なんだ、昨日はエイプリルフールだったのか… | 道産子な母ちゃんの転妻生活
新型コロナウイルスに関する情報について

なんだ、昨日はエイプリルフールだったのか…




なにはんかくせえこと言ってんだか…
と昨日は思いました。

(※「はんかくさい」は北海道弁でばからしい、あほらしいといった意味)




ないよりはいいですけど。




一人暮らしの家も
子だくさんの家も
同じ枚数、なんでしょうかねえ…?





本日のイラストは、好きな人(父ちゃんじゃない)からなでなでとハグの返信があって舞い上がって踊る母ちゃんの絵でございます。
そのお話は後半で…





どうも、おばんです。

北海道は一部の地域以外は公立の小中学校しかないので、お受験というのはテレビの中の世界の話だと思っていた、道産子な母ちゃんです。

転勤族の父ちゃんと結婚して内地に引っ越し、
「お子さんはお受験しないの?」と聞かれた時は、言われている意味がわかりませんでした…。

(※「内地(ないち)」は北海道外のこと。主に本州を指す)

(※「おばんです」は「こんばんは」を意味する北海道弁。おばさんを意味する言葉ではない)

(私のブログで取り上げている北海道弁や北海道の生活に関する他の話題は→目次 北海道弁と北海道生活に密着した言葉(随時追加更新)




子どものいる家庭は、みなさん子どもの学校や習い事にいつも頭を悩ませているでしょうが、

転勤族だとなおさら、子どもの進学先に悩み続けますよね…


公立がいいとか私立がいいとか、
転校を避けるために単身赴任の家庭もあるし、子連れで引っ越しと転校を繰り返す家庭もあります。

日本人学校がいいとかインターナショナルスクールがいいとか、
あえて登校せずに家庭でフリースクールという選択をされている家庭もあります。




それぞれの価値観があります。



どんな学校に行くにせよ学校に行かないにせよ、どんな地域で暮らしていても、子どもには学ぶ権利があると思います。




今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、世界中で休校、外出禁止あるいは外出自粛となっており、多くの地域では学校再開の目処がわからないでしょうね…


海外生活をしていてお子さんを現地校に通わせている人のブログを拝見すると、
海外の学校ではインターネットを使って授業を受けたり、学校から動画の配信があったり、宿題が出されたりしているところもあることを知りました。
 

一方で、海外で暮らし日本人学校に通わせている人や日本に住んで公立校に通わせている人のブログを拝見すると、日本のカリキュラムでは春休み中なせいもあり、何もない学校が多い気が…


このまま新学期が始まらなかったら、日本の公立校に通う子ども達や日本人学校に通う子ども達は、どうなるのでしょうね?


どの家庭でも親が勉強させてやれる訳ではないのですよ…



遠隔授業が受けられるようにタブレット端末が支給されればいいのにな…なんて思ったりします。




布マスクは…もらえるなら無いよりはいいですね。



自覚症状がなくても感染しているかもしれないから、飛沫を飛ばさないためにはマスクがあった方がいいですもの。


これからの学校授業では、マスク作り必修にしたらいいんでないかい?
そういう教科書にした方がいいよ、きっと。


イラストとブログタイトルでは、昨日4月2日がエイプリルフールだったことをさも忘れていたかのような書き方ですが、

本当はエイプリルフールに色々やるつもりで4月1日をずっと待っていました。


どんな嘘をついてやろうか…
まわりの嘘には騙されないぞ…


それなのに昨日、大好きな人のブログで引退発表があって思わず涙してしまい、読み進めていくうちにエイプリルフールだと知らされて、まんまと騙されてしまいました。


ブログにコメントしたら、文字だけど、なでなでされたし、ハグしようねって返事があってさ、
うっひゃー!


一度だけツーショット写真は撮らせてもらったことがあるのだけど、人がいっぱいだからなかなか近づけないし、ボディタッチするのも気が引けて…

私は手に汗かいちゃうタイプだから、触りたいけどなかなか触りにいけないのよね…


次は絶対ハグされに行くわ!

濃厚接触しにいくわ!


だから早くコロナ終息しておくれー!



昨日はエイプリルフールで、とある企画に乗ろうと思っていたのですが、

ルソン島(マニラ首都圏があり私が住んでいるところ)では、エイプリルフールの如何なる冗談も禁止するというのをネットで見かけまして、

ビビリなので結局自分はブログを書かずに息を潜めておりました。



イラストブロガーのみなさんのエアお花見企画とかエイプリルフールウォンテッド企画とか、楽しく拝見してます。




ネットのある時代で良かった。





インドア派の私は、外出しない今の生活をそれなりに楽しんでいます。

フィリピンにいるので、色々と不安はありますけどね…


特撮ヒーロー好きの我が家は、『魔進戦隊キラメイジャー』の主役キラメイレッド役の17歳の俳優さんが新型コロナウイルスに感染したことを知って、大変衝撃を受けています。



若い子も感染するんだよ。



学校は再開して欲しいけれど、あと2週間経っても登校させるのは心配ですよね。

海外では十代の子の死亡例も出ちゃってる訳だし…

子どもは軽症で済んでも、他の人にうつして重症化するのも困るし…

まだしばらく外出は控えて家にこもっていた方がいいんでないかい?

感染者が増えて困るのは、医療機関の受け入れが困難になってしまって、必要な時に必要な医療が受けられなくなることです。

医療機関で働く人に負担をかけないためにも、まだしばらくは他人との社会的距離を保つ生活を続けて、感染者の増加を抑制したいところです。

学校の再開は延期して、家にいてもいいと思う。

その間の過ごし方を、学校の先生達には考えていただきたいですね。





外には出られないし、人と社会的距離を保ち、濃厚接触は避けなければなりませんが…

母ちゃんはしばらく妄想の世界で大好きな人になでなでハグハグされることにします。


あなたにハグしてとは言いませんが
応援ポチッと押していただけますと
嬉しいです

したっけねーパー

(※「したっけ」は「そうしたら」という意味の北海道弁。会話の最後に「そうしたらさようなら」の意味でも使う。)



(私のブログで取り上げている北海道弁や北海道の生活に関する他の話題は→目次 北海道弁と北海道生活に密着した言葉(随時追加更新)



転勤族と結婚して北海道内で引っ越し、内地へ引っ越し、昨年から海外転勤族になってフィリピンメトロマニラ(マニラ首都圏)のタギッグ市のBGC(ボニファシオ・グローバル・シティ、フォートボニファシオ)へ引っ越してきた、英語がわからない嘘くさい駐在妻の、道産子な母ちゃんでした。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

Maraming salamat po.


本当に最後のここまで読んだそこのあなた!

あなたのマスクは何色派?

パンツは何色派?

好きなゆるキャラは?