もしっかり吸収してくれそうと思い、

こちらも欲しいなぁと検討中です音譜

 

 

吸水性が高くて、洗濯してもヘタりにくいタオルというのは

実際に使ってみるとそのメリットはとても大きいと感じ、

色鮮やかで明るいデザインとなっているので、

気持ちも前向きにさせてくれるような見た目のタオルで、とてもオススメです♪