第62回関東大学空手道選手権大会 | 法大空手部のブログ

法大空手部のブログ

法政大学空手部のブログへようこそ!




押忍


体育会マネージャー2年の角瀬です。



10月27日に東洋大学総合スポーツセンターにて行われました、第62回関東大学空手道選手権大会についてご報告させていただきます。



男子団体組手


初戦の対戦相手は東京大学。
先鋒の伊藤が先制点を取り勝利。その後も全員が白星をあげ、危なげなく二回戦進出を決めます。




二回戦は対東洋大学。
先鋒の酒井が上段突きで先取し6-0で快勝。次鋒の吉岡は相手の中段蹴りをもらい先取されたものの、その後中段突きを次々と決め同点まで追いつきます。最終的には相手の反則により6-0で勝利。そして中堅の鶴田も着実に点を積み重ね5-4で勝利。準決勝へと駒を進めました。





準決勝の対戦相手は昨年の本大会で優勝した国士舘大学。
先鋒の酒井は中段蹴りで先取されるものの、その後上段突きを次々と決め巻き返しを図りますが惜しくも敗北。次鋒の吉岡は両者共に慎重な試合運びをし引き分けで終えます。中堅の鶴田は上段突きで先取するも、相手のペースに持っていかれ1-3で惨敗。苦しい流れの中、副将の泉も果敢に技を出しますが3-5で敗北。大将の青山まで試合を回すことが出来ず、ベスト8という結果で終了しました。


また、女子団体組手は悔しくも一回戦で敗退してしまいました。



優勝を目指して練習に取り組んでいたため、今回のベスト8という結果は大変悔しいものではありますが、来週に行われる全日本大会でこの屈辱を晴らせるよう、残りの時間を無駄にすることなく真剣に稽古に励んでいきたいと思います。



また4年生の先輩方と過ごす時間も残り僅かとなりました。先輩方、そして部全体が全力を出せるよう、残りの時間でより多くのことを吸収しマネージャーとして協力していきたいです。





最後になりますが、お忙しい中お越し下さったOBの先輩方有難う御座いました。



11月10日(日)に第63回全日本大学空手道選手権大会、そして11月23日(土)に第31回関東学生空手道体重別選手権大会が行われます。


ご声援の程宜しくお願い致します。