ぎびがずぎだどざげびだい | 道産子な母ちゃんの転妻生活

ぎびがずぎだどざげびだい






おばんです。


トウモロコシは

トウキビと言ってしまう

道産子な母ちゃんです。


内地で暮らすようになり

できるだけ標準語に近づけようと

努力はしていますが、


トウキビはなかなか直りません…



昔働いていた職場は

ご高齢の人と話す機会が多く、

人によってはトウモロコシのことを

「きび」とか「きみ」とか

呼ぶ人もいましたよ。



(※「おばんです」は北海道弁で「こんばんは」の意味。おばさんを意味する言葉ではない)

(※「内地(ないち)」は北海道外のことで主に本州を指す)

(※「トウキビ」は「トウモロコシ」のこと。「ゆできび」は「ゆでたトウモロコシ」のこと)


【索引】北海道弁と北海道生活に密着した言葉(随時追加更新中) | 道産子な母ちゃんの転妻生活




うちの子は少食で

コーンはよく食べるので

主食がわりによく食べさせてました。



フィリピンのタガログ語では

トウモロコシはmaisらしいです。


公用語が英語のフィリピンに

せっかく住んでいたのに

母ちゃんも子どもも

すっかり英語を忘れてしまいましたが、


たまに変なところで

帰国子女っぽい発言があるうちの子…


よくOuch!言ってます。笑




夏休み中は

フィリピン人のオンライン英会話を

受講していました。


英語は忘れてしまったけど、

歌やゲームで楽しく遊んでました。



感染症対策でお出かけできず

豪雨や酷暑で外遊びもできず

オンラインの習い事は

夏休みの救世主でした。



うちの子は習い事を

いくつかやってますが

全部がオンライン対応

してくれる訳ではなくて…


休講にして代わりに課題を出してくれたり

オンライン対応にしてくれるところは

親にとってありがたいけど


柔軟な対応ができないところは

もう辞めてしまうのも

選択肢に入れようかなと考え中…



習い事の先生達も

経営があるから大変なのでしょうけど


書面だけの「対策してます」で

実行されてないところは

もう信頼できないわ…



「感染症対策してます」と

自治体の認めた証が

掲示されている店でさえ

入ってみたら全然だめだめなところも

あるからねえ…



うちの子の学校は

全員にタブレット端末が渡されても

オンライン授業にはならないようですし


母ちゃんのワクチンが完了するまで

自主休校も考えようかな…



子どもは学校が好きだし

習い事も好きだから


行きたい気持ちと怖い気持ちで

揺れています。



母ちゃんが休めと言った訳ではなく

子ども自ら「お休みしようかな…」と

話し始めて…



そんな真剣な話し合いの最中に…



フィリピンに単身赴任中の

父ちゃん(私の夫)から

「会社のファミリー企画で

家族で料理している動画が欲しい」と

連絡がありました。


夫の勤務先は

たまにそういうフィリピン支社独自の

お楽しみ企画をやっています。

(今はオンラインで)


気安くOKしたら

なんと課題料理が決まっていて


今週中に

アドボかシニガンを

作ってる動画を撮れと⁈


外出を減らすために

食材は基本的には

毎週来る宅配で

前の週までに注文してるのに


材料どうすんだよ⁈




野菜をたくさん食べられるレシピ、教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



フィリピン料理のシニガンは
タマリンドという酸っぱい豆?みたいなのをつかって味付けしたスープです。

独特の酸味があるスープで
辛くないトムヤムクンみたいな味です。
(トムヤムクンもタマリンドを使ってます)

野菜たっぷりとれます。

私はお店で食べた中では
エビのシニガンが好きで
フィリピン滞在中は
たまに作ってました。

シニガンは
日本で言えば
味噌汁が家庭によって
味が違うのと同様で
味や具材はさまざまらしいです。

タマリンドが無くても
フィリピンのスーパーで
手に入るシニガンの素を使えば
簡単に作れます。

Amazonで
懐かしいシニガンの素をみつけて
迷う母ちゃん…

梅干しで代用して作ってみるべか?



フィリピン料理のアドボは
肉を酢で漬け込んで
砂糖と醤油とニンニクで煮込んだもの。

日本人にも作りやすい材料で
味付けも日本人好みにしやすいかな。

単身赴任の父ちゃん(夫)は
骨つきの鶏肉とゆで卵で
アドボをよく作っているみたいです。

海外単身赴任で
フィリピンは外出制限が厳しく
最近はまた外食もできなくなり
不便な生活ですが

ネットで調べていろんな料理に
チャレンジしてるし
お菓子作りもやってるし
自慢げに写真を送ってきます。

食べることが好きな母ちゃんの
ハートと胃袋を
離れていても掴みっぱなしです。


フィリピン人の食事は
あまりバランスがよくなく
たくさんの米に味の濃い煮込み料理を
混ぜて食べてます。

フィリピン料理ばかりたべてる訳じゃないけど
自炊と外出制限もあり
ちょっとぷにぷに気味の父ちゃん…

ぷにぷには嫌いじゃないんだが
健康を考えたら
野菜もたくさん食べて欲しいな。

早く日本に帰って来れるといいね
(上司が一時帰国を提案してくれたらしいけど、お断りさせた鬼嫁なのですが…)


うちの子の好きな野菜は
ピーマンです。

日本の小ぶりなピーマンを
丸ごとグリルかトースターで
皮がシワシワになるまで焼いて
(アルミホイルで包むとよい)
削り節と醤油をかけたら

種はとらずにそのままガブリ!

苦味がなくて
ピーマンの嫌いな人も
パクパクいけちゃいますよ。

NHKのガッテンで数年前に
紹介された作り方です。


フィリピンのスーパーで買った
ピーマン(green pepper)は
サイズが大きくて
この作り方は向きませんでしたが、

日本のピーマンと違い
苦味がないので食べやすかったです。

日本のピーマンはシシトウと交雑して
苦味があるものがあるようです。


私の実家は
北海道の海沿いで
潮風のせいで野菜が育ちにくいのですが

それでも
高校生にもなって
ピーマンが嫌いだった私のために
小さな庭に風除けを立てて
美味しいピーマンを育てて
お弁当に入れてくれた親のおかげで
ピーマンが食べられるようになりました。

もう2年半以上親には会ってませんが
北海道の家族が
元気でいてくれることを願っています。

したっけねパー
(※「したっけ」は「そうしたら」の意味の北海道弁。「そうしたらさようなら」の意味でも使う)



アメーバ以外のフォロワーさんも

ありがとうございます

道産子な母ちゃんの転妻生活 - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
私が好きなバンドのメンバーで
昔モヒカンだった人がいるのよね…
それを知ったからって
描きかえはあんまりじゃないかい…
うちの子はオリパラの影響で
サッカー以外のスポーツも
興味がわいており
最近は
バスケットゴールのある公園で
遊んだりしてます

スラムダンクのアニメみせてみたい!

(バスケが人気のフィリピンでは
スラムダンクが放送され
人気だったらしいよ)