平成30年度三部対抗戦 | 法大空手部のブログ

法大空手部のブログ

法政大学空手部のブログへようこそ!


テーマ:

押忍。体育会マネージャー1年の橋本です!




12月16日に市ヶ谷キャンパスの道場にて学内昇段審査、午後からはOBの先輩方、現役部員、法政ニ高の高校生が集まり三部対抗戦が行われました。午前中の昇段審査では、2名が段位を取得致しました。




午後の三部対抗戦では、現役部員、高校生でくじ引きを行い個人形、個人組手、団体組手の対戦相手を決めました。




まずは個人形です、普段は組手で活躍している選手も形をうち貴重な姿を見ることができました!決勝戦では、ニ高生、またニ高出身の現役部員が多く勝ち残り白熱した試合となりました。







結果、個人形はニ高の松本くんが優勝いたしました!



続いては個人組手です。くじ引きで対戦相手を決めた為、男子対女子の組み合わせなど、普段見ることができない試合に、とても盛り上がりをみせておりました!







トーナメント方式で試合が進んでいき

決勝戦では、3年の谷沢先輩、1年の鶴田が勝ち残り、谷沢先輩が優勝されました。




団体組手には、チーム小金井、チーム市ヶ谷、法政ニ高から2チーム出場し計4チームでの試合を行いました!







決勝戦はチーム小金井とチーム市ヶ谷の現役部員対決と大変盛り上がり、結果はチーム小金井の優勝となり三部対抗戦が終了致しました。



また最後には幹部交代が行われました。

主将に宇野勇気先輩、副主将に谷沢元輝先輩、青山広樹先輩が指名されました。



今まで大変お世話になった4年生の先輩方が抜けてしまうのはとても寂しいですが、先輩方が築きあげて下さった空手部の伝統を引き継ぎつつ、新チームで更なる活躍を目指し、部員一同稽古に励んでまいります!



最後になりますが、お忙しい中お越し下さった、沢山のOBの先輩方ありがとうございました。



今後も新体制となる法大空手部を宜しくお願い致します!



それでは失礼致します。

法政大学体育会・工体連空手部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス